Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]

2012年26日   カテゴリ:Takahiro Kido 木戸崇博     0 comments
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]
(2011/07/20)
01 Prologue
02 All Endless Dreams
03 2nd Season
04 Oranges & Lemons
05 3-Sized Pf
06 Rust Summer In Tokyo
07 Let's Go Crazy !
08 Roads
09 The Three-Day Blow
10 Eternal Flower


Takahiro Kido 木戸崇博 ⑤

 Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]

キド・タカヒロは、大阪府出身の東京在住音楽家。ピアノ/ヴァイオリン/ヴィオラ/オルガン/ギターなどの、様々なアコースティック楽器と、少しの電子音を融合させた美しい楽曲を制作している。19才で初めて楽器(ギター)に触り、2004年ポストロックバンドAnoice(アノイス)のリーダー+作曲家として、Riccoの名で音楽活動を開始(Ricco Labelも主宰している)。2006年ボストンのImportant RecordsよAnoiceの1stアルバム"Remmings"をリリースし、多くのアーティストから高い評価を得る。2008年には2ndアルバム"Out of Season"を同レーベルよりリリース予定。2006年Anoiceの1stアルバムリリースと同時期に、レコーディング/ミキシングエンジニアやウェブデザイナーとしての仕事も始める。また、ソロ名義にて本格的に楽曲制作をスタートさせ、この2年間ほどで150曲ほどを生み出している。その多くは映像作家や写真雑誌や美術ギャラリーのために提供したり、自身のホームページ上や美術系の本屋でCDとしてを販売したり、坂本龍一を通じてラジオでオンエアされている。そして現在は、Cruやmokyowといったユニットでも活動中。



- 明るくてさわやかなポストロック -

木戸崇博のソロ名義による4thアルバム、「Fairy Tale」。これまでのアルバムの中で一番華々しく、もっともポップ感の強いアルバムです。以下に主な曲情報を並べておきます。

① NTTコムウェアCMソング「prologue」のリミックス・ヴァージョン。
② GoogleのCMソング「Roads」のYuki Murata ピアノ・アレンジ・ヴァージョン。
③ ヘミングウェイの同タイトル短編小説をイメージして作曲され、マサチューセッツの高校の授業で資料として採用されたAnoice名義での曲「The Three-Day Blow」のリアレンジ・ヴァージョン。
④ 伊勢丹新宿店で開催されたイベントNIPPON VISIONのガイダンス映像用BGMに使用された「2nd Season」と「Let's Go Crazy !」。
⑤ スタジオジブリ映画「耳をすませば」に登場するヴァイオリン工房のモデルになった一軒家を借りてレコーディングされ、東日本大震災チャリティーアルバム「Hope Hor Japan」に収録された名作「Oranges & Lemons」」。
⑥ チャリティーアルバム「Hope」に収録された「Rust Summer In Tokyo」。


こうして並べてみるとエピソードにかなりの豪華さがあり、タイアップや曲のプロフィールとしては十分すぎる価値があるのがわかります。全体の雰囲気のジャンル分けとしてはポストロック・インスト辺りになりますが、キラキラしたエレクトロニカ的な要素もほどほどにあって、ふわふわした浮遊音のアンビエント的な要素も少しあります。

メロディとしては明るくてさわやかで、のどかで牧歌的、そこに時節繰り広げられるキラキラした表現が乗り、甘酸っぱいけどおいしいパイのような味わい。CMソングやBGMとして使用された楽曲は希望あふれるサウンドが多く、これまでの暗く深く静かなアンビエントがウソのような方向転換。また「Let's Go Crazy !」のようにテンション高めの高揚感あふれるポストロックも一部収録されています。AppleやGoogleのCMソング辺りを彷彿とさせるこのポップさは近年の日本のマイナー・ミュージックではHasunuma Shutaも同じような傾向を持っていますが、木戸崇博のほうが若干聴きやすく鼻につかないピュアな感覚があります。

さわやかな朝の通勤電車の中で聞けば元気が出そうな、そんなおすすめの一枚です。



Takahiro Kido 木戸崇博 - Prologue
[NTTコムウェアCMソング「prologue」のリミックス・ヴァージョン]



