Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

2012年3月のまとめ曲リスト。

2012年31日   カテゴリ:オーディオ日記     0 comments

MusicPlaylist
Music Playlist at MixPod.com

最近のレビューのまとめ的なMixpodを作ってみました。トラックリストは以下の通り。

テーマは「休日の昼にゆっくりした時間を過ごす」です。

Enjoy Music! :D

2012年3月のレビューページ一覧はこちらからどうぞ。



Polar M - Northern (Live)
Pawn with Seiji Takahasi - Discolored Photograph
ironomi live - starnet muzik sound fes at STARNET ZONE #01
Snoweffect - Icicle [ギフトピア (任天堂)]
高木正勝 feat. 当真伊都子 - Primo
Kanazu Tomoyuki - 4月のトルソ
Heprcam - Dionna (Nujabes)
Moshimoss - Slow Days It Was Super
ironomi いろのみ - 空色 [Live]
ironomi - harmonie du soir twilight PRAY deux & Kitchen. label showcase 2010 nov 26 @sonorium
ironomi live - starnet muzik sound fes at STARNET ZONE #02
Coupie - sound diary : sound for 2009 0526 (Yukki Solo)
Aus - Tewa Tori Aeru
Aspidistrafly - On The Summer Solstice
Aspidistrafly - Porcelain Sky Wink
Cokiyu - Storm
agraph - Flat
agraph - Light Particle Surface
Lullatone - Coloring
Lullatone - Slow Waltz

※アーティスト名をクリックできるものはその曲のレビューページ、もしくはそのアーティストのカテゴリーページに飛べるようにしました。



Amazon
ironomi いろのみ - 2011 - Sketch [Kitchen KI005]
ironomi いろのみ - 2011 - Sketch [Kitchen KI005]
(2010/11/28)
Coupie - 2009 - オリエントノルドの旋律 La Melodioj de la Orientonordo [涼音堂茶舗 DES036]
Coupie - 2009 - オリエントノルドの旋律 La Melodioj de la Orientonordo [涼音堂茶舗 DES036]
(2009/06/11)
Firo - 2010 - Tender Grain [涼音堂茶舗 DES037]
Firo - 2010 - Tender Grain [涼音堂茶舗 DES037]
(2010/08/05)
楽天
【送料無料】 いろのみ / Sketch 輸入盤 【CD】

【楽天】ironomi いろのみ - 2010 - Sketch [Kitchen KI005]
価格:2,825円(税込、送料込)

Coupie / オリエントノルドの旋律 【CD】

【楽天】Coupie - 2009 - オリエントノルドの旋律
価格:2,174円(税込、送料別)

Firo - 2010 - Tender Grain [涼音堂茶舗 DES037]

【楽天】Firo - 2010 - Tender Grain
価格:2,174円(税込、送料別)

【楽天】ironomi いろのみ - 2011 - Sketch CD価格一覧
【楽天】Coupie - 2009 - オリエントノルドの旋律 CD価格一覧
【楽天】Firo - 2010 - Tender Grain CD価格一覧

関連記事
スポンサーサイト

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Swimmingpoo1 - 2007 - Half Asleep [Novel Sounds UNS015]

2012年30日   カテゴリ:Swimmingpoo1     0 comments
Swimmingpoo1 - 2007 - Half Asleep [Novel Sounds UNS015]
Swimmingpoo1 - 2007 - Half Asleep [Novel Sounds UNS015]
(2007/10/06)
01 4capo
02 Night Kids Party
03 虹の足 The Rainbow’s End
04 Bitter Sweet
05 Skip Sand
06 ちいさな家 Small House
07 Tea Tree
08 メメント森 Memento Mori In The Deep Forest
09 Your Feeling
10 へぶん
11 Colobocle
12 ナイトキャンプ Night Camp

Swimmingpoo1

Swimmingpoo1 - 2007 - Half Asleep [Novel Sounds UNS015]

