Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Slowpho - 2002 - Hi-Fi Sounds For Young Norwegians [北欧ジャズ+ドラムンベース+エレクトロニカ] [Rambring Records RBCS2028]

2009年21日   カテゴリ:Slowpho     0 comments
Tag :ドラムンベース Drum&Bass エレクトロニカ NuJazz Electronica
Slowpho - 2002 - Hi-Fi Sounds For Young Norwegians [北欧ジャズ+ドラムンベース+エレクトロニカ] [Rambring Records RBCS2028]
Slowpho - 2002 - Hi-Fi Sounds For Young Norwegians [北欧ジャズ+
ドラムンベース+エレクトロニカ] [Rambring Records RBCS2028]
(2002/11/07)

今年のヘビロテ確定間違いなしの1枚!

エレクトロニカ、ジャズなどの狭間を揺らぎつつ行き来するボーダーレス・サウンド。そして表情豊かで落ち着きを感じさせるヴォーカルが新鮮な魅力を生む。注目のユニットがノルウェーから。(amazon)

アイスランド出身の二人組みユニット。結成当時はブリストルサウンドをやろうというのがきっかけだったが、その後時代的な流れなのか、ドラムンベース、エレクロニカの傾向が強くなる。ちょうど2000年前後にはEU~北欧でHooverphonic、Bjork、mum、様々なDJがフィーチャリングして作っていたドラムンベース+女性Voとなどが多く、そういう音楽が彼らのベースにかなりの影響を与えているんじゃないかと思います。

アルバム全曲通してブリストルダブ系のフィルターが通されており、ジャズであったり、ラウンジ的な手法であったり、かなりボーダーレスに曲を構築。2~3曲ごとにドラムンベースが必ず1曲入ってます。その中でボーカルのHilde Drangeがジャジーなハスキーボイスで歌ってます(よくビョークと比較されるそう)。北欧でのNuJazz的なアプローチはJazzland周辺のようにどんどん多種多様に入り乱れてきてますが、ドラムンベースをかなりの割合で入れて成立してる数少ないアーティスト。ドラムンベースGoldie、LTJ BukemとかGood Looking周辺のアートコアの分類からジャズ的な進化をかなり遂げてきたため、北欧ジャズとの融合にも相性が良かったんでしょうね。

Slowpho - Would You






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。



スポンサーサイト

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する
 

Home

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。