Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

琉球の風が吹く店、かじまやー [沖縄料理店、豊中市]

2011年28日   カテゴリ:カフェ     4 comments
沖縄料理屋

かじまやー

ジャンル 沖縄料理、沖縄そば

TEL 06-6844-1515

住所:大阪府豊中市中桜塚2-20-10 サンリッチビル 1F

交通手段 岡町駅から446m

営業時間 11:30~15:00 17:30~24:00
ランチ営業、夜10時以降入店可

定休日 日曜・祝日

平均利用金額:[夜] ¥2,000~¥2,999 | [昼] ~¥999

カード 不可

席数 20席

食べログ→http://r.tabelog.com/osaka/A2706/A270601/27010663/

※料理写真は撮ってなかったので↑のページでご確認ください。



ウチの母方のほうが沖縄出身ということもあり、自分も沖縄には何かと縁があるんですが、
母親の友達が経営してるということで沖縄料理を食べに行ってきました。思った以上においしかったです。



店内の雰囲気。

お店の入り口にしてもちょっとレベルが低い感じに見えるんですが、入り口は現地のお店を彷彿させる感じがしたのでわざとやってるんじゃないかと思います。店内はナチュラル木目でちょっとハワイアンっぽい雰囲気でスッキリしてました。

一番オススメなのは600円くらいでちょっとお高いんですが「あぐー餃子」がめちゃウマイ!沖縄の幻の黒豚、あぐーの肉汁がジュワ~ッと口の中に広がります。

最近はおいしい餃子もたくさんあるかと思うんですが、「あぐー餃子」もかなりおいしかったのでぜひ一度食べてみることをオススメします。

ソーキそばも、現地の人が納得できるレベルでうれしい。



そして家族+彼女で一通り食べて飲んで、一息ついてトイレにいったときの話。気持ちよくトイレしていたらある部分が目に入りました。



「琉球の風」ってボタン。

押すと換気扇が回って外の空気がブイーンって流れてきました。




トイレの外はすぐ隣りの建物の壁が見えるんですが、沖縄の石垣つきの民家の絵が描いてありました。

「沖縄に久しぶりに帰ってきたなぁ」と思いました。



↑場所はこの辺。豊中市市役所の裏手にあるので見つけやすいと思います。

料理はとにかくおいしいので、このへんで沖縄料理食べたい人はぜひ行ってみてください。

スポンサーサイト

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

「アメリ 堂島」カフェに行ってきました。

2011年30日   カテゴリ:カフェ     0 comments
カフェ、パティスリーのお店

アメリ (Amelie)堂島


大阪府大阪市北区堂島浜1-4-27 堂島中町ビル 1F

営業時間:11:30~24:00(L.O23:00)
[ランチ営業]
11:30~15;00
ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

TEL:06-6341-7782

平均利用額:[夜] ¥3,000~¥3,999 / [昼] ¥1,000~¥1,999

喫煙あり(外の席)

公式HP:http://www.amelie-dojima.com/index.html


終末に用事のついでにどっかで食べたいね、という話になったので色々調べてカフェに行ってきました。

フランスのブルターニュの伝統料理ガレットが食べられるお店だったんだけど、ガレットって初めて。

もともとはフランスの北西部ブルターニュ地方の主食であったガレット。ブルターニュ地方はとても痩せ細った土地であったため、どのような環境にでも対応できるソバを育て始め、いつのころからか、ガレット(ソバ粉の入ったクレープ)が食べられるようになったとのことです。皆さんがよくご存知のクレープ。これは甘くてデザートとしてよく食されますが、ガレットはほんのり塩味があり、パリパリの生地でお食事として、昔からブルターニュ地方で気軽なフランス料理として楽しまれています。

↑公式HPの説明。なるほど~。




↑入り口です。最初はどこに店の入り口が?って思いますが奥に入ります。



↑外の席。夏はちょっと暑いですが、外の席でタバコ吸えるみたいなので喫煙者も安心。



↑外の席の前に噴水があります。水の量は少なかったので涼めるかどうかはわかりませんw



↑入り口。



↑店の雰囲気。音が響きやすいしランチのときはうるさいかも。あとテーブルの間隔がせまい!落ち着くインテリア、照明なのに賑やかすぎて全然落ち着きませんw



↑ロースハムのガレット。そば粉の生地はかなりおいしい!