- トイポップなフォークトロニカ -

シンガーソングライター兼トラックメーカーの根岸たくみを中心にしたプロジェクト。父親の使わなくなったシンセサーザーとギターを使って中学生の頃から宅録を始めた根岸たくみのソロ活動と、中学の同級生(根岸たくみ、望月ゆうさく、阿部ともなり)が集まって始めたアコースティックギタートリオ「スナフキンズ」の活動を統一し2003年にswimmingpoo1(スイミングプール)を結成。名前の由来は、メンバーもジャンルも不定形なのを表すのに「水」に関連する名詞がいいなということで、スイミングプールと命名したらしいです。

楽器のパートで誰もギターを譲らなかったためにギター3人編成のユニットになった。影響を受けた音楽は、七尾旅人、DE DE MOUSE、ボーズ・オブ・カナダなど。

アートワークはPS「MOON」、DS「もぎたてチンクル」、Wii「王様物語」などで知られるゲーム・クリエイター倉島一幸が担当。1stアルバムのPVは、09年にヨーロッパNo.1の評価を獲得したNintendo Wiiゲーム「王様物語」(海外題:Little King Story)に収録され、主にヨーロッパで大きな反響を呼んだ。フランスのケーブルTV「No Life」では、なぜか土屋アンナ、PUFFYらと共に「これがジャパンの音楽文化の先端だ! 」と紹介されるなど、一部のカルト・マニアのハートをがっちりとキャッチ。 国内では、このPVがテレビ朝日のブロスタTVアワード、PV部門で2008年度グランプリを受賞している。他にwiiソフト「王様物語」、OTOTOY東日本大地震救済支援コンピレーション・アルバム『Play for Japan vol.7』、TV-CM「ぷらせん」に楽曲提供などがある。

1stアルバム「Half Asleep」でmurmurの露谷麻衣をゲスト・ボーカルに迎えています。そしてゲーム・クリエイター倉島一幸のアートワークにWiiのタイアップという最初から豪華なプロダクション。しかしその音楽性は確かなものであり、優しいアコギのメロディにズキバキのブレイクビーツを時には絡めながら、ボーカルのゆるく甘い声が独特のフォークトロニカ。「へらへら笑って~」「小さな家、遠く光る空、そっと浮かぶ雲」など、歌詞は日本語が中心で内容もゆるくてそこがまた良いです。ゲームに起用されるのも納得のサントラのようなアルバム、子供のときに冒険に出たときのドキドキ・ワクワク感を思い出す一枚。



Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧




Swimmingpoo1 - Bitter Sweet


Swimmingpoo1 - ちいさな家 (Live)
at ストロボカフェ(2011.10.01)



Swimmingpoo1 - Tea Tree


Swimmingpoo1 - Your Feeling


Swimmingpoo1 - Bitter Sweet (Live)
2010/10/22 新宿タワーレコードでのインストアライブ





↓関連曲。
Swimmingpoo1 - メメント森 (Abouts Remix)




Amazon
Swimmingpoo1 - 2007 - Half Asleep [Novel Sounds UNS015]
Swimmingpoo1 - 2007 - Half Asleep [Novel Sounds UNS015]
(2007/10/06)
Swimmingpoo1 - 2010 - Horrorshow! [Novel Sounds UNS021]
Swimmingpoo1 - 2010 - Horrorshow! [Novel Sounds UNS021]
(2010/12/08)
Swimmingpoo1 - 2010 - How To Enjoy Swimming [Novel Sounds UNS022]
Swimmingpoo1 - 2010 - How To Enjoy Swimming [Novel Sounds UNS022]
(2010/09/08)
楽天
Swimmingpoo1 - 2007 - Half Asleep [Novel Sounds UNS015]

【楽天】Swimmingpoo1 - 2007 - Half Asleep
価格:2,070円(税込、送料別)

Swimmingpoo1 - 2010 - Horrorshow! [Novel Sounds UNS021]

