Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Cinq - 2004 - Day Off [Noble CXCA-1157]

2012年31日   カテゴリ:Cinq     0 comments
Cinq - 2004 - Day Off [Noble CXCA-1157]
Cinq - 2004 - Day Off [Noble CXCA-1157]
(2004/08/25)
01 Murmur, 4:00p.m.【二階堂和美】
02 Nightfall At The Riverside【二階堂和美】【Turntable+Programming:DJ Klock】
03 Midnight Crickets【Programming:Firo(塚越寛之)】
04 The First Train For (K)ichijoji【Bass:船戸博史(ふちがみとふなと)】【Drum:柏倉隆史(toe)】
05 Call At 8:15a.m.【二階堂和美】
06 Brunch;Coffee+Bagle+Fried Egg+Water Melo
07 A Sudden Shower【Bass:船戸博史(ふちがみとふなと)】【Drum:柏倉隆史(toe)】
08 An Afternoon Nap【Drum:柏倉隆史(toe)】【Turntable+Programming:DJ Klock】


Cinq - 2004 - Day Off [Noble CXCA-1157]

公式サイト DAY OFF Discogs Cinq Discography
Noble公式ページ Noble-label Profile アルバム解説ページ Cinq - Day Off

約2年4か月ぶりのセカンド。電子音とアコースティック・ギターが織りなす、繊細なエレクトロニカというべき音像は前作同様だが、今回は多彩なゲストが参加して、表現の幅が広がった。二階堂和美のインプロ・ヴォイスは曲にぬくもりを与え、dj klockのターンテーブルはドープな効果を生み、さらには生のベース、ドラムスが参加してのジャズ・セッション的~ポスト・ロック的なアプローチもある。それらの音を実に緻密に組み立て、淡々と過ぎていく日常のごとく静謐かつ穏やかな音世界に仕立てたcinqの手腕は、やはりさすが。国内エレクトロニカ屈指の傑作。(小山 守) (Amazon)

■Profile
長野県出身、竹村理明(タケムラマサアキ)のソロプロジェクトCinq(サンク)。中学でギターを始め、高校でジャズに出会い、大学でジャズコンボを率いてライブ活動を行う。その後サンプラーやシーケンサーを入手し、ソロの創作活動に転向。アンビエント・エレクトロニカのレーベル「涼音堂茶舗」のコンピレーション「Water Green」に参加、同レーベルにて「spillover ep [DES008]」もリリース。TBSラジオ「スネークマンショー21」、クラブキング製作の「コメディークラブキング」、企業CMの音楽等も担当している。MIDI Creative内レーベルnoble第二弾アーティストとして、初のソロアルバムをリリース。音楽活動以外に理学の博士号を持つバイオテクノロジー研究者としての顔も持ち合わせている。




- アンビエント+フォークトロニカ+女性スキャット+スクラッチ -

Cinq(サンク)の2ndアルバムのレビューです。各曲での細かいクレジットを書いてみると意外にいろんなアーティストが参加しています。このアルバムで一番注目する部分は女性ボーカルで二階堂和美が参加しているということ。そして故DJ Klockと「Firo」の塚越寛之が個人的には要チェックな部分です。

アルバムのタイトルのDay Offは「休暇」ということで、アルバムをかけるとゆったりとしたアブストラクトな低音が野太く間延びした感じでふわふわと漂い出します。二階堂和美の断片的なスキャット「タ・タ・タ」「シューッ」といった声もサンプリングで変則的に配置されています。青空の雲の上で寝てるとこんな雰囲気だろうか、と思わせる穏やかさ。

2曲目「Nightfall At The Riverside」では1曲目の続きでスキャットと同じメロディが続きますが、途中から二階堂和美のスキャットが歌っぽく続くようになっていき、DJ Klockのアブストラクトなブレイクビーツが入ってきます。空の上の雲が漂う中、飛行機雲が一本伸びてそこに入ってきたような、彩りを与えるスクラッチの妙技。