Takahiro Kido 木戸崇博 - All Endless Dreams


Takahiro Kido 木戸崇博 - 2nd Season
[伊勢丹新宿店で開催されたイベントNIPPON VISIONのガイダンス映像用BGM]



Takahiro Kido 木戸崇博 - Oranges & Lemons
[東日本大震災チャリティーアルバム「Hope Hor Japan」収録曲]



Takahiro Kido 木戸崇博 - Eternal Flower / Oranges & Lemons / Rust Summer In Tokyo


↑「Eternal Flower」は0:00~4:22 「Oranges & Lemons」は4:22~9:17「Rust Summer In Tokyo」は9:17~15:00の再生時間から聴けます。

Takahiro Kido 木戸崇博 - Let's Go Crazy !
[伊勢丹新宿店で開催されたイベントNIPPON VISIONのガイダンス映像用BGM]



Takahiro Kido 木戸崇博 - Roads [Live]
[GoogleのCMソング「Roads」のYuki Murata ピアノ・アレンジ・ヴァージョン]



Takahiro Kido 木戸崇博 - The Three-Day Blow [Anoice Live Ver.]


Takahiro Kido 木戸崇博 - Eternal Flower


↑BGMとして「Eternal Flower」が流れるので雑踏などのフィールド・レコーディングのような音が入ってますが、アルバムに収録されている曲にはない音なのでご了承ください。



Amazon
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]
(2009/03/18)
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]
(2009/06/17)
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]
(2011/07/20)
楽天
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time
価格:2,052円(税込、送料別)

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life
価格:2,052円(税込、送料別)

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]

Kido Takahiro / Fairy Tale 【CD】
価格:2,395円(税込、送料別)

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time CD価格一覧
【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life CD価格一覧
【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale CD価格一覧
スポンサーサイト

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - Krageneidechse [Ricco RIC-002]

2012年26日   カテゴリ:Takahiro Kido 木戸崇博     0 comments
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - Krageneidechse [Ricco RIC-002]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - Krageneidechse [Ricco RIC-002]
(2009/03/11)
01 Security Knife
02 Fragments
03 Stop Wiping Your Tears With My Piano
04 P12+/Itg 14
05 A Loveless Song
06 Mind-Numbing Expression
07 Tomato Catsup Party
08 About A "C"
09 Two Hands Clapping
10 Happiness be in my Stupidity
11 Krageneidechse
12 For Ms. Sack

Takahiro Kido 木戸崇博 ④

 Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - Krageneidechse [Ricco RIC-002]

キド・タカヒロは、大阪府出身の東京在住音楽家。ピアノ/ヴァイオリン/ヴィオラ/オルガン/ギターなどの、様々なアコースティック楽器と、少しの電子音を融合させた美しい楽曲を制作している。19才で初めて楽器(ギター)に触り、2004年ポストロックバンドAnoice(アノイス)のリーダー+作曲家として、Riccoの名で音楽活動を開始(Ricco Labelも主宰している)。2006年ボストンのImportant RecordsよAnoiceの1stアルバム"Remmings"をリリースし、多くのアーティストから高い評価を得る。2008年には2ndアルバム"Out of Season"を同レーベルよりリリース予定。2006年Anoiceの1stアルバムリリースと同時期に、レコーディング/ミキシングエンジニアやウェブデザイナーとしての仕事も始める。また、ソロ名義にて本格的に楽曲制作をスタートさせ、この2年間ほどで150曲ほどを生み出している。その多くは映像作家や写真雑誌や美術ギャラリーのために提供したり、自身のホームページ上や美術系の本屋でCDとしてを販売したり、坂本龍一を通じてラジオでオンエアされている。そして現在は、Cruやmokyowといったユニットでも活動中。



- 「癒し」「静謐」「哀愁」と、「狂気」 -

ロンドンを中心に活動するデザインユニットNeon O'Clock Worksの映像作品「Krageneidechse」のために作られたサウンドトラック。正式なリリース日は2009年03月11日ですが、Amazonでのmp3販売ページでは2008年との情報もあるので、音源発表したのは2008年と思われます(公式ページやレーベルのページには記載されていません)。

多くの音素材が20年前に廃墟になったホテルのロビーで収録したものになっており、音の重さが心を締めつける重厚な曲が多めです。「アンビエント」という言葉は癒しのイメージがありますが、本来的な意味としては「人の心を安心、または不安にさせる音楽」というもの。そういう意味合いではまさに「アンビエント」そのものと言えます。

