Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]

2012年03日   カテゴリ:Akira Kosemura 小瀬村晶     0 comments
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
(2011/04/11)
01 Fleur
02 Gray (with Violin)
03 Larmes
04 Mirage (with Saxophone)
05 Singing Birds
06 Noel [Piano Solo Version]
07 Nocturne
08 Pluie Froide (with Saxophone)
09 Fragile
10 Lete
11 Light Dance (with Violin)
12 My Safe Place

Akira Kosemura 小瀬村晶 ⑥

 Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]

1985年生まれ、東京在住の音楽家。2007年にSCHOLE INC.を設立。
これまでに国内外の音楽レーベルから数多くの作品を発表しているほか、TOSHIBA regza, MISAWA HOME, NIKON Asia, nano・universe, JOURNAL STANDARD, AGATHA paris, petrarcaなどといった企業サイトのサウンドデザインやアパレルブランドとのコラボレーション、さらにはドキュメンタリー作品「ウミウシ 海の宝石」の音楽監督、ケンタッキー・フライドチキン TVCMの楽曲制作など、様々な分野への楽曲提供・コラボレーションを行っている。

2009年には米国で最も影響力のある音楽批評メディア「pitchfork」にて高得点を獲得、また日刊20万部を発行する豪州のニュースペーパー「THE AGE」にてその才能を賞賛されるなど、海外での評価も高まっている。コンサート活動も行っており、2010年に音霊 OTODAMA SEA STUDIOへの出演を果たすと、昨年は中洲JAZZフェスティバルにも出演、さらには全国7都市/中国5都市を巡るピアノコンサートツアーも敢行し、日中両国にて高い評価と成功を収めた。

また、自身の音楽活動と並行し、音楽レーベルschole recordsを運営、数多くの作品に携わっている。
2012年、キミホ・ハルバート演出・振付によるダンス公演「MANON」の劇伴を担当、最新作となる本公演のサウンドトラックを5月23日に発売予定。


スコーレの主宰者であると同時に様々な楽曲提供、コラボレーション、ディレクションを手がける小瀬村晶。これまでの4枚のソロ・アルバムと、Haruka Nakamuraとの共作1枚をリリースしていますが、このアルバムはそれらを入れると6枚目のアルバムに当たります。

これまでのアルバムと大きく異なる点がひとつあります。それは今までのアルバムにあったエレクトロや音響、アンビエントといった要素が今回のアルバムにはないということです。個人的にはそこが非常に残念でなりません。一応ピアノをメインに打ち出すというコンセプト・アルバムですが、荒木真 (saxophone) と白澤美佳 (violin) を演奏家に加えて、ピアノ・コンサートのために書き下ろされた楽曲やコンサート・アレンジがなされた曲が中心に収録されています。また、2009年のケンタッキーフライドチキン・初雪編TVCMに楽曲提供していた「Noel」のピアノ・ソロヴァージョンも収録。

今回はリスナーとして語ることは特にないと思います。今までのAkira Kosemuraが好きで、そのピアノを好きな人は間違いなく好んで聴けるでしょうし、エレクトロ要素が好きだった人には全く向かないアルバムでしょう。自分は正直エレクトロ要素のほうのファンなので、次回作でエレクトロを聴くことを希望するほうなんですが、残念ながら2012年の新作「Manon」は劇伴ということで、あまり期待できない結果がすでに出ています。。。音楽家として成長することは喜ばしいのですが、単なるピアニスト・作家的なポジションに落ち着いてしまうことのないよう、願っています。



Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧


↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧




Akira Kosemura - Fleur


Akira Kosemura - Nocturne


Akira Kosemura - Nocturne [Mirror] [directed by jocelyntam]


Akira Kosemura - Fragile [Live 100418]


Akira Kosemura - Light Dance [Scene of the Songs ver.]