【楽天】Swimmingpoo1 - 2010 - Horrorshow!
価格:1,500円(税込、送料別)

Swimmingpoo1 - 2010 - How To Enjoy Swimming [Novel Sounds UNS022]

【楽天】Swimmingpoo1 - 2010 - How To Enjoy Swimming
価格:2,070円(税込、送料別)

【楽天】Swimmingpoo1 - 2007 - Half Asleep CD価格一覧
【楽天】Swimmingpoo1 - 2010 - Horrorshow! CD価格一覧
【楽天】Swimmingpoo1 - 2010 - How To Enjoy Swimming CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Polar M (村中真澄) - 2011 - Northern Birds [Nomadic Kids Republic NKR007]

2012年30日   カテゴリ:Polar M 村中真澄     0 comments
Polar M (村中真澄) - 2011 - Northern Birds [Nomadic Kids Republic NKR007]
Polar M (村中真澄) - 2011 - Northern Birds [Nomadic Kids Republic NKR007]
(2011/10/19)
01 Sketch#1 Falling
02 Northern
03 Cast A Shadow
04 Sketch#2 Blue Hill
05 Birds Landing On Silence
06 YSW
07 Sketch#3 335
08 The End 2.0




Polar M (村中真澄)

Polar M (村中真澄) - 2011 - Northern Birds [Nomadic Kids Republic NKR007]

京都精華大学ヴィジュアルデザイン学科卒業、京都在住の村中真澄によるプロジェクト、「Polar M」。15歳の頃から本格的に音楽活動を開始、様々なバンド経験とコンピレーションへの参加を経て2002年にソロでの活動を始める。音楽イベントに限らずシンポジウム・エキシビジョンなどにも出演、演奏場所もカフェや大学、ギャラリーや倉庫、道端から坂道まで多岐に渡る。コンテンポラリーダンスとの競演、即興を中心に多くの公演やセッションに参加。他にも映像作家への楽曲提供、rimaconaのアルバム『黄昏とピアノ』にギターで参加。また、幼少の頃より絵をかき続けており、イラストレーターとしても現在マイペースに活動中。



- 美しいギターが織り成すアンビエント -

過去に自主制作で6枚のCDを発表。レーベルからのリリースは今回が初になります。

東京/ロンドンを拠点にしたレーベル「Home Normal」のオーナーIan HawgoodがサブレーベルとしてTokyo Droningの次にNomadic Kids Republicを設立。そのNomadic Kids Republicからのリリース。アートワークとマスタリングもIan Hawgoodが担当。

静謐な空間に鳴り響くピアノとギターのアルペジオ、エレクトロ・サウンド。繊細でどこかさわやかな響きが印象的なアンビエントで、ギターの無駄のないシンプルなコードをメインに進行し、Agraphにも共通したシンセのメロディが秀逸。グリッチノイズもザラザラした感じというよりは、エッセンスとして加えられた香辛料のようにキラキラしていて美しいです。特にアルバム前半部分はあまりにもキラキラしすぎていて、良い意味で耳につくくらいの美しさ。全体的に心温まるメロディの曲が多く、音響的なエフェクトが効いていて遠く響いて消えていく感じが気持ちいいです。Ametsubが戦友と語るPolar M、夜更けのまどろみ・余韻のような音楽でおすすめです。



↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧


Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧


Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧




Polar M - Cast A Shadow


Polar M - Northern (Live)
"night cruising 5th anniversary" at.club metro



Polar M - YSW (Live)
"night cruising 5th anniversary" at.club metro





↓関連曲。
Polar M - Pulser Live


Polar M - Pulser (Encore)
at "night cruising OSAKA" 2011.12.10



Polar M + kezzardrix / Live at CAFE INDEPANDANTS 4/27 (2)