前半の1曲目から5曲目までは比較的「癒し」「静謐」「哀愁」を感じるアンビエントになっていて、この辺は比較的聴きやすく1stアルバム「A Short Happy Life」に近いイメージ。後半の6曲目「Mind-Numbing Expression」から狂気を感じるボイス・サンプリングの不協和音の嵐であったり、教会のパイプオルガンを彷彿とさせるオルガンの終末的で重苦しい重厚感に満ち溢れた「Two Hands Clapping」、不穏なマイナーコードのピアノに電子音のシンプルなループが不安な気持ちへと誘うテーマ曲でもある「Krageneidechse」など、暗い狂気的な音楽が目立ちます。最終曲「For Ms. Sack」ではその暗がりのトンネルを抜けて光が挿し込んでくるかのような少し明るめのヴァイオリンが響き渡りますが、陰を感じる雰囲気は残っているけど少しは救われた気分にさせてくれます。

木戸崇博のソロ名義としての作品ではないので、あまりおすすめできないアルバムです。ファンなら1stアルバムと合わせて静謐な曲だけプレイリストに入れれば幸せになれるアルバム。



Takahiro Kido 木戸崇博 - Security Knife


Takahiro Kido 木戸崇博 - Stop Wiping Your Tears With My Piano [Anoice Session]



↓関連曲、ロンドンを中心に活動するデザインユニットNeon O'Clock Works。

NEON O'CLOCK WORKS 'KRAGENEIDECHSE' 1


NEON O'CLOCK WORKS 'KRAGENEIDECHSE' 2


NEON O'CLOCK WORKS 'KRAGENEIDECHSE' 3


DEJA VU - NEON O'CLOCK WORKS 2010




Amazon
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]
(2009/06/17)
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - Krageneidechse [Ricco RIC-002]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - Krageneidechse [Ricco RIC-002]
(2009/03/11)
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]
(2011/07/20)
楽天
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life
価格:2,052円(税込、送料別)

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - Krageneidechse [Ricco RIC-002]

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - Krageneidechse
価格:   (税込、送料別)


Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]

Kido Takahiro / Fairy Tale 【CD】
価格:2,395円(税込、送料別)

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life CD価格一覧
【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - Krageneidechse CD価格一覧
【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]

2012年26日   カテゴリ:Takahiro Kido 木戸崇博     0 comments
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]
(2009/06/17)
01 Home
02 Under a Cherry Tree
03 Summer Dogs
04 Franny
05 Jealousy
06 Small Caress
07 In Cold Blood
08 Atelire
09 A Carefree Patient
10 Paysage
11 K
12 XXX

Takahiro Kido 木戸崇博 ③

 Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]


キド・タカヒロは、大阪府出身の東京在住音楽家。ピアノ/ヴァイオリン/ヴィオラ/オルガン/ギターなどの、様々なアコースティック楽器と、少しの電子音を融合させた美しい楽曲を制作している。19才で初めて楽器(ギター)に触り、2004年ポストロックバンドAnoice(アノイス)のリーダー+作曲家として、Riccoの名で音楽活動を開始(Ricco Labelも主宰している)。2006年ボストンのImportant RecordsよAnoiceの1stアルバム"Remmings"をリリースし、多くのアーティストから高い評価を得る。2008年には2ndアルバム"Out of Season"を同レーベルよりリリース予定。2006年Anoiceの1stアルバムリリースと同時期に、レコーディング/ミキシングエンジニアやウェブデザイナーとしての仕事も始める。また、ソロ名義にて本格的に楽曲制作をスタートさせ、この2年間ほどで150曲ほどを生み出している。その多くは映像作家や写真雑誌や美術ギャラリーのために提供したり、自身のホームページ上や美術系の本屋でCDとしてを販売したり、坂本龍一を通じてラジオでオンエアされている。そして現在は、Cruやmokyowといったユニットでも活動中。