Amazon
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole] [Someone Good RMSG007]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole] [Someone Good RMSG007]

(2009/08/20)
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
(2010/02/13)
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
(2011/04/11)
楽天
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole関連] [Someone Good RMSG007]

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole関連] [Someone Good RMSG007]
価格:2,100円(税込、送料別)

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
価格:2,079円(税込、送料別)

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
価格:2,079円(税込、送料別)

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano CD価格一覧
【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland CD価格一覧
【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings CD価格一覧
スポンサーサイト

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]

2012年03日   カテゴリ:Akira Kosemura 小瀬村晶     0 comments
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
(2010/02/13)
01 Grassland
02 Petrarca【feat. The Misfortunes Of Gerald】
03 Light【feat. 当真伊都子】
04 Marriage
05 Xiao Ge Er【Paniyolo Me:mo】
06 Little Dipper【feat. April Lee】
07 Ballet
08 Over The Horizon【Kadan ex Haruka Nakamura】
09 Just A Few Minutes【Me:mo】
10 Amour
11 Ensemble

Akira Kosemura 小瀬村晶 ⑤

 Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]

1985年生まれ、東京在住の音楽家。2007年にSCHOLE INC.を設立。
これまでに国内外の音楽レーベルから数多くの作品を発表しているほか、TOSHIBA regza, MISAWA HOME, NIKON Asia, nano・universe, JOURNAL STANDARD, AGATHA paris, petrarcaなどといった企業サイトのサウンドデザインやアパレルブランドとのコラボレーション、さらにはドキュメンタリー作品「ウミウシ 海の宝石」の音楽監督、ケンタッキー・フライドチキン TVCMの楽曲制作など、様々な分野への楽曲提供・コラボレーションを行っている。

2009年には米国で最も影響力のある音楽批評メディア「pitchfork」にて高得点を獲得、また日刊20万部を発行する豪州のニュースペーパー「THE AGE」にてその才能を賞賛されるなど、海外での評価も高まっている。コンサート活動も行っており、2010年に音霊 OTODAMA SEA STUDIOへの出演を果たすと、昨年は中洲JAZZフェスティバルにも出演、さらには全国7都市/中国5都市を巡るピアノコンサートツアーも敢行し、日中両国にて高い評価と成功を収めた。

また、自身の音楽活動と並行し、音楽レーベルschole recordsを運営、数多くの作品に携わっている。
2012年、キミホ・ハルバート演出・振付によるダンス公演「MANON」の劇伴を担当、最新作となる本公演のサウンドトラックを5月23日に発売予定。




- エレクトロニカ、アンビエント、ポストロック・インスト、などが複合的に合わさった歌物 -

スコーレの主宰者であると同時に様々な楽曲提供、コラボレーション、ディレクションを手がける小瀬村晶の5枚目のアルバム、「Grassland」。このアルバムではいよいよ今までの培ってきた人脈をフィーチャリングしていて豪華な内容になっています。

アルバム・タイトルにもなっている1曲目の「Glassland」で始まりを予感させるメロディのインストが流れ、4つ打ちのビートに浮遊感あるシンセとピアノが流れてThe Misfortunes Of Geraldの声が瑞々しい2曲目「Petrarca」、高木正勝にフィーチャリングされたことで一気に注目されるようになった当真伊都子のたおやかな歌にグリッチノイズとシンセのぼんやりしたメロディが優しい3曲目「Light」、そして4曲目「Marriage」でソロ・ピアノのシンプルなメロディでひとまず落ち着きます。

PaniyoloとMe:moのギターを交えた後半に躍動感ある叙情性ある展開を見せるポストロック・インストのような5曲目「Xiao Ge Er」に始まり、April Leeの声に優しく包まれるようなおだやかな6曲目「Little Dipper」、ピアノ・ソロの穏やかな午後のひとときのような7曲目、そしてHaruka Nakamura率いるKadanとの再コラボレーションである8曲目「Over The Horizon」ではさわやかで最後のギターが少し切ないメロディを聴かせて、さざ波のフィールド・レコーディングで始まるMe:moのエレピが入ったうたたねのようなアンビエントの9曲目「Just A Few Minutes」を導入し、そして10曲目のピアノ・ソロ「Amour」で落ち着かせて、11曲目の「Ensemble」で大団円的なシンフォニーがゆっくりと首をもたげて終焉を迎えます。

