Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

杉本佳一 - Fonica - 2003 - Ripple [Plop PLIP-3005/Tomlab tom26]

2012年21日   カテゴリ:杉本佳一 Fonica     0 comments
杉本佳一 - Fonica - 2003 - Ripple [Plop PLIP-3005]
杉本佳一 - Fonica - 2003 - Ripple [Plop PLIP-3005]
(2002/11/15)
01 Soar
02 Twang
03 Whirr
04 Perch
05 Fluid
06 Coda
07 Rusl
08 Skim
09 Zephyr
10 Perch (Mitchell Akiyama Remix)
11 Rusl (Sogar Remix)



杉本佳一 - Fonica - 2003 - Ripple [Tomlab tom26]
杉本佳一 - Fonica - 2003 - Ripple [tomlab tom26]
(2003/05/06)
01 Soar
02 Twang
03 Whirr
04 Perch
05 Fluid
06 Coda
07 Rusl
08 Zephyr





杉本佳一 Keiichi Sugimoto - Fonica

杉本佳一 - Fonica - 2003 - Ripple [Plop PLIP-3005/Tomlab tom26]

サウンドアーティスト/コンポーザーの杉本佳一と初期RdL(リドル)のメンバーでgel:のアートワークも手掛けているCheasonによる男女ユニット、Fonica。杉本佳一は他にもFourColor、FilFlaなどのソロ名義、安永哲郎、岩下裕一郎、笹本奈美子らと結成したユニット、Minamoなど幅広い活動をしている。

主な経歴としては2004年パリのポンピドゥーセンターのエキシビジョン「Ecoute」への楽曲提供、FourColor名義のアルバム「Water Mirror」がイギリスの「The Wire」誌でベスト・エレクトロニカ・アルバムに選出される、宮崎淳監督の映画「Frontier (カンヌ映画祭若い視点賞受賞)」への楽曲提供、Timo Latz監督の映画への楽曲提供がフランスの映画祭「Festival Tous Courts」でオリジナル映画音楽部門賞受賞、フランス映画音楽作曲者協会(U.C.M.F)の会員、minamo & Tape名義でのアルバム「Birds Of A Feather」がスウェーデンの音楽賞「Manifest」にエクスペリメンタル部門でノミネートなど。これまでにヨーロッパ、オーストラリア、アジア、北米、カナダ、マケドニア共和国などでツアー・パフォーマンスを敢行。数多くの映画/映像、演劇、エキシビジョンへの楽曲提供・制作、CM/web/企業VPのような広告音楽なども数多く手掛けている。また、インディーズ・レーベル「Cubic Music」を主宰する人物でもある。




- 生楽器 → アンビエント ← クラブミュージック -

初期からの活動Minamoでのセッション、FourColorでのディープでスペーシーな浮遊電子音と比べると、Fonica名義でのこのアルバムはどちらかといえば有機的で、静かな浮遊電子音をちりばめながらアコギで骨格ともいうべきメロディを形成している音楽。といってもアコギにしても様々なフレーズを切り貼りして幾重にも重なっていたり、アルペジオだったり、様々な「使い分け」があって各パートに分かれて何重構造にもなっており、しかしそれをシンプルに聴き分けさせてくれます。そういった曲とは対照的にアコギをループ素材として扱い、浮遊音と絡めながら有機的なサウンドスケープを描くアンビエント寄りの曲も交互に入っている感じで、複雑な構成でありながら聴くとシンプルに伝わってくるという良質なクオリティ。

スティーヴ・ライヒ的なミニマルなフレーズなども組み込まれていて、12kやRaster Nortonに見られるパルス音のような音やグリッチノイズも交えつつ、生楽器でのアンビエント曲とクラブミュージックでのアンビエント曲の境界線上を上手い具合に行ったり来たりするところがなかなか他には無いテイストです。似てる傾向のアーティストでいうとManualの一部の音源に近いです。近年のアーティストでいえばテイストは違いますが、同じような方向性を目指しているアーティストではironomi(いろのみ)周辺の音に近いです。

コップの水の中にお湯を注いだときに見える「ゆらぎ」のような暖かみを感じるアルバム。



↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧


Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧


Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧




Fonica - Twang


Fonica - Scoot(アルバム未収録曲)
[Bip-Hop Generation v7に収録]





↓関連曲。
Manual - October Sky


Manualはどちらかといえばロックから分岐して入っていったアンビエントなので普段はもう少しにぎやかな曲が多いんですが、こういう一部の曲がFonicaと同じ静謐さがあるかな~と思います。

Manual - April Trees Daydream


同じアルバムからの曲。Fonicaとは違うテイストだけど、ねむれるエレクトロニカ曲。

ironomi (いろのみ) live - electronic evening at honen-in


Ironomi (いろのみ)もピアノを主体にした曲が多いのでテイストは違いますが似たような方向性を目指してる音かなと思います。有機的なぬくもりを感じる音像でとりとめのない電子音楽。



Amazon
杉本佳一 - Fonica - 2003 - Ripple [Plop PLIP-3005]
杉本佳一 - Fonica - 2003 - Ripple [Plop PLIP-3005]
(2002/11/15)
Manual - 2007 - Lost Days, Open Skies and Streaming Tides [2CD] [Darla Records DRL165]
Manual - 2007 - Lost Days, Open Skies and Streaming Tides [2CD] [Darla Records DRL165]
(2007/08/28)
ironomi いろのみ - 2011 - Sketch [Kitchen KI005]
ironomi いろのみ - 2011 - Sketch [Kitchen KI005]
(2010/11/28)
楽天
杉本佳一 - Fonica - 2003 - Ripple [Plop PLIP-3005]

【中古】【楽天】杉本佳一 - Fonica - 2003 - Ripple
価格:580円(税込、送料別)

Manual - 2007 - Lost Days, Open Skies and Streaming Tides [2CD] [Darla Records DRL165]

【楽天】Manual - 2007 - Lost Days, Open Skies and Streaming Tides
価格:2,195円(税込、送料別)

ironomi いろのみ - 2011 - Sketch [Kitchen KI005]

【楽天】ironomi いろのみ - 2011 - Sketch
価格:2,825円(税込、送料込)

【楽天】杉本佳一 - Fonica - 2003 - Ripple CD価格一覧
【楽天】Manual - 2007 - Lost Days, Open Skies and Streaming Tides CD価格一覧
【楽天】ironomi いろのみ - 2011 - Sketch CD価格一覧
スポンサーサイト

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する
 

Home

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。