Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

猫派だったのに犬に目覚めってしまった日。

2011年19日   カテゴリ:動画     2 comments
偶然見つけた動画に久しぶりに大爆笑したので、
忘れないようにチラ裏で貼っておきます。


Dramatic Look


↑ホントにこれが何回見ても面白すぎる!!!

このプレーリードッグ、最高だぜ・・・。

↓だんぜん猫派だったのに、このへん見て犬もカワイイんだなぁ・・・と思ってしまいました。

AKC Pomeranian Puppy - Benjamin at 8 weeks old


白いポメラニアン


Awwww....how cute :)


Pomeranian Puppies


my POMERANIANS playing with super small tennis balls


関連記事
スポンサーサイト

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Lullatone - 2008 - The Bedtime Beat [Someone Good RMSG003]

2011年17日   カテゴリ:Lullatone     0 comments
Lullatone - 2008 - The Bedtime Beat [Someone Good RMSG003]
Lullatone - 2008 - The Bedtime Beat [Someone Good RMSG003]
(2006/12/05)
01 The Bathtime Beat
02 Your Snore
03 The Bedtime Beatbox
04 Make Believe Melody
05 Maboroshi Ondo
06 Marching To Sleep
07 Tiny Cinema
08 Goodnight Train
09 Make Believe Melody #2
10 Oyasumi

Lullatone - 2008 - The Bedtime Beat [Someone Good RMSG003]

アメリカ出身・名古屋在住の英語教師ショーン・ジェイムス・シーモアと冨田 淑美(とみだ よしみ)のユニット、ララトーンからの新作ミニアルバム「The Bedtime Beat」。オーストラリアの注目レーベル「Room40」傘下のレーベル「Someone Good」からのリリース。

今回のテーマは「ベッドタイム・ビート」。いびきの音、ベッドを叩いた音、バスタブにたまったお湯を叩いた音など、今回もコンセプトに沿ったアイデアが充実した作品。夫婦二人でデュエットしている曲もあり、前作のレビューで指摘した「エレクトロニカ+女性Vo」のアイドル的な部分も残っていますが、「エレクトロニカ+歌物」としてクオリティを高めた内容になっています。歌にショーンも参加することによってバンドのようなケミストリー(化学反応)が見事にあらわれています。

メロディもよりポップさを増しシンプルな構造になってきていますが、一部以前の曲よりもよりドリーミーさを増していたり、深み・奥行きを出している曲もちゃんとあってその成長も確認できます。8曲目の二人で歌う「Goodnight Train」は高木正勝の「Rehome」(2003年作)に引けをとらないクオリティに到達。4曲目と9曲目のシンプルな木琴のメロディは特に秀逸、これまでにないハイオクリティな曲になっています。
アルバムの編集に関しては、Tujiko Norikoと共演している Lawrence English がマスタリング。

Lullatone - The Bathtime Beat


Lullatone - Your Snore


Lullatone - The Bedtime Beatbox


Lullatone - Make Believe Melody


※↑の映像は 1分27秒 辺りから曲が流れます。

Lullatone - Marching To Sleep




↑Amazonインスタントストアを使ったデザイン雑貨ストアはコチラからどうぞ。



↑Amazonインスタントストアを使ったヘッドホンストアはコチラからどうぞ。



 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Lullatone - 2006 - Plays Pajama Pop Pour Vous [Audio Dregs ADR065]

2011年17日   カテゴリ:Lullatone     2 comments
Lullatone - 2006 - Plays Pajama Pop Pour Vous [Audio Dregs ADR065]
Lullatone - 2006 - Plays Pajama Pop Pour Vous [Audio Dregs ADR065]
(2006/12/05)
01 Good Morning Melody
02 Bedroom Bossa Band
03 Magical...
04 Pajama Party Pop
05 Sleepytime Samba
06 Thoughts And Clouds
07 Building Castles In The Sky
08 Floating Away





Lullatone - 2006 - Plays Pajama Pop Pour Vous [Audio Dregs ADR065]

アメリカ出身・名古屋在住の英語教師ショーン・ジェイムス・シーモアと冨田 淑美(とみだ よしみ)のユニット、ララトーンからのアルバム「Plays Pajama Pop Pour Vous」。

今作のタイトルにもあるように、テーマは「パジャマ・ポップ」。中学生の合唱部が参加していたり(1曲目)、枕を叩いた音をサンプリングしてバスドラの音に使用してみたり、ヘッドフォンをして横になって聞くと立体的に聴こえる構造になっていたり(8曲目)、様々な遊びと仕掛けを施されたコンセプト・アルバム。ビンテージの4トラックカセットレコーダーを使ってGreg Davisがプリマスタリングしています。

