Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Makai - 2008 - Garden/Stars/Alive [2008年以降のリリース]

2009年10日   カテゴリ:Makai     0 comments
※以下に書いてある文章は単なる批判・中傷ではありません。最後の部分ではオススメもしていますのでご了承下さい。


Makai - 2008 - Garden [BMG Japan BVCR17060]
Makai - 2008 - Garden [BMG Japan BVCR17060]

(2008/03/05)
01 Message feat. Wise
02 Garden of Love feat. 青山テルマ
03 Can’t You feel? feat. YUKA from moumoon
04 Love So Bright feat. Ryohei
05 Breakout feat. Mary (Original Mix)
06 Move Your Feelings Ver.2.0 feat. Samantha Nelson
07 Sunrise feat.Samantha Nelson (Sugiurumn Remix)
08 New Day feat. Arvin Homa Aya (SH Club Mix)
09 In The World feat. Wise

Makai - 2008 - Garden [BMG Japan BVCR17060]

01 Message feat. Wise
02 Garden of Love feat. 青山テルマ
09 In The World feat. Wise

↑この3曲はもうクラブミュージックとしてのファンには残念なことに聴けない内容。
今までのクロスオーバーは一体なんだったのかと思うほど単なるハウスの焼き直しで、エレクトロ寄りのハウスですが、センスが古すぎます。。
ひねりも無く、手が掛かってる感じは全くなく、青山テルマはいいんですがこの曲の目指してる方向が完全に歌謡曲をちょっとオシャレにしようとしてるだけで曲としての完成度も中途半端で、全く聴いて気持ちよくないのです。

03 Can’t You feel? feat. YUKA from moumoon
05 Breakout feat. Mary(MiM) (Original Mix)
06 Move Your Feelings Ver.2.0 feat. Samantha Nelson
07 Sunrise feat.Samantha Nelson (Sugiurumn Remix)
08 New Day feat. Arvin Homa Aya (SH Club Mix)

↑この5曲はまだかろうじてコンセプトの原型をとどめている感じ。ただコンセプトの原型であって、今までのクオリティはありません。上にも書いたのと同じように、手の掛かってないチープな内容と言わざるを得ません。この中で敢えて聴けるとするならこの5曲だけ、という理由で選んでます。

※手持ちのハウスに飽きてきて、という場合に間に合わせならいいかもしれません。

04 Love So Bright feat. Ryohei

↑上に書いた二つの文章のちょうど中間に位置する曲。Ryohei自体はよくHIPHOPでもFeatされてるしキライではないですが、MakaiでFeatされるとなるとちょっとイメージが違いすぎるような・・・。むしろ恐ろしく外してる人選。甘い曲に甘い声を当てるにしても、もう少し別の選択肢があったのでは・・・と思わざるを得ない結果になってます。



Makai - 2008 - Stars [BMG Japan BVCR11121]
Makai - 2008 - Stars [BMG Japan BVCR11121]

(2008/09/24)
01 Intro
02 Tokyo Lovelight feat. YUCHUN(from 東方神起)
03 My One Star feat. Lisa
04 Star In My Sky feat. Beni
05 Shine Your Light On Me feat. Kco
06 Starlight feat. Ryohei
07 Super Star feat. Yolis
08 Interlude
09 Everlasting Star feat. Stephanie(from 天上智喜)
10 I ☆You (Stars Edit) 青山テルマ
11 Twinkle Star feat. 日之内エミ
12 Baby Star feat. AZU & L-VOKAL
13 Outro

Makai - 2008 - Stars [BMG Japan BVCR11121]

03 My One Star feat. Lisa
04 Star In My Sky feat. Beni
05 Shine Your Light On Me feat. Kco
07 Super Star feat. Yolis
09 Everlasting Star feat. Stephanie(from 天上智喜)
10 I ☆You (Stars Edit) 青山テルマ
11 Twinkle Star feat. 日之内エミ
12 Baby Star feat. AZU & L-VOKAL

↑この中では珍しく青山テルマががんばってました。もちろんハウスとして評価できるというわけではなく、あくまで青山テルマのR&Bの延長線上に生まれたハウス曲として評価できるということですが。

