Loading…

Flying Lotus - 2008 - Los Angeles [Warp WARPCD165]

2009年18日   カテゴリ:Flying Lotus     0 comments
Tag :エレクトロニカ Electronica ヒップホップエレクトロニカ
Flying Lotus - 2008 - Los Angeles [Warp WARPCD165]
Flying Lotus - 2008 - Los Angeles [Warp WARPCD165]

(2008/06/10)

Flying Lotus - 2008 - Los Angeles [Warp WARPCD165]

1983年生まれ、LA在住Steven Ellisonのソロプロジェクト。John ColtraneとAlice Coltraneを叔父と叔母に持つ。

ジョン・コルトレーンの叔父さんがいて音楽やってるって・・・すごすぎて想像つかない。

Aphex Twin や Auteche の活躍で知られる IDM の代表的レーベル Warp Records に契約し、2007年に発表したアルバム「Reset」は、エレクトロニカからのヒップホップに対する新しいアプローチとしての成功として、世界中から高い評価を受けている。今作の「Los Angeles」ではアナログノイズ、ダブステップ、フューチャーソウルなど、様々なエッセンスを含んだ期待にそえる内容となっている。Prefuse73みたいな分かりやすさはないがその分よりディープで近未来的なテイスト。

Flying Lotus - Beginner's Falafel


Warpっぽいピコピコ感も出しつつ、ヒップホップのビートを刻みながらエレクトロニカ的な音の構築はバッチリですね。あんまりメジャー市場のヒップホップに首突っ込みすぎないでこの路線からの正当な進化を見せてほしいです。





↑他のアーティストはこちらからどうぞ。



 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する
 

Home

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

人気ページランキング

ヘッドホン@Amazon

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