- 残響感が味わえる、儚くて哀愁の漂う音 -

ネットでの販売しかされていなかった1stアルバムが正式にリリースされました。東宝映画「ホノカアボーイ」挿入曲「Franny」を含めた収録となっていますが、この音源が作られた時期がいつなのかどこにも情報が載っていません。Riccoレーベルのカタログナンバーから前後に発売している時期を調べると、2006年~2009年の間みたいですがほかのアルバムが2009年になっている物もあるので、厳密には2006年から2008年です。

このアルバムは室内楽的な手法がメインになり、ピアノ、ヴァイオリン、オルガンなどを主に用いたシンプルなメロディが主体になっています。エレクトロ的な要素はフィールドレコーディングのどこかの日常風景に潜んだ雑踏の音を少し遠い位置から切り取ったような、そんなぼんやりした音と話し声がちらほらと配置されています。

全体的にゆったりしたスケールの音が多く、複雑なメロディではなくて間延びしたコードがシンプルにつなぎ合わされたものばかりです。これは刺激や作り込みを求める人には物足りないかもしれませんが、個人的にはシンプルなのに十分満足させてくれるクオリティの高さを感じます。クラシックのピアノ・ソロ的な音が好きな人にも十分満足してもらえそうな、静謐な空間にポロン・・・と響いて音の残響感が味わえる、儚くて哀愁の漂う音が印象的です。

このアルバムはエレクトロにもアンビエントにも無縁な、現代音楽に近い響きの分類だと思いますが、この静謐な感じはひっそりした音が聴きたい気分の人にはかなりおすすめです。暗い部屋の中で淡い光が飛び込んでくる窓の外を見つめると、自分だけが取り残されたような寂しさを感じる、そんな孤独感のアルバム。



Takahiro Kido 木戸崇博 - Under a Cherry Tree


Takahiro Kido 木戸崇博 - Small Caress


Takahiro Kido 木戸崇博 - In Cold Blood


↑外国人の作った短編自主制作っぽいですが、1分15秒辺りから「In Cold Blood」が挿入されています。

Takahiro Kido 木戸崇博 - A Carefree Patient




Amazon
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]
(2009/03/18)
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]
(2009/06/17)
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]
(2011/07/20)
楽天
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time
価格:2,052円(税込、送料別)

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life
価格:2,052円(税込、送料別)

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]

Kido Takahiro / Fairy Tale 【CD】
価格:2,395円(税込、送料別)

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time CD価格一覧
【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life CD価格一覧
【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]

2012年23日   カテゴリ:Takahiro Kido 木戸崇博     0 comments
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]
(2009/03/18)
01 Talkin'
02 Sakura
03 Where Time Goes
04 Overdrive
05 You've Got Everything now !
06 Glitch
07 Sweet Silence
08 Closing Ceremony
09 no Brakes
10 The Mement


Takahiro Kido 木戸崇博 ②

 Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]

キド・タカヒロは、大阪府出身の東京在住音楽家。ピアノ/ヴァイオリン/ヴィオラ/オルガン/ギターなどの、様々なアコースティック楽器と、少しの電子音を融合させた美しい楽曲を制作している。19才で初めて楽器(ギター)に触り、2004年ポストロックバンドAnoice(アノイス)のリーダー+作曲家として、Riccoの名で音楽活動を開始(Ricco Labelも主宰している)。2006年ボストンのImportant RecordsよAnoiceの1stアルバム"Remmings"をリリースし、多くのアーティストから高い評価を得る。2008年には2ndアルバム"Out of Season"を同レーベルよりリリース予定。2006年Anoiceの1stアルバムリリースと同時期に、レコーディング/ミキシングエンジニアやウェブデザイナーとしての仕事も始める。また、ソロ名義にて本格的に楽曲制作をスタートさせ、この2年間ほどで150曲ほどを生み出している。その多くは映像作家や写真雑誌や美術ギャラリーのために提供したり、自身のホームページ上や美術系の本屋でCDとしてを販売したり、坂本龍一を通じてラジオでオンエアされている。そして現在は、Cruやmokyowといったユニットでも活動中。



- ピアノやオルガンに、哀愁が漂うヴァイオリン -

坂本龍一も高く評価しているという3rdアルバム、「In My Time」。タワーレコード企画のポストクラシカル曲コンピCD「Variations of Silence」に収録されたり、東宝映画「ホノカアボーイ」のサントラに参加など、話題も振りまいている本作は2ndアルバム「Fleursy Music」と比べるとより内省的に、叙情的な方向へ作りこまれた作品。生楽器とアンビエント的な作曲だけでなく、音の要素でもエレクトロニカ・アンビエント・音響的な要素が現れている室内楽、電子音楽、現代音楽的な内容です。

