Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Buscemi & The Michel Bisceglia Ensemble - 2008 - Jazz Works [Blue Note 5099924380928]

2010年22日   カテゴリ:Buscemi     0 comments
Buscemi & The Michel Bisceglia Ensemble - 2008 - Jazz Works [Blue Note 5099924380928]
Buscemi & The Michel Bisceglia Ensemble - 2008 - Jazz Works [Blue Note 5099924380928]

(2008/11/18)
01 Bollywood Swing King Jazz Rework
02 Isolada Do Mundo Jazz Rework feat. Viviani Godoy
03 Obrigado Jazz Rework feat. Isabelle Antena
04 Calling All Drama Queens Jazz Rework
05 Nao Falo Portugues Jazz Rework feat. Fay Lovsky
06 Gloomy Business Jazz Rework
07 Te O Fin Jazz Rework feat. Carla Alexandar
08 Seaside Jazz Rework feat. Isabella Antena
09 Hidden feat. Joy Adegoke
10 Traveller (Buscemi's Rainy People Mambo Mix)



Buscemi & The Michel Bisceglia Ensemble - 2008 - Jazz Works
[Blue Note 5099924380928]

ベルギーのNu JazzユニットBuscemiとイタリア系ベルギー人ピアニストMichel Biscegliaによるアルバム。クラブ系の音作りに熟練したBuscemiとミシェル・ビスグリアの現代ジャズへの深い練度が交わって新しいケミストリーが生まれています。

演奏+クラブ系の音をちょっと控えめ、クラブ系ラウンジの曲にジャズのサンプリングを入れる~とかもありましたが、Buscemiの今作はなんというか、演奏も前面に出てるしクラブっぽい音も前面に出てるという絶妙な音の融合。とにかく最初に聴いたときは衝撃的。パーカッションのセンスも抜群にいいのでビートも気持ちいいし、サンプリングもエレクトロっぽくない生演奏に溶けこむような感覚があります。それでいて生演奏とははっきり区別できる味つけも感じられるし、ジャズ過ぎないオシャレさもありつつ。ドラムンベース的なアプローチも途中で1曲あります。

ラテン系パーカッションの効いたオーケストラに乗せたミシェル・ビスグリアのピアノ・ラインの美しさも、昨今のピアノ・ハウスを聴いてる人にはぜひ聴いてほしいところです。

Buscemi - Bollywood Swing King Jazz Rework


Buscemi - Bollywood Swing King Jazz Rework (PV)
リクエストによる埋め込み無効

Buscemi - Isolada Do Mundo (Live)


Buscemi - Obrigado Jazz Rework feat. Isabelle Antena


Buscemi - Nao Falo Portugues Jazz Rework feat. Fay Lovsky


Buscemi - Gloomy Business Jazz Rework (Drum & Bass)


Buscemi - Te O Fin Jazz Rework feat. Carla Alexandar


Buscemi - Seaside Jazz Rework feat. Isabella Antena


Buscemi - Hidden feat. Joy Adegoke






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。






スポンサーサイト

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Coffee and Cigarette [Rambling Records RBRE9047]

2010年07日   カテゴリ:Nu Jazz オムニバス     0 comments
Coffee and Cigarette [Rambling Records RBRE9047]
Coffee and Cigarette [Rambling Records RBRE9047]

(2008/02/06)
01 Belleruche - Minor Swing
02 Spanky Willson & The QSO - Don't Joke With A Hungry Man
03 Reel People feat. Darien - Alibi (Rasmus Faber Remix)
04 The New Mastersounds - Thirty Three (Juju Orchestra Remix)
05 !Deladap feat. Voice & Musicians Of The 17 Hipies - Lautlos
06 Steve Paradise feat. Kiara S - This Is House Jazz
07 Bobby & Steve feat. Pete Simpson - Time To Let Go
08 Roman Andren - Amber Lady (Beatfanatic Remix)
09 Electric Conversation - Dancing
10 Domu presents Pete Simpson - Second Chance
11 Ralf Gum feat. Akira Dee - Everything U R
12 G-Swing feat. Le Major Melon - Heartbreaker

