Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Sennheiser CX400II レビュー

2012年17日   カテゴリ:Sennheiser CX400II     0 comments
Sennheiser cx400II (Fake) front

スペック
装着方式オーバーヘッド
構造密閉型
再生周波数帯域16Hz~22000Hz
インピーダンス70 Ω
音圧感度120 db
プラグ形状L型 ステレオミニ
コード長1.5 m
重量140 g
評価
デザイン★★★
高音の音質★★★
低音の音質★★★
音の定位(立体感)★★★
分解能(分離感)★★
フィット感★★
外音遮断性★★★
音漏れ防止★★★★
携帯性★★★★★
総合評価★★


まず最初にあれだけ長い文章で分析したにもかかわらず、これは偽物だったということを明記しておきます。理由の主なものとしては、「エージングを120時間くらい超えたところでかえって音が悪くなってきた」のか、それとも「音が悪いし改善されないのにいいかげん気づいてしまった」のかの、どちらかということ。これだけエージングしても音質が改善どころかかえって悪く感じられた製品がゼンハイザーのわけがないです。あともうひとつ、iPod直挿し→ポータブルアンプ接続→パソコンからUSBDAC接続の順に接続して音質を確かめると、いつもなら音質が上がって聴けたんですが、このイヤホンではそれが「シャリつき」によって全て台無しになっていました。「本物」なら劇的とまでいかなくても音質が上がって感じられたと思うので、偽物判定ということで。かなり残念(゚-゚;)

CX300IIと交互に聴くとさらに分かりやすいです。CX300IIのほうが低音の立体感がはっきりしていて、メリハリがあります。「偽物」の音質の特徴として一番大きかったのは、とにかく「シャリつき」のようなものがあって致命的にひどい。2chのログでも「本物と比べると一枚薄紙が挟まっているような感じ」と書かれてありましたが、自分は「テレビの砂嵐のようなノイズ」があるように感じました。クリアじゃないし、ノイズと一緒に音が再生されている感じ。音質が良いファイルを再生しても128kか64kのmp3で聴いてる感じになっちゃってます。もしくは安っぽいAMラジオ。

というわけで、前の記事で見た目でさんざん検証したことも意味がなくなってしまったけど、偽物のレビューに入りたいと思います。



まず外見ですが、いくら偽物といえどフォントの印刷部分以外はほぼ本物と同じ。オールホワイトで清潔感があって、プラスチックの安っぽさはあるものの個人的には非常に好きなデザイン。よくよく考えてみれば、ULTRASONEのDJ1PROのハウジングのデザインにそっくり。あっちはヘッドホンなのでサイズが大きいが、それを小さくしたら似てるなぁ~と思った。

Sennheiser cx400II (Fake) volume

CX300シリーズからの変更点でボリュームコントロールがつきました。しかしiPod→ポータブルアンプ→イヤホンでボリュームが3つもつくと音が悪くなるので邪魔。偽物だけどボリュームをいじってもノイズは入らなかった。

音質は一見悪くない。低音もそこそこ鳴っているし、曲によっては超低音もきちんと鳴る。分解能もそこそこで、この価格帯のイヤホンにしてはかなりきちんと表現してるほう。音場もけっこう広い。CX300IIでは直挿しでは超低音が鳴らなかったのでこの点は評価できるところ。しかしどうも何か薄い膜のようなものを感じるし、320kかFLACかWAVE以外のmp3になるとそれはもっと顕著に現れる。ノイズ混じりの短波ラジオみたいな音質に成り下がる。視聴用に入れてるリストの曲はほぼFLACと320kだが、それでもCX300IIより音が良いとは言えない。はっきり良くなってると言える部分は超低音が鳴ってるところぐらい。それを抜けば低音もCX300IIのほうが立体感があるし、クリアだし、あっちのほうがトータルで優秀。ただそれほどの違いしかないため、普通の人は全く気づかないだろう。自分もけっこう長いこと気づかなかった。

Sennheiser cx400II (Fake) DockConnect

【iBasso Audio D2 Hj Boaとの接続】

---iPodにDockケーブル接続時の性能---

偽物なんだけどALO OCC Cryo 22AWGでのDock接続で聴いてみる。Dock接続だとこれが結構聴ける、ノイズのようなものがかなり減った。しかしやはり偽物は偽物みたいで、本物のイヤホン、ヘッドホンはDock接続でそれなりの音質改善があったのに、この偽物では音質改善はノイズ以外ほぼなかった。弦楽器のもたつきはなく、かなりフラット。ドラムなどの低音もフラットで、超低音も感じるが本物のような立体感のある音ではなくどこかのっぺりした印象がある。金管楽器はそこそこ良い、CX300IIの直挿しよりキレイに鳴っている。しかし低音の影響かやはり平面的であって、立体的ではない。