そば粉のクレープを生地にしたピザって感じでした。

味は結構良い感じでした。



↑食後のデザート。ケーキは甘すぎないけど、もうちょっと砂糖少ないほうがいいかも。

味は普通。

アイスコーヒーも頼みましたが、ファミレスよりおいしいけど、普通のカフェのほうがおいしい、くらいの味でした。



ランチセットで安く食べられる以外のケーキの種類は結構あります。こっちのほうがおいしいかもしれません♪

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

男鹿和雄展に行ってきました。

2010年05日   カテゴリ:カフェ     0 comments

男鹿和雄展

ジブリ展見に行こう」ということで行ってきました。電車で1時間弱くらいで思ったより近くて、電車の乗り換えも楽でした。この日は立春の日なのにやたら寒くてカイロを両ポケットに入れていって大正解。姉からは「土日は2時間待ち」と聞いてたので平日なら大丈夫だろ~と思ってたら(15時着)


「入場までの時間、60分待ち」


ガ━━(゚Д゚;)━━ン!! 平日なのに!?まぁしょうがないべ、並ぶんだべ・・・入場料1400円とチケットを引き換えに並びました。建物の中の通路を延々と蛇腹のように這い進みなんとか入場(16時前入場)


「ひ、人が多すぎて全く見れそうにない」


展示場の運営がうまくいってなくて人入れ杉なんだYOヽ(`Д´)ノウワーン

画集を買って見れるヤツだけ見ればいいんじゃね?という作戦でいくことに。


「トトロ周辺は都心の人ごみくらい混んでる状態」


となりのトトロ、崖の上のポニョ、もののけ姫、千と千尋の神隠し、ハウルの動く城、耳をすませば、魔女の宅急便の順番で人がゴミのようにいて全く見れません。

おもひでぽろぽろ、紅の豚、ゲド戦記、平成狸合戦ぽんぽこ、猫の恩返しの順番で人が少なくてようやく見れました(それでも並ばないと見れないくらい)。


原画のクオリティと立体感、光の描き方が参考にできないくらいすごすぎ。


他には、幻魔大戦、あしたのジョー、ねずてん、種山ヶ原の夜、第二楽章、映画興行師、LETTERS-赤鬼からの便り、ちゃぐりん、中小企業向け業界紙+単行本イラスト、その他スケッチ、普段作業しているデスクワークをそのまま再現したものなど、いろいろ展示されてました。

人が多すぎて時間がそんなにたってなくても異常に疲れる、16時30分くらいに出ようと思ったら、


「2次展示スペース「3びきのくま」を通り過ぎないと帰れない」


と言われ人ごみをかきわけて出口を目指す。画集などの販売スペースにいって画集を買おうと思ったら、


レジが先が見えないくらい並んでる。


ここで30分?くらい並んでようやく購入。

それで出ようと思ったらアレですよ、


出口近くの人が少ないところで画集が売っているじゃないか!


スタッフはなんで画集だけ買いたい人を誘導しないのん・・・・・・orz

画集は参考に欲しいけどもう二度と行かないです。

男鹿和雄展3

夕方手前の風景、光がやたらキレイでした。

男鹿和雄展2

彼女のエコバッグと光の具合がキレイ。

男鹿和雄展4

帰り道にあったカフェでケーキとカフェオレ。味はまずくもないけどうまくもない。





 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

カフェ J'adore (ジャドール)

2010年05日   カテゴリ:カフェ     0 comments
梅田の毎日放送、ロフトの裏にひっそりとある「カフェ J'adore」に行ってきました。

カフェ J'adore (ジャドール)

〒530-0014 大阪府大阪市北区鶴野町4-11

アクセス
阪急線梅田駅 徒歩5分 
地下鉄谷町線東梅田駅 徒歩7分 

TEL 06-6375-0756

↓ぐるなび
http://r.gnavi.co.jp/k219102/

J'adore03

入り口はこんな感じ。今時の悪くないちょっとこじゃれた外観。


J'adore01

中はビックリするくらいのキレイでオシャレな空間、しかも外観とは裏腹に相当広いです!