Amazon
Polar M (村中真澄) - 2011 - Northern Birds [Nomadic Kids Republic NKR007]
Polar M (村中真澄) - 2011 - Northern Birds [Nomadic Kids Republic NKR007]
(2011/10/19)
agraph - 2010 - Equal [KRE KSCL-1649]
agraph - 2010 - Equal [KRE KSCL-1649]
(2010/11/03)
Ametsub - 2009 - The Nothings Of The North [PROGRESSIVE FOrM XECD-1110]
Ametsub - 2009 - The Nothings Of The North [PROGRESSIVE FOrM XECD-1110]
(2010/07/30)
楽天
Polar M (村中真澄) - 2011 - Northern Birds [Nomadic Kids Republic NKR007]

【楽天】Polar M (村中真澄) - 2011 - Northern Birds
価格:1,827円(税込、送料別)

agraph - 2010 - Equal [KRE KSCL-1649]

【楽天】agraph - 2010 - Equal
価格:2,520円(税込、送料別)

Ametsub - 2009 - The Nothings Of The North [PROGRESSIVE FOrM XECD-1110]

【楽天】Ametsub - 2009 - The Nothings Of The North
価格:2,079円(税込、送料別)

【楽天】Polar M (村中真澄) - 2011 - Northern Birds CD価格一覧
【楽天】agraph - 2010 - Equal CD価格一覧
【楽天】Ametsub - 2009 - The Nothings Of The North CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight [Dynamophone Records DF009]

2012年30日   カテゴリ:Pawn     0 comments
Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight [Dynamophone Records DF009]
Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight [Dynamophone Records DF009]
(2012/03/30)
01 We Are Alone Until The End Of The World
02 A Thousand Cups Of Coffee And Despair
03 Glimmer Of Sunlight
04 Sleepy Films In Your Head
05 Sketch Of A Wooden Hand Orgel
06 I Colored The Arctic White
07 We Are Alone Until The End Of The World (W/ Josh Varnedore)
08 A Thousand Cups Of Coffee And Despair (Solo Andata)
09 Glimmer Of Sunlight (The Lullaby League)
10 Sleepy Films In Your Head (Geskia!)
11 Re-sketch Of A Wooden Hand Orgel
12 I Colored The Arctic White (Konntinent)


Pawn Hideki Umezawa

Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight [Dynamophone Records DF009]

1986年生まれ、Hideki Umezawa(ウメザワ・ヒデキ)のソロ名義、Pawn(ポウン)。2007年に活動を開始し、Symbolic Interaction、Dynamophone、PROGRESSIVE FOrM、など様々なレーベルからリリース、ファッション・ブランドへの楽曲提供、その活動は多岐に渡る。



- グラス・ハープ+音響+アンビエント -

今作「Glimmer Of Sunlight」は2008~2010年に制作したトラックを監修したアルバムで、新作というより前作「Tone Sketch」に収録されなかったトラック周辺、といった内容。6曲のオリジナル曲と、その6曲をゲストミュージシャンが再構築した6曲のリミックスで構成されています。

「Tone Sketch」で見せたエレクトロニカとしてのトータルでのクオリティと対照的に、グラス・ハープ+音響+ゲスト・アーティストで成形されたアンビエント。外国のアンビエントによく見られる傾向のノイズとシンセのドローンがどの曲にも広がっているのが特徴で、日本のエレクトロニカとはまた違う印象。しかしその繊細で緻密な制作は間違いなくアジア特有のセンスで構築されており、ノスタルジックな感覚に浸れます。外国人ゲストにDynamophone周辺のJosh Varnedore、Konntinent、The Lullaby League、Solo Andata、Danny Norbury、日本人ゲストにCuushe、Moshimos、Geskiaを迎えてます。1曲目のCuusheのつぶやき以外は全てインスト、全12曲68分収録。



↓Pawnはこのレーベルからもリリースしています。

PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧
PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧




Pawn - We Are Alone Until The End Of The World (Cuushe)


