Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

A Skylit Drive - 2009 - Adelphia [Screamo USA]

2010年05日   カテゴリ:A Skylit Drive     0 comments
A Skylit Drive - 2009 - Adelphia [Screamo USA]
A Skylit Drive - 2009 - Adelphia [Screamo USA]

(2009/06/09)
01 Prelude to a Dream
02 Those Cannons Could Sink a Ship
03 Heaven
04 Running with the Light
05 Eva the Carrier
06 Worlds End in Whispers Not Bangs [Instrumental]
07 Boy Without a Demon
08 Thank God It's Cloudy Cause I'm Allergic to Sunlight
09 Air the Enlightenment
10 Children of Adelphia
11 I Swear This Place Is Haunted
12 It's Not Ironic It's Obvious
13 See You Around

A Skylit Drive - 2009 - Adelphia [Screamo USA]

アメリカ・サクラメント出身平均19歳のスクリーモ・バンドのFearlessレーベルに移籍後2009年にリリースされたアルバム。ODD PROJECTのボーカル、Michael"Jag"Jagminが参入してからハイトーンボイスが最高のクオリティ。もはや女性ボーカルが売りのバンドよりも実質「聴かせる曲」が多いバンドになったとも言えるこのバンドの最新作は、以前のような荒削りなスクリーモとしての激しさはなくなってしまったものの、さらにドラマティックなものに仕上げるためにボーカルの構成をより効果的に配置してピアノも導入。デス声・ヴォーカルのパートはもはや「効果音」のように部分的にしか挿入されなくなったのが個人的には良い感じだと思います。この疾走感を維持しつつよりメロディのクオリティを高めて、ヘビーな音を追求していってもらえれば間違いなく最強のバンド!

これでこの声がホントに女性ヴォーカルのものだったら、とっくにEvanescence超えてるでしょう。

A Skylit Drive - Those Cannons Could Sink a Ship


A Skylit Drive - Running with the Light


A Skylit Drive - Eva the Carrier


A Skylit Drive - Boy Without a Demon






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。






スポンサーサイト

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

A Skylit Drive - 2008 - Wires And the Concept Of Breathing [Screamo USA]

2009年26日   カテゴリ:A Skylit Drive     0 comments
A Skylit Drive - 2008 - Wires And the Concept Of Breathing [Screamo USA]
A Skylit Drive - 2008 - Wires And the Concept Of Breathing [Screamo USA]

(2008/05/20)
01 In the Beginning There Was Void
02 Knights of the Round
03 Wires (And the Concept of Breathing)
04 City on the Edge of Forever
05 Eris and Dysnomia
06 I'm Not a Thief, I'm a Treasure Hunter
07 My Disease
08 This Isn't the End
09 Sleepwalker
10 Pursuit Lets Wisdom Ride the Wind
11 Ex-Machina
12 Balance
13 All It Takes for Your Dreams to Come True

A Skylit Drive - 2008 - Wires And the Concept Of Breathing
[Screamo USA]



オリジナルメンバーは全員ローダイ高校の同級生である。彼らのデビュー作品は、2007年にTragic Hero Recordsよりリリースされた1stEP"She Watched The Sky"であり、その後、Four Letter Lie, Blessthefall, Scary Kids Scaring Kids,Greeley Estates, Oh Sleeper, The Blackout, Alesana, Before Their Eyes, Dance Gavin Danceらと共にツアーを行った。

同年11月に、ヴォーカルのジョーダン・ブレイクが音楽性の違いにより脱退し、Emarosaのジョニー・グレイグが短い間ではあったが代役として加入。さらに、その後Odd Projectのヴォーカルであったマイケル“ジャグ”ジャグミン がA Skylit Driveのヴォーカルとしてメンバーに加入した。 そして2008年5月に1stアルバム"Wires...and the Concept of Breathing"をリリースした。このアルバムは、全米ビルボードアルバムチャートにて初登場171位を記録。(トップヒートシーカーズチャートでは9位に、またインディペンデットアルバムチャートでは20位にランクインした。) 2008年12月には、Vans Warped Tour 2009に参加することが発表された。

その後、SugarcultやPlain White T's等を輩出した大手インディーズレーベルの"Fearless Records"へと移籍し、2009年6月9日には2ndアルバム"Adelphia"をリリース。全米ビルボードアルバムチャートにて、前作を大幅に上回る初登場64位を記録した。 (Wikipedia)



アメリカ・サクラメント出身平均19歳のスクリーモ・バンドの1st(「She Watched The Sky」はEPだけどアルバム並のボリュームあります)。このアルバムで「ア・スカイリット・ドライブ」のサウンドは完成し、ボーカルのスタイルも決まり恐ろしいまでの完成度に仕上がって全米ビルボードにも食い込んでいきます。ボーカルのジョーダン・ブレイクがEPを完成させた時点で「音楽性の違い」で脱退してしまいますが、元ODD PROJECTのマイケル“ジャグ”ジャグミンの参入でさらに完成度を上げることに!

超ハイトーン・ボイスが一番の素晴らしい点ですが、曲も素晴らしいです。わかりやすいドラマティックでエモーショナルなサビ・メロ、ピアノなどをメインに聴かせたり重い部分と美しい部分との分け方などもしっかりしています。聴き終わったあとも尾を引く、ジワジワ来るメランコリックさが最高です。

A Skylit Drive - Knights of the Round


A Skylit Drive - Wires (And the Concept of Breathing)


A Skylit Drive - City on the Edge of Forever


A Skylit Drive - Eris and Dysnomia


A Skylit Drive - My Disease






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。






 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

A Skylit Drive - 2007 - She Watched The Sky EP [Screamo USA]

2009年26日   カテゴリ:A Skylit Drive     0 comments
A Skylit Drive - 2007 - She Watched The Sky EP [Screamo USA]
A Skylit Drive - 2007 - She Watched The Sky EP [Screamo USA]

(2007/01/23)
01 Ability to Create a War
02 Drown the City
03 All Star Diaries
04 Hey Nightmare, Where Did You Get Them Teeth
05 Past the Love the Memory
06 Reason for Broken Wings
07 According to Columbus




A Skylit Drive - 2007 - She Watched The Sky EP
[Screamo USA]


アメリカ・サクラメント出身平均19歳のスクリーモ・バンドの1st。絶叫(デスヴォイス)+ハイトーン・ボイスの構成で攻める激情コーラスが映えるバンドです。

楽曲はまだこの段階では時節完成度が高くなっていくであろう雰囲気をチラリと見せる程度でアレンジや構成にまだまだムラがありますが、この時点でボーカルの構成はかなり他のバンドを抜きん出て一歩躍進してます。キーボードやピアノのドラマティックなメロディ・センスも良い感じ。この声質がなんといっても得がたい資質です。特にボーカルの声は成長したら間違いなくトップレベル!記念すべき才能と初々しさを感じさせる一枚。

A Skylit Drive - All Star Diaries


A Skylit Drive - Hey Nightmare, Where Did You Get Them
Teeth







↑他のアーティストはこちらからどうぞ。






 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する
 

Home

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。