全体のバランスとしては少し地味で内向的なイメージを感じますが、聴くほどにシンプルで良いメロディに出会えるし、フィーチャリングによってボーカルも比較的多く聴きやすいです。シンセの印象が少しAgraphを感じさせるクオリティがあって、それがあちこちに配置されてあるのもソフトなエレクトロ要素となって気持ちいいです。ジャンル的な位置づけとしてはエレクトロニカ、アンビエント、ポストロック・インスト、などが複合的に合わさった歌物、という感じだと思います。少し浸りたいときや一人でぼんやり過ごすときに聴きたいアルバム。



Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧


↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧




Akira Kosemura - Grassland


Akira Kosemura - Petrarca【feat. The Misfortunes Of Gerald】


Akira Kosemura - Light【feat. 当真伊都子】


Akira Kosemura - Xiao Ge Er【Paniyolo Me:mo】




Amazon
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole] [Someone Good RMSG007]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole] [Someone Good RMSG007]

(2009/08/20)
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
(2010/02/13)
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
(2011/04/11)
楽天
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole関連] [Someone Good RMSG007]

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole関連] [Someone Good RMSG007]
価格:2,100円(税込、送料別)

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
価格:2,079円(税込、送料別)

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
価格:2,079円(税込、送料別)

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano CD価格一覧
【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland CD価格一覧
【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole] [Someone Good RMSG007]

2009年23日   カテゴリ:Akira Kosemura 小瀬村晶     0 comments
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole] [Someone Good RMSG007]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole] [Someone Good RMSG007]

(2009/08/20)
01 Hicari
02 Faire
03 April
04 Would
05 Sign
06 Tale
07 Look
08 Tyme
09 Guitar
10 Venice
11 Ein Lied


Akira Kosemura 小瀬村晶 ①
 Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano
 [Schole] [Someone Good RMSG007]


スコーレ(Schole)主宰の小瀬村晶がオーストラリアの音響レーベルRoom40傘下のSomeone Goodからリリースした2009年のアルバム。「ポラロイド写真」をテーマに即興性を重視した、プリペアード・ピアノの手法やモノラル録音・フィールド・レコーディングを使った本作。ゲストにギタリストのPaniyoloが参加。

手法は今までと同じですが、ピアノ・ソロを聴いてるような感覚にとらわれるほど穏やかで静かです。それくらい他の音は絞られ、そぎ落とされて無駄がなく、使うべきところでしか使われていないのが聴いてるとよく分かります。ピアノのメロディが孤独感と幸福感の同居するアンニュイでいながら優しいタッチで、昼間にうたたねできそうな静謐さを持っています。そこに少しだけ添えられたフィールドレコーディングやアコースティック・ギター、その他の楽器やアンビエントなど、ソムリエが厳選して出すワインの添え物のような完成度があります。ぼやけた音像が描くそのゆるやかな心象風景は、聴く人の心にひと時の安息を与えます。

一人でぼんやりしたい時間にかけたり、寝る前に酒を飲みながら聴ける一枚。



Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧


↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧




Akira Kosemura 小瀬村晶 - April


Akira Kosemura 小瀬村晶 - Sign


Akira Kosemura 小瀬村晶 - Venice


Akira Kosemura 小瀬村晶 - Ein Lied




↓関連曲。
morceau / teruyuki nobuchika CM


同じSchole関連のTeruyuki NobuchikaのCM。



 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2008 - Tiny Musical [Schole sch006]

2009年23日   カテゴリ:Akira Kosemura 小瀬村晶     0 comments
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2008 - Tiny Musical [Schole sch006]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2008 - Tiny Musical [Schole sch006]