Pawn - Glimmer Of Sunlight


Pawn - Sleepy Films In Your Head




Amazon
Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight [Dynamophone Records DF009]
Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight [Dynamophone Records DF009]
(2012/03/30)
Moshimoss - 2010 - Hidden Tape No.66 [Dynamophone Records do017]
Moshimoss - 2010 - Hidden Tape No.66 [Dynamophone Records do017]
(2010/08/16)
Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]
Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]
(2011/10/14)
楽天
Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight [Dynamophone Records DF009]

【楽天】Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight
価格:2,195円(税込、送料別)

Moshimoss - 2010 - Hidden Tape No.66 [Dynamophone Records do017]

【楽天】 Moshimoss - 2010 - Hidden Tape No.66 [Dynamophone Records do017]
価格:2,930円(税込、送料込)

Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]

【楽天】Pawn - 2011 - Tone Sketch
価格:2,310円(税込、送料別)


【楽天】Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight CD価格一覧
【楽天】Moshimoss - 2010 - Hidden Tape No.66 CD価格一覧
【楽天】Pawn - 2011 - Tone Sketch CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]

2012年29日   カテゴリ:Pawn     0 comments
Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]
Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]
(2011/10/14)
01 Pawn with Ngatari - Morning Tone
02 Pawnfeat. Cokiyu - Star Shards
03 Pawn - Painted Wall
04 Pawn feat. Natsuko Yanagimoto 柳本奈都子 (Rimacona) - Tone Sketch
05 Pawn with NQ - Long Distance Fragments
06 Pawn - Qop
07 Pawn feat. Fragsea, Pleq - Forrest Trail
08 Pawn with Nyolfen - 4 Grid Complex
09 Pawn with Marihiko Hara 原摩利彦 (Rimacona) - Prepared Statement
10 Pawn with Sooner - Tokyo Resonance
11 Pawn feat. Cuushe - Strange Animal
12 Pawn with Seiji Takahasi - Discolored Photograph

Pawn Hideki Umezawa

Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]

1986年生まれ、Hideki Umezawa(ウメザワ・ヒデキ)のソロ名義、Pawn(ポウン)。2007年に活動を開始し、Symbolic Interaction、Dynamophone、PROGRESSIVE FOrM、など様々なレーベルからリリース、ファッション・ブランドへの楽曲提供、その活動は多岐に渡る。



- 歌物エレクトロニカ+α -

2011年にPROGRESSIVE FOrMから満を持してリリースした本作「Tone Sketch」。これまでの「グラス・ハープを多用したアンビエント」とは異なり、正統派エレクトロニカであり、かなりクオリティの高いソング・ライティングが発揮された内容。サウンド・プロデューサーにSooner、Nyolfen、原摩利彦(Rimacona)を招き、ゲスト・ボーカルにはCokiyu、Cuushe、Fraqsea、柳本奈都子を起用。

前作までのハープとは一体何だったのかというほどの変貌ぶりと、いきなりの豪華なキャスティングに、このクオリティの高さ。楽曲的な部分で言えばそこまで飛びぬけてもいないかなと思うのですが、ボーカル曲が多いのが特徴的です。日本のエレクトロニカの中でも女性ボーカルとしては人気も実力もあるCokiyu、金津朋幸のアルバムでポップな歌声を見せたCuushe、アンダーグラウンドでの活動から確実にメジャーに上がりつつある新星ボーカリストFraqsea、既にイタリア、フランスや銀座アップルストアでのライブを経験している注目ユニットRimaconaの柳本奈都子。ほぼ全てのボーカルの歌が日本語歌詞というのもかなりの高評価。

また暖かみのある曲にボーカルを乗せるだけでなく、ボーカル曲・インスト曲を「陰・陽」に例えるとするならインスト曲では「陰」の部分として無機質で硬質なブレイクビーツがあったり、グリッチノイズの中モダンなアブストラクトなビートを展開してみたり、様々な楽曲が盛り込まれています。無機質な音はAoki TakamasaやHanno Yoshihio、Ametsubに迫る良質な仕上がり。最高にマストバイな一枚。