前作同様、コンサートホールや洞窟など多くのロケーションに3台のピアノやヴァイオリン/ヴィオラ/足踏みオルガンなどの楽器など色々と書くべきところもあるんですが、今回一番のポイントといえるのは、やはり内省的なメロディでしょう。前作のように穏やかだったりさわやかだったりするのも「癒し」につながるとは思います。しかし「落としどころ」や「メリハリ」というものに少し欠けていたということもあって、そのメロディと比較すると今作では「重厚感」「叙情性」「暗さ」といった部分がメロディに導入されており、聴く人の心の芯に迫ってくる音楽に仕上がっています。暗いといっても暗すぎるわけではなく、聴いていると自分の中にゆっくりと入っていけるような「深み」を感じる音。

特におすすめしたい部分がピアノやオルガンの音です。このアルバムではそのピアノの真摯さや美しさ、シンプルさが特に印象的で、3曲目の「Where Time Goes」のようなピアノのメロディはゴシック・メタルのバラードのような耽美な感覚に浸ることができて、そこに悲しげなヴァイオリンが絡みつく名曲。何度も聴いてるとこれはエレクトロニカや音響の人という認識でなく、「ゴシックメタルのバラードをソロでやってる人」という認識で聴くと、かなり納得しながら心に染み渡っていく終末的なアルバムだなぁと思いました。

空間を意識したロケーションに生楽器の録音というコンセプトのせいか、少し退廃的な感覚であったり、宗教的(たとえば教会のパイプオルガンのよう)な終末的な雰囲気も組み込まれているところが、同じ傾向の音楽と全然違うポジションだと思います。クラブミュージックやエレクトロニカ的な音も多少入ってくるようになりましたが、あくまで「エッセンス」的なもので割合的にはまだまだ少ないです。しかし現代音楽よりもはるかに聞きやすく、アンビエントよりもより深く心に響き、ゴシックメタルのように耽美的感覚に浸れ、インスト・アルバムとしても退廃的・終末的な雰囲気をじっくり味わえる良い一枚です。



Takahiro Kido 木戸崇博 - Sakura


Takahiro Kido 木戸崇博 - Where Time Goes


Takahiro Kido 木戸崇博 - Glitch


Takahiro Kido 木戸崇博 - Sweet Silence


Takahiro Kido 木戸崇博 - no Brakes




Amazon
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]
(2009/03/18)
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]
(2009/06/17)
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]
(2011/07/20)
楽天
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time
価格:2,052円(税込、送料別)

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life
価格:2,052円(税込、送料別)

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]

Kido Takahiro / Fairy Tale 【CD】
価格:2,395円(税込、送料別)

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time CD価格一覧
【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life CD価格一覧
【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2008 - Fleursy Music [Plop plop4]

2012年20日   カテゴリ:Takahiro Kido 木戸崇博     0 comments
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2008 - Fleursy Music [Plop plop4]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2008 - Fleursy Music [Plop plop4]
(2008/02/16)
01 Y
02 Smile - Spotter Chronicle
03 Poco!
04 Milk Tea
05 You Lost What?
06 Landscape with Snow
07 The Gentle Afternoon
08 Christmas Song
09 Izze
10 Good - by ...

Takahiro Kido 木戸崇博 ①

 Takahiro Kido 木戸崇博 - 2008 - Fleursy Music [Plop plop4]

キド・タカヒロは、大阪府出身の東京在住音楽家。ピアノ/ヴァイオリン/ヴィオラ/オルガン/ギターなどの、様々なアコースティック楽器と、少しの電子音を融合させた美しい楽曲を制作している。19才で初めて楽器(ギター)に触り、2004年ポストロックバンドAnoice(アノイス)のリーダー+作曲家として、Riccoの名で音楽活動を開始(Ricco Labelも主宰している)。2006年ボストンのImportant RecordsよAnoiceの1stアルバム"Remmings"をリリースし、多くのアーティストから高い評価を得る。2008年には2ndアルバム"Out of Season"を同レーベルよりリリース予定。2006年Anoiceの1stアルバムリリースと同時期に、レコーディング/ミキシングエンジニアやウェブデザイナーとしての仕事も始める。また、ソロ名義にて本格的に楽曲制作をスタートさせ、この2年間ほどで150曲ほどを生み出している。その多くは映像作家や写真雑誌や美術ギャラリーのために提供したり、自身のホームページ上や美術系の本屋でCDとしてを販売したり、坂本龍一を通じてラジオでオンエアされている。そして現在は、Cruやmokyowといったユニットでも活動中。