J'adore02

BGMはi-depを筆頭に日本産ハウスとその周辺で好まれそうなラウンジ系ミュージック。オシャレではあるが落ち着くような音ではなかったです。選曲はウケ狙いのベタな感じで、そんな外してもない感じでした。

J'adore04

ケーキセットもあったけどカフェオレが頼めないと思ったのでアイスカフェオレ(580円)だけ注文しました。味は普通においしかったです。シロップが甘くないので良い感じでした。ケーキは単品だと600円くらいだったような。

J'adore05

ソファが良い感じ過ぎるので思わず写真を撮る!

こういう柄だけのシンプルなのに憧れます。自分の家のベッドカバーもこういうの使ってますが、あ~何回見てもこういうの良いなぁ♪

お店は広いので相当スペース使えるんですが、それ以上のキャパを収納しようとしていて、意外と他のテーブルとの距離が近いのが残念。それ以外は普通に満足でした。その日案内された席によってだいぶ満足度が変わりそうです。





 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

エロール・ル・カイン展に行ってきた。

2009年25日   カテゴリ:カフェ     0 comments

エロール・ル・カイン展

そんなに興味あったわけでもないんだけど、エロール・ル・カイン展の券をもらったので京都まで行ってきました。

 


エロール・ル・カインは、1941年、シンガポールに生まれ、少年時代インド・日本・香港・サイゴンなどを転々としました。この時代に神話や伝説に強く惹きつけられるようになり、やがて東洋と西洋の絵画様式を巧みに織り交ぜた、ユーモラスでドラマチックな絵本を次々と生み出しました。漫画「ちびまるこちゃん」の作者・さくらももこさんも絶賛の、彩りあざやかな豪華絢爛たる世界は、見るものを魅了してやみません。現在、画集も含め19冊の本が邦訳されています。


 シンガポール育ちでアジア文化に触れつつヨーロッパでイラストを描くと昔だったらオンリー・ワンですわな~。

上手いのか下手なのかよくわからない絵も多かったんだけど、ものすごく上手い部分もあったり、妙に空間が感じられて迫力のある絵もあり、なかなか良かったんじゃないでしょうかね!

原画を間近で見れるのも貴重な経験だし、さくらももこの原画も飾ってあったのでラッキーでした。

帰りにエロールのクリアファイルなどを記念に購入。

Ena Berangkat Tarcis Cafe 京都三条店 店内

行ってみたいカフェがあるらしい京都市役所方面に行こうとして電車に乗っていたら「京都市役所前」という駅があったので降りてみたのはよかったものの、道が全く分からず結局見かけたカフェにたどり着く。

「Ena Berangkat Tarcis Cafe 京都三条店」という店なんですが、これがまた妙な店だった。

Ena Berangkat Tarcis Cafe 京都三条店

ケーキが600~900円くらいで高い!頼むと量が多くて味もよかったので納得。器が地元の人が作った陶器かな?別にこれでもいいけどもうちょっとキレイなの使ってほしいなぁ。

Ena Berangkat Tarcis Cafe 京都三条店2

店の外の席にパラソル代わりに番傘っぽいのが。天井にも鯉の絵が描いてあるし、なんだか「外国人のイメージするアジアン・カフェ」のようだった。まぁこれはこれで珍しいので来てよかったです。接客はしっかりしてた。

店内の音楽は「和製ハウス+ブラジル系ハウス」がかかってました。あれは有線なのかなぁ。

Ena Berangkat Tarcis Cafe 京都三条店3

アイスカフェラテ(500円)を注文したんだけど、注文してから届くのに時間がやたらかかってたので、ちゃんと作ってるっぽい! おいしかったです。シロップは店員の説明で「黒っぽいけどこれがシロップ」と言ってたんだけど、京都だからなのか?なんか黒蜜のようなものでした。適量くらいだとあんまり甘くないけど、たくさん入れるとおなかもたれそうで・・・甘さ控えめでがまん。カフェラテはマジうまかったですけどねっ!

再び京都駅まで電車で戻り、デパ地下で初めてサンマルコ(関西で昔からやってる?CMのメーカー)のカレーで「なすカレー」と近くのお店でクリスマス用チキンを購入し帰宅。

「サンマルコのカレーはもう二度と食わねぇ~(塩辛い)」

と思いました(;゚-゚)

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する
 

Home

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。