【アーティストから寄せられたコメント】

-宮内優里-
すごく好きです!ホントに素晴らしい!音一つ一つをとても丁寧に作り込んでいるんだろうなあと思いました。こういった愛情はパソコンの性能だけでは表現出来ないはず。人の手を感じる電子音楽です。いいなあ、ホントに。

-no.9-
どこか深淵な世界で、ほんのり灯った粒子たちがゆっくりと空中を漂う様をみた。音楽の持つ可能性がそんな幻想を抱かさせる。僕は実際にはその世界を見たことなんてないんだから。上質な音楽はいつだって僕に未知の体験をさせてくれる。この作品に在る心も歌も電子音もピアノも、それらは聞いた誰かの経験に変わる。



PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧
PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧




Pawn with Ngatari - Morning Tone


Pawnfeat. Cokiyu - Star Shards


Pawn with Seiji Takahasi - Discolored Photograph


Pawn "Tone Sketch" album trailer
(PFCD27) PROGRESSIVE FOrM





Amazon
Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]
Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]
(2011/10/14)
Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight [Dynamophone Records DF009]
Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight [Dynamophone Records DF009]
(2012/03/30)
Cuushe - 2009 - Red Rocket Telepathy [Flau flau12]
Cuushe - 2009 - Red Rocket Telepathy [Flau flau12]
(2009/07/02)
楽天
Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]

【楽天】Pawn - 2011 - Tone Sketch
価格:2,310円(税込、送料別)

Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight [Dynamophone Records DF009]

【楽天】Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight
価格:2,195円(税込、送料別)

Cuushe - 2009 - Red Rocket Telepathy [Flau flau12]

【楽天】Cuushe - 2009 - Red Rocket Telepathy
価格:1,890円(税込、送料別)

【楽天】Pawn - 2011 - Tone Sketch CD価格一覧
【楽天】Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight CD価格一覧
【楽天】Cuushe - 2009 - Red Rocket Telepathy CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks [The Land Of LND-011]

2012年29日   カテゴリ:Pawn     0 comments
Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks [The Land Of LND-011]
Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks [The Land Of LND-011]
(2010/05/24)
01 Snow Piles【Voice:Sawako】
02 Winter Came Again
03 Fallen
04 Bottom Of Bottle
05 Above The Winter Oaks
06 Snow Piles【Remix:My Fun】
07 Winter Came Again【Remix:offthesky】
08 Fallen【Remix:The Green Kingdom】
09 Grund (Bottom Of Bottle)【Remix:Steinbruchel】
10 Wild Owls (Above The Winter Oaks)【Remix:Billy Gomberg】

Pawn Hideki Umezawa

Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks [The Land Of LND-011]

1986年生まれ、Hideki Umezawa(ウメザワ・ヒデキ)のソロ名義、Pawn(ポウン)。2007年に活動を開始し、Symbolic Interaction、Dynamophone、PROGRESSIVE FOrM、など様々なレーベルからリリース、ファッション・ブランドへの楽曲提供、その活動は多岐に渡る。

2010年に200枚限定リリースのCD-R。構成としてはオリジナル曲が5曲、リミックス曲が5曲。レコーディングは2008年の秋・冬の井の頭公園などを散歩中に集めたフィールド・レコーディングが中心。楽器構成はグラス・ハープやハンドベル、グロッケンシュピールやギターなど。グラス・ハープとシンセの音がほとんどだった1stアルバムと比べるとずいぶん「アンビエント・エレクトロニカ」寄りの音になってきています。1曲目でSawakoのウィスパー・スキャット、4曲目のタイトルにもなっている昼のまどろみとドローンの混ぜ合わさった牧歌トラック、Offtheskyのリミックスによる静謐な中に響く弦楽器など、晴れた冬の湖面に映る光を見つめているような穏やかなトラック内容の一枚。



↓Pawnはこのレーベルからもリリースしています。

PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧
PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧




↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧


Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧


Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧




Pawn - Above The Winter Oaks


Pawn - Winter Came Again




↓関連曲。
Pawn - Sleepy Films In Your Head




Amazon
Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks [The Land Of LND-011]
Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks [The Land Of LND-011]
(2010/05/24)
Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]
Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]
(2011/10/14)
Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight [Dynamophone Records DF009]
Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight [Dynamophone Records DF009]
(2012/03/30)
楽天
Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks [The Land Of LND-011]

【楽天】Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks
価格:   (税込、送料込)

Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]

【楽天】Pawn - 2011 - Tone Sketch
価格:2,310円(税込、送料別)

Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight [Dynamophone Records DF009]

【楽天】Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight
価格:2,195円(税込、送料別)

【楽天】Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks CD価格一覧
【楽天】Pawn - 2011 - Tone Sketch CD価格一覧
【楽天】Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Pawn - 2009 - Glass + Breath [Dynamophone Records DP-014]

2012年29日   カテゴリ:Pawn     0 comments
Pawn - 2009 - Glass + Breath [Dynamophone Records DP-014]
Pawn - 2009 - Glass + Breath [Dynamophone Records DP-014]
(2009/04/09)
01 Glass + Wind Bells
02 It's Always Around Us
03 Field
04 Limpid Glass Layer
05 Cloud Tap
06 Limpid Glass Layer (Reprise)
07 Glass Pt.3




Pawn Hideki Umezawa

Pawn - 2009 - Glass + Breath [Dynamophone Records DP-014]

1986年生まれ、Hideki Umezawa(ウメザワ・ヒデキ)のソロ名義、Pawn(ポウン)。2007年に活動を開始し、Symbolic Interaction、Dynamophone、PROGRESSIVE FOrM、など様々なレーベルからリリース、ファッション・ブランドへの楽曲提供、その活動は多岐に渡る。



- グラス・ハープのアンビエント -

グラス・ハープを使ったエレクトロニカというか、アンビエントのアーティスト。グラス・ハープとは、グラスの淵をこすって音を奏でる楽器のことなんですが、自分もあまり詳しくないので簡単に調べてみました。

グラス・ハープ(glass harp)とは、ゴブレット(ガラス製足付酒杯)の縁を指でこすって音を発することで楽器として使用するものである。

口径・腰径の異なる複数のゴブレットを大きさ順に並べるが、様々な作品を演奏できるように十二平均律の半音階を網羅して並べ、基本的には、水で濡らした指先をガラスの縁に触れさせる摩擦によって、共鳴するガラスからの音で音楽を奏する。

※音程
ゴブレットの口径・腰径・ガラスの厚さなどで音程が変わるが、音程を調節するには、中に水を入れることが一般的になされている。但し、演奏前に大きな負担的作業となり、また濡れた指から滴り落ちた水滴が入ってしまったり、乾燥した空気によって蒸発してしまったりで音程が簡単に狂ってしまう危険性や、あるいは演奏中不意にこぼしてしまう危険性も高く、更に、演奏の度に水を入れたり抜いたりする作業の手間がかかるため、それらを排除し、常に準備なしに一定した音程を保てるよう、後にS.ホプキンソン=スミス(F.Hopkinson-Smith, 1797-1872)の発明によって、水を中に入れて音程を調節しなくとも、そのものだけで音程が固定されたゴブレットが製作されるようになった。(Wikipedia)


水を入れて音程を調節するのか、なるほど・・・。

グラス・ハープ①

DJのスクラッチ的なものかなーと思った、感覚的には。でもどうやって鳴らしてるのかいまいちピンと来ない。

グラス・ハープ②

拡大画像を探してみた。あ、これなら何となく分かる。デリケートな木琴みたいな感覚かも。音が響きだしたら慎重に音をいじっていく感じね。

自動車メーカー「シュコダ」の新型SUV「Superb Combi」のCM
グラス・ハープの演奏



ここまでいくと達人の領域なので細かな動きは分からないですが、どういう楽器なのかは分かりました。



このPawnのアルバムの中ではグラス・ハープ以外にも、ティーカップなど身の回りにある品々を楽器として用いています。自宅の台所やアパートの周辺、小雨の降る階段の吹き抜けといった場所でレコーディングされています。環境を利用したレコーディング工程と、響く音の細かなニュアンスのため、かなりの苦労をしての制作だと思われます。

