Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2008 - Pop Ooga Plus [HEADZ121]

2009年10日   カテゴリ:Hasunuma Shuta 蓮沼執太     0 comments
Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2008 - Pop Ooga Plus [HEADZ121]
Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2008 - Pop Ooga Plus [HEADZ121]

(2008/09/17)
01 United Tee
02 Soul Osci
03 Vol Struggle
04 Field Trip
05 Triooo
06 Power Osci
07 the PLAY
08 the PLAY pt 2
09 New Attitude
10 2 Become 1
11 Barr Barr
12 flying LOVE

Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2008 - Pop Ooga Plus [HEADZ121]

Dirty Projectors、Bexar Bexar、To Rococo Rotなどで知られるWestern Vinylからリリースされたアメリカ在住アーティスト蓮沼執太の4thアルバム。SILICOM(<青木孝充高木正勝のユニット)などで有名なレーベルPROGRESSIVE FOrMから3作目をリリースした後の作品で、さらにパワーアップして躍動感あふれるグルーヴ感を出しています。

ポップで緻密なアコースティックギターのサンプリングで練り上げたブレイクビーツに彼自身のボーカルを乗せた「Vol Struggle」、レイ・ハラカミを彷彿させる浮遊感あふれるシンセサイザーとグリッチノイズの「the PLAY」と「the PLAY pt 2」、コミカルで躍動感あふれるシンセサイザーにIDMなブレイクビーツを展開する「New Attitude」、Hudson Mohawkeを思わせる未来型HIPHOPエレクトロニカな「2 Become 1」、エモーショナルなブレイクビーツで哀愁と爽やかさを醸し出したボーカル入りの「flying LOVE」など前12曲収録。

アナログ版のみについているボーナストラックの「Go Pacific」では口笛にピアノのサンプリングを多用したブレイクビーツを披露しています。

ジャケットの写真は画家の近藤恵介、デザインはHEADZのアート・ディレクターの佐々木暁が担当。

公式サイトで蓮沼執太のmp3が公開されていてダウンロードできます。ぜひ試聴してみてください。

Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - Soul Osci


Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - Go Pacific (Bonus Track)






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。





スポンサーサイト

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2007 - OK Bamboo [Western Vinyl WV046]

2009年10日   カテゴリ:Hasunuma Shuta 蓮沼執太     0 comments
Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2007 - OK Bamboo [Western Vinyl WV046]
Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2007 - OK Bamboo [Western Vinyl WV046]

(2007/11/20)
01 OK Bamboo
02 Return of the Bamboo
03 Already There
04 Discover Tokyo
05 Niagra Shower
06 Sunny Day in Saginomiya
07 Paradign Shift
08 Highest Point Of
09 Beginning Issue
10 Idle Junta



Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2007 - OK Bamboo
[Western Vinyl WV046]


東京生まれアメリカ在住の蓮沼執太のリリースした2ndアルバム。有機的なピアノやアコースティックギターと共にシンセサイザーの電子音やグリッチノイズを散りばめたIDM、フォークトロニカ。

初期~中期の高木正勝を彷彿とさせる暖かみを持ち合わせつつアコギ、ピアノのストリングスを生かしたメロディにボーカルを取り入れたり、新たな試みも見られます。前作よりも少し哀愁を少なくし、ハッピーと癒しのメロディを全面に押し出した今作ではより完成度の高い日本の情緒を堪能させてくれます。

公式サイトで蓮沼執太のmp3が公開されていてダウンロードできます。ぜひ試聴してみてください。

Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - OK Bamboo


Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - Already There






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。





 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2006 - Shuta Hasunuma [Western Vinyl WV042]

2009年10日   カテゴリ:Hasunuma Shuta 蓮沼執太     0 comments
Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2006 - Shuta Hasunuma [Western Vinyl WV042]
Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2006 - Shuta Hasunuma [Western Vinyl WV042]

(2006/10/24)
01 Departure
02 Green Repair
03 Double Navaho
04 Ikumono
05 Rec Shop
06 Hammock
07 Long Road Home
08 Morning Fanfare
09 Karma Fulcrums
10 Prelude
11 Repeat Cycles
12 Eurikago Afternoon


Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2006 - Shuta Hasunuma
[Western Vinyl WV042]

東京生まれアメリカ在住の蓮沼執太デビュー・アルバム。東京・アメリカをはじめとしたフィールド・レコーディング、ピアノやアコースティックギターのサンプリングとシンセサイザーの電子音を配置したアンビエント・アコースティックなサウンド・スケープは繊細で日本の日常風景を情景描写したかのような牧歌的風景を連想させます。

日本の航空機でのアナウンスを取り入れた「Departure」、アブストラクトなピアノ・サンプリングが郷愁を誘う「Double Navaho」、リゾートを思わせるゆったりした木琴の鳴る「Hammock」、子供が家路に着く道を歩くイメージのコミカルなピアノの憧憬「Long Road Home」、「Prelude」ではグリッチノイズを混ぜながら切ない静謐なピアノを聞かせてくれます。


蓮沼執太
1983年東京都生まれ。常に変化を恐れず様々なアプローチで挑戦する気鋭アーティスト。アメリカWestern Vinylより「S/T」(2006)、「Ok Bamboo」(2007)を発表。「Hooray」(2007)をPROGRESSIVE FOrMから発表。英雑誌「WIRE」や世界各国ウェブマガジンに取り上げられ注目を集めている。2008年夏にHEADZより4枚目のアルバムを発表予定。


公式サイトで蓮沼執太のmp3が公開されていてダウンロードできます。ぜひ試聴してみてください。

Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - Already There





↑他のアーティストはこちらからどうぞ。





 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する
 

Home

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。