あとはエレクトロ寄りな単調なハウスになっています。聴けるが気持ちよくはないし長く聴くこともなさそうな。

06 Starlight feat. Ryohei

↑ハウスではなく4つ打ちとして、そしてRyohei単体で考えるならRyohei好きな人には気持ちいいミドルテンポなポップソング。ハウスでもなく、Makaiとして・・・という感じではありません。

2曲目は、ここでははばかられるので省略。





Makai - 2008 - Alive [U's music USM016]
(2008/10/04)
01 Lisa - Tomorrow (Makai Remix)
02 Ryohei - Goody Goody feat. Makai
03 MAKAI feat. Mary - Complicated
04 Remark Spirits - Freeway (Makai Remix)
05 MiM - Life
06 Ryohei - Sweet Soul Revue -ENGLISH Version- feat. Makai
07 dorlis×Makai - Happy Rainbow
08 Double - Emotions (Makai Remix)
09 MiM - Hot Stuff
10 Makai feat. Mary - Breakout

Makai - 2008 - Alive [U's music USM016]

Amazonで扱いはしてないみたいですが、ソトシゴト・コンピです。

「MAKAI feat. Mary - Complicated」は意外と出来が秀逸。そんなにテンポが速いわけではないけど、ベースとドラムコードが効果的でファンキー。ジワジワ来ます、歌詞と曲のハマり具合もいい感じ。

「dorlis×Makai - Happy Rainbow」はdorlisの曲にMakaiが参加したときのトラックです。曲はまだ「Stay True」のときのレベルを維持しています。軽やかなアコギとパーカッションが弾けてて気持ちいいです。

「MiM - Hot Stuff」MakaiプロデュースのチャリティプロジェクトでDonna Summerのカバー。

「Makai feat. Mary - Breakout」はSwing Out Sisterのカバー、ソフトバンクのCMソングとしても有名。

なんだかんだで、「Alive」はまだ聴いて気持ちいいよと言える曲がちらほら。

Makai feat. Mary - Breakout
(ソフトバンクCMソング)







↑他のアーティストはこちらからどうぞ。



スポンサーサイト

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Makai - 2007 - Stay True [Gate Records GAGH-0032]

2009年09日   カテゴリ:Makai     0 comments
Makai - 2007 - Stay True [Gate Records GAGH-0032]
Makai - 2007 - Stay True [Gate Records GAGH-0032]

(2007/02/14)
01 Prologue
02 Lifetime feat. Mari
03 Sunrise feat. Samantha Nelson
04 New Day feat. Arvin Homa Aya
05 Perfection feat. Silva
06 Like Clouds In The Sky feat. Hiromi
07 The Highest Moment
08 I'm Proud feat. Mariko Ide
09 Wings Of Sorrow feat. Mika Arisaka
10 Endless Story



Makai - 2007 - Stay True [Gate Records GAGH-0032]

このCDの仕様
限定生産されたアナログが全て即完するほど、今、勢いに乗っているDJ/クリエイターMAKAI。
全10曲中、9曲に豪華女性ボーカリストを迎えたドラマチックなピアノハウス(乙女ハウス)の決定盤!
話題騒然の楽曲「Sunrise」等全て網羅されたベスト盤的内容となっており、全音楽ファンへ向けた会心の一作!!

【アーティストについて】
90年代後半よりDJ活動を開始。国内外のDJとの共演は多数。2004年12月12inch「Frontier.EP」にてデビュー。続いてフルアルバム「Frontier」を、ageHaCDシリーズをリリースするGATE RECORDSより2005年にリリース。デビュー作としては異例のセールスを記録し、各チャートを賑わし年間CLUBチャート4位に輝き、収録曲「Move Your Feeling」は様々なコンピレーションに収録され話題を呼ぶ。
また、REMIX WORKに於いてもKALEIDOSCOPIO、COSA NOSTRA、RIOVOLT等国内外のアーティストからの支持も厚い。2006年8月にリリースが望まれていた新曲「Dance With You」がコンピレーション「aperitivoTOKYO」に収録。9月リリースの12inch「Sunrise」と、11月リリースの12inch「Stay True EP01」は限定生産の為、いずれも即完。今後の活躍が期待される最注目の若手クリエイター/DJである。 (Amazon)