Telefon Tel Aviv - I Lied


Telefon Tel Avivの「I Lied」を再生するとけっこう超低音が鳴っている、しかし奥行きのある超低音ではない。低音の伸びが良くないのが平面的な原因のようだとこれで気づく。男性ボーカルは一見普通に再生されている感じだが、声ものっぺりした印象。普通に聴けるレベルで再生されているように思えてたんだけど、気持ちよさを感じるほどのクオリティではない。ためしにこのままCX300IIを繋いで続きを聴いてみる。やはりCX300IIのほうが立体感があって、音像がしっかりしている。低音も締りがあるし、芯のある音だ。高音もこの曲に関してだけだけど、ちょっと痛いくらい突き刺さってくる。



【iBasso Audio D2 Hj Boaとの接続】

---パソコンとのUSB接続、USBDACとしての性能---

パソコンにUSBDAC接続してみたら、音場はさらに広くなった。一見音が良くなったように感じる。しかし相変わらず「シャリつき」が耳につく。他のヘッドホンではどの機種でもそれなりに解像度が上がったり、クリアな印象が個体差はあれど感じられたのに、このCX400IIではそういう大きな変化は特に感じられなかった。ここまで何も変わらないと、「きちんと作られた正規品」とはとても思えないという結論に達せざるを得ない。。。

Karsh Kale feat. Todd Michealbeen - Phoenix Rising


Karsh Kale(カーシュ・カーレイ)の「Phoenix Rising」のボーカルなんかが特に「シャリつき」が出る。ボーカルの甘く優しく伸びる声が良かったのに、このCX400IIで聴くとシャリついてて全然甘さがない。甘さがないだけならまだいいが、ちょっと聴けないレベル。ここで気づいたが、分解能はたぶんあるんだろうけど、肝心の鳴らす部品が全然しょぼいんじゃないかな、これ。パソコンからの接続やらポータブアンプの接続で良質な信号が届いても、いざ聴く段階になるとどれも「シャリつき」が出るってたぶんそういうことだと思う。

↓簡単なまとめ

CX400II偽物は超低音がそこそこ出てる、音場が広い、低音の奥行きがあまり無い、全体的なシャリつき(これが致命的)。



最後に2chのログで見つけたこれが致命的。

402 :392:2012/02/12(日) 17:29:51.64 ID:dVJh9CMy
cx400-2届いて>>73,74を確認して恐らく本物だと思うものの↓
http://i.imgur.com/Eu5n7.jpg
の部分の作りが雑な気がするんですが本物もこんなものなんでしょうか?

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/02/12(日) 22:32:18.77 ID:KCbAZ1w7
>>402
店と値段的に偽物はほぼ確実だと思うが。箱の写真上げてくれれば正確に判断できる。
並行輸入系の有名ショップ以外で購入したSennheiserのイヤホンで、箱の裏に日本語の説明書が付いていない物は9割偽物だと思ってOK


Sennheiser-cx400II (Fake) Manual

CX300IIのほうは日本語の説明書ついてたんですが、CX400IIのほうはついてなかったんですよね。。。

結論としては、通販で本物を買うのは難しいのでおすすめしません。多少高くても本物を確実に買いたい人は大規模な量販店に行っての購入をおすすめします。



Amazon
Sennheiser ゼンハイザー CX300II カナル型イヤホン
Sennheiser ゼンハイザー CX300II White カナル型イヤホン
(2008/12/03)
Sennheiser cx400II Black
Sennheiser ゼンハイザー CX400II Black カナル型イヤホン
(2009/02/15)
Sennheiser cx400II White
Sennheiser ゼンハイザー CX400II White カナル型イヤホン
(2009/02/15)
楽天
Sennheiser ゼンハイザー CX300II カナル型イヤホン

【楽天】Sennheiser ゼンハイザー CX300II White カナル型イヤホン
価格:3,480円(税込、送料込)

Sennheiser cx400II Black

【楽天】Sennheiser ゼンハイザー CX400II Black カナル型イヤホン
価格:3,500円(税込、送料別)

Sennheiser cx400II White

【楽天】Sennheiser ゼンハイザー CX400II White カナル型イヤホン
価格:3,480円(税込、送料込)

【楽天】Sennheiser CX300II カナル型イヤホン 価格一覧
【楽天】Sennheiser CX400II Black カナル型イヤホン 価格一覧
【楽天】Sennheiser CX400II White カナル型イヤホン 価格一覧


スポンサーサイト

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Amazonで売ってるCX400IIは本物かどうか検証してみる。

2012年03日   カテゴリ:Sennheiser CX400II     0 comments
Sennheiser cx300II cx400II

※本物という前提でこの検証文は書かれてますが、現在推敲中の記事では 偽物 と判定しています。ご了承ください。

AmazonでゼンハイザーのCX400IIも購入してみました。以前にCX300IIを近所の量販店で4000円前後の値段で購入したものの、CX400IIは8000円くらいしたので諦めていたんですが、Amazonで安くなっていたので2881円で購入。このブログで得られた収益でほぼ精算できました、よって無料です。

しかしAmazonのレビューでみんな偽物か本物かという話題で盛り上がっていたのでちょっと心配でした。外れ引いたらどうしようとか、ほんとに偽物だったらここで購入すること自体間違ってるのかな、とか。それにしては微妙に値段高いしと思ったけど、自分の中で色々考えた結果、購入に踏み切りました。