3曲目「Midnight Crickets」では、これはもうほとんど「Firo」の曲と言ってしまってもいいくらい、Firoのアルバムで聴きなれたアブストラクトなアンビエント・ノイズが展開。グリッチ・ノイズや高音のピリピリした音がエッセンスとして抜群に効果を発揮しているアンビエント。

4曲目ではポストロック・インスト的なゆったりした曲。ミドルテンポでゆったりしたメロディですが、少し気だるさのようなアンニュイな感覚を感じるゆるい曲なんですが、意識して聴くとドラムは何度もブレイクを繰り返したりしていて、意外に激しい部分も持ち合わせています。

5曲目「Call At 8:15a.m.」では二階堂和美の「ラララ~」と歌うスキャットとボコーダーにかけたボイスサンプリングの雰囲気がかなり竹村延和の「Songbook」に酷似しています。シンセによる浮遊音とギターの透明感が際立つ曲。

6曲目は、ギターとドラムをサンプリングして断片的につなぎ合わせたものの中で演奏している感じの曲ですが、4曲目と同じような雰囲気のポストロック・インスト的な曲。この曲では気だるさよりも軽やかさとのどかさを感じる、少し穏やかな日の光を浴びてるかのような明るさを感じる曲。

7曲目「A Sudden Shower」ではエモーショナルで激しいポストロックを展開。おそらくこのアルバムの中で一番沸点の高い曲ですが、激しい演奏の中でベースがカッコイイのと、そのベースとギターの掛け合いがスリリングです。その激しいやり取りの中、ブレイクビーツも挿入されていて、これもかなり秀逸。

8曲目「An Afternoon Nap」では一転してボサノバのような鮮やかな音色のアコギがのどかに鳴り響くのどかな出だし。DJ Klockの挿入してくる電子音やスクラッチ音が妙に混沌とした感じを与えていますが、その浮遊音のようなゆったりした音は夢の中にいるようなドリーミーな感覚があります。

通して書いてみると、そのゆったりした曲の中にもしっかりと起伏があり、無理なく曲が激しいものになったり、ゆったりしたものになったりと、スムーズで滑らかな展開でした。アルバム1曲目のこの少し篭ったような低い響きのシンセはとても落ち着いたトーンで、いかにもタイトル通り「オフ=休暇」といった感じで抜群のセンス。そこに二階堂和美のテンションの低い声のサンプリング・スキャットもさらに心を落ち着かせてくれる感じがあって良いです。そこから徐々に様々な色合いを見せ、ときには激しく、時にはアブストラクトに、でも基本は癒しを感じさせる生音とエレクトロの絶妙なせめぎ合い。ジャンルとしてはベースにアンビエントがあって、フォークトロニカ・ポストロックを組み込み、時にはDJ Klockで少しフロアっぽい要素を入れてくる感じです。書いてみると実に様々な要素が絡み合って複雑な感じがしますが、聴いてみるとものすごくシンプルに心に染み込んでくる音でした。「涼音堂茶舗」の涼しげな音のアンビエントにもかなり似ていると思います。

「休暇」の晴れた日にふわふわのソファでゆっくりしながら聴きたい一枚。かなりおすすめです。



Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧


↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。

Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧


涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧




Cinq - Nightfall At The Riverside


Cinq - Midnight Crickets




↓関連動画

Cinq - Spillover
涼音堂茶舗の「spillover.ep」(廃盤)に収録



Firo - Silver Lining
Firo - 2010 - Tender Grain [涼音堂茶舗 DES037] に収録





Amazon
Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]
Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]
(2002/04/25)
Cinq - 2004 - Day Off [Noble CXCA-1157]
Cinq - 2004 - Day Off [Noble CXCA-1157]
(2004/08/25)
Coupie - 2009 - オリエントノルドの旋律 La Melodioj de la Orientonordo [涼音堂茶舗 DES036]
Coupie - 2009 - オリエントノルドの旋律 La Melodioj de la Orientonordo [涼音堂茶舗 DES036]
(2009/06/11)
楽天
Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]

【楽天】Cinq - 2002 - Sketch
価格:   (税込、送料込)

Cinq - 2004 - Day Off [Noble CXCA-1157]

【楽天】Cinq - 2004 - Day Off
価格:   (税込、送料込)