Arvin Homa Ayaを筆頭に総勢7名の女性ボーカルをフィーチャリングした「Stay True」。ハウスをベースにラテン、ジャズなどを取り込みクロスオーバーでダンサブルなトラックメイキングの新世代ハウスクリエイター。今作はボーカル曲ばかりで豪華です。

同じジャンルの他のアーティストとよく比較されがちですが、なかなかここまでの軽くてポップで引き込ませるトラックメイキングは今までなかったんではないでしょうか。完全にクラブ寄りというわけでもなく、かといってただのポップソングでもない。その微妙なポイントを突くのは相当難しいことだと思います。その結果、純粋なポップミュージックよりは圧倒的にオシャレ、純粋なクラブミュージックよりは軽くて聴きやすい、そして他のジャンルの客層も引き込みやすい。

研ぎ澄まされたセンスが光るオススメな一枚!

Makai - Lifetime feat. Mari


Makai - Sunrise feat. Samantha Nelson


Makai - Like Clouds In The Sky feat. Hiromi






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。



 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Makai - 2005 - Frontier [Gate Records GAGH-13]

2009年09日   カテゴリ:Makai     0 comments
Makai - 2005 - Frontier [Gate Records GAGH-13]
Makai - 2005 - Frontier [Gate Records GAGH-13]

(2005/02/09)
01 Introduction
02 Move Your Feelings
03 Take Me Into Your Heart
04 Rainy Sky
05 Cause
06 Friday Night
07 Interlude
08 But Heaven Knows The Fate
09 A Dream Goes On Forever

Makai - 2005 - Frontier [Gate Records GAGH-13]

このCDの仕様
次世代クリエイターMAKAIのデビュー・アルバム 「Frontier」 は、まさにクロスオーバー!ダンサンブルなジャジー・トラックに生ピアノやローズフェンダー、ギター、トランペット、フルートの美しい音色、そしてキャッチーなメロディーとソウルフルな女性ボーカルが絶妙のバランスで填っていて、ポップになり過ぎず、かといってクラブ・テイストにもなり過ぎない、程良いクロスオーバー感が新しく何とも心地よいグルーブを生みだしている。
デビュー・アルバムとは思えない優れたプロデュース力に、ただただ驚かされるMAKAIのチョットお洒落なデビュー作 「Frontier」 発売です。

【アーティストについて】
90年代後半よりDJ活動を開始。国内外のDJとの共演は多数。2004年12月12inch「Frontier.EP」にてデビュー。続いてフルアルバム「Frontier」を、ageHaCDシリーズをリリースするGATE RECORDSより2005年にリリース。デビュー作としては異例のセールスを記録し、各チャートを賑わし年間CLUBチャート4位に輝き、収録曲「Move Your Feeling」は様々なコンピレーションに収録され話題を呼ぶ。
また、REMIX WORKに於いてもKALEIDOSCOPIO、COSA NOSTRA、RIOVOLT等国内外のアーティストからの支持も厚い。2006年8月にリリースが望まれていた新曲「Dance With You」がコンピレーション「aperitivoTOKYO」に収録。9月リリースの12inch「Sunrise」と、11月リリースの12inch「Stay True EP01」は限定生産の為、いずれも即完。今後の活躍が期待される最注目の若手クリエイター/DJである。 (Amazon)



ジャジーでダンサブルな弾けるリズム、ポップでキャッチーな女性Voによる英語の歌、エキゾチックなパーカッションでラテン・テイスト。Jazztronikに系統として似ていますが、ジャズトロニクのほうが自分の音楽に対するストイックさがあるとすれば、Makaiのほうがよりポップへのこだわりを感じさせる軽快さがあります。Jazztronik=サルサ寄り、Makai=ラテン(その中でもボッサなど)寄り。ラスト曲はトッド・ラングレンの「A Dream Goes On Forever」のカバーを。ボーカルはアメリカ人女性、フルートにイスラエル人、キックに心臓の音を使った反戦ソングで締めくくられています。

Makai - Move Your Feelings


Makai - Take Me Into Your Heart


Makai - Friday Night


Makai - A Dream Goes On Forever






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。



 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する
 

Home

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。