まず第一点として考えられるのは、「そもそも本物でもOEM製品」ということ。もともとはフォスター電機社「382326」の製品をゼンハイザーが生産しているものであって、フォスター電機社の製品なんですね。そんな大した部品を使ってるような高級品でもないだろうし、たぶんゼンハイザーが部品も自社で生産しているものと思われます。フォスター電機社が権利を何らかの形で売ることで利益を得ているだけの話。CX400IIとかになるとゼンハイザーである程度改良されてるのでもう別物です。しかしもともとが量産目的でOEMって形になってるわけで、良質な製品であるものの、数が作れないほど高い技術は使われてないはず。なので、「外れを引いた人」は量産する中で出てきた「ふつうの不良品」に当たってしまっただけなんじゃないかなーという推測をしました。

二点目にあげられるものとしては、仮に偽物だと仮定するとして、もともと開発した会社がゼンハイザーに設計図ごと売ってるわけだから、設計図が流出すればある程度の工場であればたしかに生産できると思います。しかしゼンハイザーですら不良品出してる場合もあるわけで、高級品のような精度も求められるものでなければ、別にどこの会社が作っていようが同じということ。

ということで、「届いた商品の出来が良ければ問題なし」という結論のもとに購入したわけです。

Sennheiser cx400II ボリューム調節ボタン

CX300IIとの違いはCX400IIからボリューム・コントロールがついているということ。これは別に要らない、むしろ邪魔なんですが・・・。そのうち何かで固定しようかなーと思ってます。

Sennheiser cx300II cx400II フォントの比較 ①

フォントの比較画像。見た目ほとんど同じですが、CX400IIのフォントのほうが少し太いです。でもギャップが生まれるほどチープになってるわけじゃないので、単なるマイナーチェンジだと思われます。

Sennheiser cx300II cx400II フォントの比較 ②

左がCX300II、右がCX400II。LRのフォント比較。ちょっと見た目が明らかに変わってるので拡大してみる。

Sennheiser cx300II cx400II フォントの比較 ③

CX300IIに比べてCX400IIのほうが若干文字のサイズが大きい上に、線も太い。これはちょっとチープになりすぎてるかな・・・と思うけど、「見やすくなってる程度」なので、これもマイナーチェンジしてるだけっぽい。



結論としては「本物」です。これが某国のクオリティで2000~3000円の製品だったらもっとクオリティ落ちてたと思います。電気製品の部品の営業やってたこともあるので、それがどんなにチープな出来になってたか容易に想像できる。この製品は明らかに「仕様が変わった」だけかと思われます。ちょっとお客さんが敏感になりすぎてるだけじゃないかな。これが1万円以上する値段で購入する商品だったら大問題になってもおかしくないけど、2000~3000円ですからね。。。まぁこんなものでしょう。

「偽物~」と言ってた人が多いのは、自分の想像ですがちゃんとカナル型を装着できてなかっただけなんじゃないかーと思います。耳にぴったりフィットできるようになるまで、1日かかる人も普通にいます。なので、すぐつけて耳にフィットできる人なんて正直ほとんどいないのが現状。自分も装着するとほぼ毎回しょっちゅう調整しています(゚-゚;) しかも歩いてたらずれてきてやり直しの繰り返し。

ちょっと聴いただけで「こんなに音質悪いのは偽物だ」と言うのはあまりに早すぎでしょう、と思いました。めんどくさい人は最初からヘッドホン買ったほうがいいかも。パッと装着できて音質もすぐ分かるし(エージング問題もあるけど)。

実際に100時間くらいエージングしたあとに聴いてみると、CX400IIのほうが高音出てますね、あきらかに。サ行がまだちょっと痛い。解像度も若干上がってる。低音も少し太くなってるかな。超低音はまだ確認してません。詳しいことは次のレビューで書きたいと思います。




※なお、2chなどからのログを拾ってきての確認も簡単にですが検証してみました。詳細は 「続きを読む」 を押してください。



Amazon
Sennheiser ゼンハイザー CX300II カナル型イヤホン
Sennheiser ゼンハイザー CX300II White カナル型イヤホン
(2008/12/03)
Sennheiser cx400II Black
Sennheiser ゼンハイザー CX400II Black カナル型イヤホン
(2009/02/15)
Sennheiser cx400II White
Sennheiser ゼンハイザー CX400II White カナル型イヤホン
(2009/02/15)
楽天
Sennheiser ゼンハイザー CX300II カナル型イヤホン

【楽天】Sennheiser ゼンハイザー CX300II White カナル型イヤホン
価格:3,480円(税込、送料込)

Sennheiser cx400II Black

【楽天】Sennheiser ゼンハイザー CX400II Black カナル型イヤホン
価格:3,500円(税込、送料別)

Sennheiser cx400II White

【楽天】Sennheiser ゼンハイザー CX400II White カナル型イヤホン
価格:3,480円(税込、送料込)

【楽天】Sennheiser CX300II カナル型イヤホン 価格一覧
【楽天】Sennheiser CX400II Black カナル型イヤホン 価格一覧
【楽天】Sennheiser CX400II White カナル型イヤホン 価格一覧


 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する
 

Home

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。