- 廃墟でレコーディングして空気感を取り込む工夫 -

2006年に世界デビューしたAnoiceというバンドのコンポーザーを務め、Ricco Labelの主宰者でもある木戸崇博のソロ名義の2ndアルバム、「Fleursy Music」。「Fleursy」という言葉はフランス語で花を意味する言葉「Fleurs」に英語の形容詞の最後によく付いている"y"を加えた造語ということで、アルバム・タイトルの意味は「花のような音楽」。「Fleurs」という言葉は自身が敬愛する画家ベルナール・ビュッフェの作品名から拝借。

使われている電子音はそのほとんどがアコースティックな生楽器やフィールド・レコーディングから加工したものを編集して作りこんでいて、あまりエレクトロという要素は聴いている限りありません。その音の一部として、ピアノの弦に電磁波を当てたり、低音を得るために水の入った袋にピックアップを付けて音を増幅させたりというものがありますが、かなりのこだわりを感じさせてくれます。作曲には近代フランス音楽や北欧の現代音楽に影響を受けていて、頭の中に浮かんだフレーズから楽器で演奏して録音し、そこに必要だと思われる演奏を付け足していくというもの。レコーディングには野山やトンネル、廃墟になったホテルのロビー、コンサートホールなどを演奏場所としており、それらの環境による独特の温度を演奏に加えつつ編集されています。自然や場所、様々な要因が複合的に重なってその場に作られている雰囲気、そういったものを漠然として人間が「空気感」として受け止めているわけですが、それらを楽曲に組み込むことによって、新たなる「空気感を取り込んだ室内楽」を生み出すことが今回のコンセプトだと思われます。

アルバムを聴いてみると、エレキ・ギター、バイオリンやチェロなどのクラシック楽器に、ピアノや教会のオルガンらしきものまで様々な楽器が使われており、ほとんどエレクトロ的な要素はないので「室内楽」として聴ける音楽といっていいと思います。しかしその手法の「生楽器を録音して機材で編集したフレーズを使う」とか、楽曲的なプロセスにアンビエント的なものがあったりと、ただの室内楽ではなくて、「アンビエント的な室内楽」といっていいでしょう。メロディはどちらかといえば軽いものが多く、静かだったり穏やかだったりするものが多いですが、軽く聴き流すことはできないような「空気感」が含まれていて、「この妙な温かみはなんだろう?」と思いながら聴いてしまいます。木戸崇博のほかのアルバムで聴ける「静謐さ」とか「少し暗めの曲」とかがなかったのが個人的には残念なところです。しかしぼんやりした音だったりさわやかな音だったり、そのライトな味付けの曲で独特な世界観がすでに出来上がっています。「空気感」を感じるアルバムなのでお店とかで流すのにはおすすめな一枚。



Takahiro Kido 木戸崇博 - Y [Live]


Takahiro Kido 木戸崇博 - Smile - Spotter Chronicle


Takahiro Kido 木戸崇博 - Milk Tea


Takahiro Kido 木戸崇博 - Landscape with Snow


Takahiro Kido 木戸崇博 - The Gentle Afternoon


Takahiro Kido 木戸崇博 - Christmas Song [Live]




Amazon
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2008 - Fleursy Music [Plop plop4]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2008 - Fleursy Music [Plop plop4]
(2008/02/16)
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]
(2009/03/18)
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]
(2009/06/17)
楽天
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2008 - Fleursy Music [Plop plop4]

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2008 - Fleursy Music
価格:2,156円(税込、送料別)

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time
価格:2,052円(税込、送料別)

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life
価格:2,052円(税込、送料別)

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2008 - Fleursy Music CD価格一覧
【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time CD価格一覧
【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する
 

Home

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。