Coffee and Cigarette [Rambling Records RBRE9047]

ランブリングのオトナ系コンピレーション・シリーズ第2弾。クラブジャズ、クロス・オーヴァー、ディープ・ハウス、ジャジー・ハウス、スウィング・ハウスなどジャズを中心にハウス傾向のあるアッパーなトラックを収録。Domuのようなブラック・テイストでムーディな曲からディープ・ハウスのしっとり系まで幅広く選曲。オシャレ・クラブジャズ系で雰囲気明るめ、元気な曲を聴きたいときに活躍。

iTunes「Editor’s Choice」で2007年のベスト10アルバムに選ばれるなど多方面から賞賛されているBelleruche、 ウエスト・ロンドンを代表するクラブ・ジャズ・ユニットReel People、ファンク・バンドThe New Mastersounds、オーストラリア発信のジプシー音楽とエレクトロニカを融合させた!Deladap、31歳で引退したUKのトップ・プロデューサーDomu、スウィング・ハウスのG-Swingなど、豪華キャスト全12曲。

Belleruche - Minor Swing


Spanky Willson & The QSO - Don't Joke With A Hungry Man


Reel People feat. Darien - Alibi (Rasmus Faber Remix)


!Deladap feat. Voice & Musicians Of The 17 Hipies - Lautlos


Electric Conversation - Dancing
リクエストによる埋め込み無効

Domu presents Pete Simpson - Second Chance






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。






 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Joyful Grooves! Exceed [P-Vine PCD4388] 2008

2010年06日   カテゴリ:Nu Jazz オムニバス     0 comments
Joyful Grooves! Exceed [P-Vine PCD4388] 2008
Joyful Grooves! Exceed [P-Vine PCD4388] 2008

(2008/03/21)
オムニバス
01 Tuomo - Don't Take It Too Hard
02 Eastside Connection - You're So Right for Me
03 Loyal Garner - You Are The Sun, Hawaii
04 Wouter Hamel - Cheap Chardonnay
05 Roman Andren - Let's Live Forever, Love
06 Pilot Jazou - More Time
07 Mark Murphy & The Louis Van Dyke Trio - Happy Samba
08 Buddy Rich & Mel Torme - Bluesette
09 Greetje Kauffeld - Tristeza (Mansfield Black Sheep edit)
10 DJ Graham B - It's All Right Now
11 Professor Longhair - Big Chief
12 Billy Wooten - Crown Royale
13 The Invaders Steel Band - Calendar Song
14 Sindbad - Dumb Found (Your Song Is Halfby Mix)
15 HALFBY - Man & Air
16 Shiho Fujisawa - Drum Crazy For DJ
17 Boot Beat - Theme Of Like A Bossa (Switch Version)
18 Ohmega Watts - That Sound (Quantic Soul Orchestra Mix)
19 Bobby Shad And The Bad Men - I Want You Back

Joyful Grooves! Exceed [P-Vine PCD4388] 2008

P-Vineからタワレコ渋谷店バイヤーセレクトによるコンピ第2弾。オールディーズなジャズからブラジリアン、フリー・ソウル、ジャジー・ハウス、クラブ・ジャズまで幅広く収録。今回はHALFBY、Sindbad、Shiho Fujisawa、神谷直明のBoot Beat、イタリアのPilot Jazouなど今の時代のクラブ系トラックも収録して聴かせてくれるのがポイント。最初から最後までハッピーでアップテンポな曲を聴かせてくれます、日本らしいといえば日本らしい企画なのかも。カフェ・アプレミディ的なコンピです、全19曲収録。

Tuomo - Don't Take It Too Hard


Loyal Garner - You Are The Sun, Hawaii


Wouter Hamel - Cheap Chardonnay






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。






 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Joyful Grooves! [P-Vine PCD4347] 2006