(2008/09/15)
01 Overture
02 Departure
03 Parterre (Acoustic Guitar:Muneki Takasaka)
04 Seaside
05 Lete
06 Light Dance
07 Sky
08 Glim
09 Moon
10 Shorebird
11 Light Dance (Home) (Acoustic Guitar:Muneki Takasaka)
12 Remembrance
13 Just A Few Minutes (Acoustic Guitar:Muneki Takasaka)
14 Smile

Akira Kosemura 小瀬村晶 ②

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2008 - Tiny Musical [Schole sch006]

スプリット「Afterglow」 から1年経過してリリースされた、スコーレ(Schole)の第6弾でありAkira Kosemura 小瀬村晶の2ndアルバム。これまでのコンセプトで作りこんできた作風とは異なり、純粋に音を楽しむことを重視したアルバム。

さやわかなピアノにドラムの音が飛んだり跳ねたりする「Departure」、ゆったりしたアコースティック・ギター、エモーショナルで開放感あふれるドラミングの「Sky」、ピアノのフレーズが高木正勝のCMソングにも使われた「Girl(シャープ・アクオス海外CM)」にも共通する「Lete」、白昼夢のようなアンビエント・サウンド「Glim」、子供が家路に着くときの道端を思わせる牧歌的な「Just A Few Minutes」など全14曲収録。

ピアノが導く懐かしさのこみ上げるシンプルなメロディ、さわやかで明るい牧歌的なサウンドに仕上がっています。



Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧



↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧



Akira Kosemura 小瀬村晶 - Departure


Akira Kosemura 小瀬村晶 - Light Dance


Akira Kosemura 小瀬村晶 - Moon


Akira Kosemura 小瀬村晶 - Just A Few Minutes




↓関連曲。
Akira Kosemura 小瀬村晶 - Light dance - Live in Shiga 100528




 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow [Schole sch002]

2009年23日   カテゴリ:Akira Kosemura 小瀬村晶     0 comments
Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow [Schole sch002]
Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow [Schole sch002]

(2007/09/14)
01 Akira Kosemura + Haruka Nakamura - Azure
02 Haruka Nakamura - Calm (Voice:Janis Crunch)
03 Akira Kosemura - Garden
04 Haruka Nakamura - Delight
05 Akira Kosemura - Drizzle
06 Akira Kosemura - Haze
07 Haruka Nakamura - Plus
08 Haruka Nakamura - Graf (Voice:Janis Crunch)
09 Akira Kosemura - Nostalgia
10 Akira Kosemura + Haruka Nakamura - Afterglow



Akira Kosemura 小瀬村晶 ③
 Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow
 [Schole sch002]


ローレンス・イングリッシュ主宰Someone Goodからのファーストアルバムが好評のShole主宰Akira Kosemura 小瀬村晶とHaruka Nakamuraによる夏の終りをテーマにして制作されたスプリット・コラボレーションアルバム。

二人の弾くピアノが優しく包み込むようなハートウォーミングなメロディで心地良く、アコースティック・ギターもシンプルでさわやか、時にはポストロックのバラードのようなしっとり感も展開。Janis Crunchのボイス・サンプリングもふわふわと浮遊感があってとても和みます。室内楽的なアンビエントやエクスペリメンタル感、エレクトロニカやフォークトロニカとしての柔らかなタッチも満載。幼い頃の憧憬や追憶を呼び覚ます新しいヒーリング・ミュージック。

久石譲や坂本龍一のピアノ・ソロ、ジャジー・ヒップホップのジブリ企画盤などが好きな人、エレクトロニカやアンビエントの好きな人、ヒーリング・ミュージックを探してる人にもオススメです。寝るときにかけたら気持ちいい一枚。



Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧


↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧




Akira Kosemura 小瀬村晶 - Garden


Haruka Nakamura - Graf+




↓関連曲。
小瀬村 晶 ピアノコンサートツアー 2010 FINAL
大倉山記念館(横浜)2010年7月3日





 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する
 

Home

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。