Coupie - 2009 - オリエントノルドの旋律 La Melodioj de la Orientonordo [涼音堂茶舗 DES036]

【楽天】Coupie - 2009 - オリエントノルドの旋律
価格:2,174円(税込、送料別)

【楽天】Cinq - 2002 - Sketch CD価格一覧
【楽天】Cinq - 2004 - Day Off CD価格一覧
【楽天】Coupie - 2009 - オリエントノルドの旋律 CD価格一覧
スポンサーサイト

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]

2012年19日   カテゴリ:Cinq     0 comments
Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]
Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]
(2002/04/25)
01 Rill
02 Kicker
03 Lefty
04 Spillover
05 Sugamo Beach
06 Sleepy Eyes
07 DaN
Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]

長野県出身、竹村理明(タケムラマサアキ)のソロプロジェクトCinq(サンク)。中学でギターを始め、高校でジャズに出会い、大学でジャズコンボを率いてライブ活動を行う。その後サンプラーやシーケンサーを入手し、ソロの創作活動に転向。アンビエント・エレクトロニカのレーベル「涼音堂茶舗」のコンピレーション「Water Green」に参加、同レーベルにて「spillover ep [DES008]」もリリース。TBSラジオ「スネークマンショー21」、クラブキング製作の「コメディークラブキング」、企業CMの音楽等も担当している。MIDI Creative内レーベルnoble第二弾アーティストとして、初のソロアルバムをリリース。音楽活動以外に理学の博士号を持つバイオテクノロジー研究者としての顔も持ち合わせている。


涼しげな美しいアルペジオ、柔らかい電子音が広がり変則的なビートが織り成す穏やかな世界観。シンセの浮遊音がふわふわと漂いながらフェイドアウト、ピアノも空間に静かに響いて消えていき、女性ボーカルのスキャットがゆらりと浮き上がる。立体感ある音像はダブ傾向があって音の配置に適度な距離感があり、ゆったりした感じで非常にリラックスさせてくれます。「Kicker」で見せる暖かみのあるアブストラクトなブレイクビーツ、「Spillover」ではユーモラスでドリーミーなブレイクビーツを展開、「Sugamo Beach」で女性スキャットにスローテンポなピアノが響くアンビエント。そして一番おすすめな曲、少し寂しげだが暖かみのあるアンビエント「Sleepy Eyes」。

音の粒子の残響音が、優しく美しい音楽。非常におすすめです。



Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧


↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。

Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧


涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧




今回は曲が見つからなかったので関連曲のみ。

Cinqによるライブ+西尾早苗ライブペインティング「peaceful garden 2008」


渋響 Shibu-Kyo/3 of 7
2009年3月28日〜3月29日
●出演:cinq・PsysEx / Ken'ichi Itoi〜<映像登場順>



Repainting Rembrandt:
First public release of our little camera test/work in progress.
詳細不明ですがFiroの曲がBGMで使われてるようです。



Otograph - Particles In Space




Amazon
Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]
Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]
(2002/04/25)
Cinq - 2004 - Day Off [Noble CXCA-1157]
Cinq - 2004 - Day Off [Noble CXCA-1157]
(2004/08/25)
Coupie - 2009 - オリエントノルドの旋律 La Melodioj de la Orientonordo [涼音堂茶舗 DES036]
Coupie - 2009 - オリエントノルドの旋律 La Melodioj de la Orientonordo [涼音堂茶舗 DES036]
(2009/06/11)
楽天
Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]

【楽天】Cinq - 2002 - Sketch
価格:   (税込、送料込)

Cinq - 2004 - Day Off [Noble CXCA-1157]

【楽天】Cinq - 2004 - Day Off
価格:   (税込、送料込)

Coupie / オリエントノルドの旋律 【CD】

【楽天】Coupie - 2009 - オリエントノルドの旋律
価格:2,174円(税込、送料別)

【楽天】Cinq - 2002 - Sketch CD価格一覧
【楽天】Cinq - 2004 - Day Off CD価格一覧
【楽天】Coupie - 2009 - オリエントノルドの旋律 CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する
 

Home

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。