冨田淑美の無邪気なウィスパー・ヴォイスがほとんどの曲によって響き渡ります。今回はこれが長所でもあり、短所にもなっているように思えます。印象としてはTakagi Masakatsu 高木正勝の「Rehome」(2003年作)のようにエレクトロニカ+女性Vo(ちょっとアイドル的)な感じでポジションは酷似するんですが、高木正勝の女性ボーカルに比べるとちょっと歌唱力が低すぎる。声の振り幅も狭いので奥行きもあまりないし、日本人の発音する英語で全然ネイティブでもない。5曲目では日本語の歌詞も登場するんですがあまり日本語である必要性も感じられないし、歌詞の内容も特にメッセージ的なものを感じられません。

ただなんていうか、「可能性」は感じられるんですよね。言葉数が少なくてウィスパーであること、音全体で聴いてると声が楽器のひとつとして機能できていると感じるとき、妙な心地よさが確かにあります。そしてショーンの作った様々な仕掛けやメロディが声をさらに底上げしてるのが今回の大きな特徴といったところでしょうか。ショーンの曲があって初めてYoshimiがのびのび歌えてるというのもあるし、ショーンの楽曲作りの始まりもYoshimiという存在があってスタートしている、まさにどれが欠けても存在するはずのなかったアルバムといえます。

そういうことを思いながら聴いてると、少しこの二人の中に流れる関係性を垣間見た気がして暖かい気持ちになって聴けてしまいます。Greg Davisもきっとそういうほっこりした気持ちでこれを編集したんではないでしょうか。

Lullatone - Bedroom Bossa Band


Lullatone - Magical... [Live in Japan]


Lullatone - Pajama Party Pop [Live]


Lullatone - Sleepytime Samba


Lullatone - Floating Away







↑Amazonインスタントストアを使ったヘッドホンストアはコチラからどうぞ。



↑Amazonインスタントストアを使ったインテリアストアはコチラからどうぞ。



 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Lullatone - 2004 - Little Songs About Raindrops [Audio Dregs ADR053/Plop PLIP-3010]

2011年17日   カテゴリ:Lullatone     0 comments
Lullatone - 2004 - Little Songs About Raindrops [Audio Dregs ADR053]
Lullatone - 2004 - Little Songs About Raindrops [Audio Dregs ADR053/Plop PLIP-3010]
(2004/06/01)
01 My Petit Prelude
02 Yesterday
03 Wake Up Wake Up
04 Leaves Falling
05 Puddles On The Playground
06 Morning Coffee
07 Afternoon Nap (For Pets)
08 Pitter Patter Interlude
09 Drip Drops Jumping On An Umbrella
10 A Miniature Finale

Lullatone - 2004 - Little Songs About Raindrops [Audio Dregs ADR053/Plop PLIP-3010]

アメリカ出身・名古屋在住の英語教師ショーン・ジェイムス・シーモアと冨田 淑美(とみだ よしみ)のユニット、ララトーンからのアルバム「Little Songs About Raindrops」。

ウクレレ、フィールド・レコーディング、アコースティック・ギターなどの新しいアナログ要素も加えられてよりアンビエント、エレクトロニカ、現代音楽といった方向性でまたひとつ成長したことを思わせる内容。

前作で少し垣間見せた内省さ・孤独感は今回は引っ込んで、より安眠感と快適さが追求されてあって、天日で干した羽毛布団のような「あったかふんわり」した仕上がりになっています。4曲目「Leaves Falling」のようなウクレレなどを使って効果的に「休日の昼間」のような穏やかな時間の演出にも成功していると思います。5曲目「Puddles on the Playground」木琴、鉄琴を使った少し奥まった音使いのメロディは往年のレイ・ハラカミを彷彿とさせる完璧なクオリティ。全体的にメロディの質が上がったというか安定したというか、よりクオリティの高さが感じられる一枚。

ウクレレでMt. GiganticのRyan Taylor StearmanとAsanaのYusuke Asano、ヴィオラでNicholas Cox、ギターでKeiichi Sugimotoが参加。

Lullatone - Wake Up Wake Up


Lullatone - Leaves Falling


Lullatone - Morning Coffee


Lullatone - Afternoon Nap (For Pets)


Lullatone - Drip Drops Jumping On An Umbrella




↑Amazonインスタントストアを使ったデザイン雑貨ストアはコチラからどうぞ。



↑Amazonインスタントストアを使ったヘッドホンストアはコチラからどうぞ。



 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する
 

Home

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。