2010年06日   カテゴリ:Nu Jazz オムニバス     0 comments
Joyful Grooves! [P-Vine PCD4347] 2006
Joyful Grooves! [P-Vine PCD4347] 2006

(2006/12/02)
オムニバス
01 The Bamboos - Tighten Up
02 A Touch Of Class - Love Means Everything
03 The Rebirth - Evil Vibrations (The Saturday Song)
04 Penny Goodwin - What's Going On
05 Billy Wooten - Day Dreaming
06 Fred Johnson - On A Clear Day
07 52nd Street - My Favorite Things
08 Vince Andrews - Love, Oh Love
09 Tom Lellis - Lucky Southern
10 Joyce Cooling - It's You
11 52nd Street - I've Got Just About Everything
12 Big Fish - Happy Ever After
13 Barney Kessel - Meu Irmao
14 Alain Jean-Marie - Begonia
15 Alain Jean-Marie - Chofe Bigin La
16 A.Y.B. Force - Carioca Moon
17 Bulljun - Theme From Full Time Play Boy
18 Dr. Buzzards Original Savanna Band - Sunshower

Joyful Grooves! [P-Vine PCD4347] 2006

P-Vineからタワレコ渋谷店バイヤーセレクトによるコンピ。1970~2006年までのクラブ・ジャズをテーマにとのことですが、古いジャズでアッパーなものと、フリー・ソウル、ジャジー・ヒップホップまで含めた終始アップ・テンポで聴かせてくれる内容です。古いジャズでそんなにベタでもない名曲などを絡めて音質もしっかりした状態で聞かせてくれる優れ物、全18曲収録。

A Touch Of Class - Love Means Everything


The Rebirth - Evil Vibrations


Vince Andrews - Love, Oh Love
リクエストによる埋め込み無効

Joyce Cooling - It's You


A.Y.B. Force - Carioca Moon


Bulljun - Theme From Full Time Play Boy






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。






 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Bossa A La Mode - Club Jazz A La Mode Quarto [Rambling Records RBCP2410]

2009年17日   カテゴリ:Nu Jazz オムニバス     0 comments
Club Jazz A La Mode Quarto [Rambling Records RBCP2410]
Club Jazz A La Mode Quarto [Rambling Records RBCP2410]

(2009/01/20)
オムニバス
01 Brenda Boykin - Ride Rich Rhythm
02 Fabio Nobile - Day What A Day
03 !DelaDap - Shukar Dijes
04 ZONE - Finally
05 Charivari - Last Waltz For Bunny (Charivari Original Mix)
06 Solar Apple Quarktette - Solar Bossa
07 Parov Stelar - Blind Alley
08 Jeronimo - Brazilian Couine
09 Bebo Best & The Super Lounge Orchestra - Amarcord Jazz
10 Club Des Belugas - Cats'n Boys
11 Tape Five - La Passifleur
12 Jazz Rhythm Case - Umbrella


Bossa A La Mode - Club Jazz A La Mode Quarto
[Rambling Records RBCP2410]


Rambling Recordsのコンピ・シリーズ「ア・ラ・モード」シリーズのClub Jazz編2009年のリリース。BGM的なジャズをちょっとクラブ寄りにしたようなテイストの落ち着いた曲が多めです。ジプシー文化とヨーロピアン・ジャズを融合させた「!DelaDap」、パリ出身のブレイクビーツ・ユニットCharivari、トランペット奏者の島裕介がプロデュースするヒットソングをクラブジャズにアレンジする企画ユニット「Jazz Rhythm Case」、そのほかにも新鋭アーティストが充実。ハウス・サンバ・ボサノバ・ダブ・ジャズなど色んなテイストの曲がギュッと詰め込まれた一枚。

02 Fabio Nobile - Day What A Day


07 Parov Stelar - Blind Alley


10 Club Des Belugas - Cats'n Boys


11 Tape Five - La Passifleur






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。



 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する
 

Home

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。