音の粒子のひとつひとつがガラスのような繊細な音で、キラキラと空中に漂います。ドローン的な手法で使われている低く響く音から、風鈴のような金属的な音のフレーズまで、様々な音を重ねることによってできたゆったりした音響に、シンセで作った柔らかいメロディを絡めてハーモニーの美しいアンビエント・ミュージックに仕上がっています。12kやSchole、涼音堂茶舗系列の音が好きな人にもおすすめです。

アルバムの収録曲がなかったため、関連曲のみ貼っておきます。



↓Pawnはこのレーベルからもリリースしています。

PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧
PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧




↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧


Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧


Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧




Pawn - Star Shards feat. cokiyu [PROGRESSIVE FOrM]


Pawn - Morning Tone (with marei suyama)


Pawn - We are alone until the end of the world
(Pawn with Cuushe & Danny Norbury)





Amazon
Pawn - 2009 - Glass + Breath [Dynamophone Records DP-014]
Pawn - 2009 - Glass + Breath [Dynamophone Records DP-014]
(2009/04/09)
Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks [The Land Of LND-011]
Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks [The Land Of LND-011]
(2010/05/24)
Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]
Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]
(2011/10/14)
楽天
Pawn - 2009 - Glass + Breath [Dynamophone Records DP-014]

【楽天】Pawn - 2009 - Glass + Breath
価格:   (税込、送料込)

Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks [The Land Of LND-011]

【楽天】Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks
価格:   (税込、送料込)

Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]

【楽天】Pawn - 2011 - Tone Sketch
価格:2,310円(税込、送料別)

【楽天】Pawn - 2009 - Glass + Breath CD価格一覧
【楽天】Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks CD価格一覧
【楽天】Pawn - 2011 - Tone Sketch CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Yabemilk - 2006 - Skips [Clay CLAY0007]

2012年28日   カテゴリ:Yabemilk     1 comments
Yabemilk - 2006 - Skips [Clay CLAY0007]
Yabemilk - 2006 - Skips [Clay CLAY0007]
(2006/01/01)
01 Toast Talk Song
02 Sweet Syrup
03 Fu
04 Briny Air
05 Book Mark
06 Omelet Machine
07 Wonderful Coconut
08 Shellfish
09 Jasmine
10 Plum Tree
11 Amazon
12 Kapok (Soybean Milk Version)
13 Moon Flight

Yabemilk

Yabemilk - 2006 - Skips [Clay CLAY0007]

竹村延和の主宰するChildisレーベルからの活動をきっかけに、NHK教育番組「シャキーン!」の制作アシスト、ノコギリ奏者サキタハヂメとユニットCACHA BOLT(カチャボルト)の結成、アニメーションDVD「VISION OF FRANK」のサントラに参加など、様々な活動を広げる兵庫県宝塚市在住のテクノミュージシャン。

マイクでシンセやサンプラーを操る独特のユニークなパフォーマンスが有名。グリッジ・テクノ、クリック・ハウス、トイトロニカ、デジタル・ヒップホップ、電子音楽、といった要素を持ち合わせる。




- 「ピコピコ」した電子音とブレイクビーツの妙技 -

1stアルバム「Sweet Flavor」、2stアルバム「Skips」と順番に聴くと1stと2ndの違いというか成長らしきものはそんなに感じられません。聴いてて気づいたのはこの「ピコピコ」した電子音がNintendo Soundにも通じるよな~という点。ファミコン的なピコピコ音の感覚と電子音楽、という観点から見ると結構独特だなぁと改めて思わせられます。いかにもテクノっぽい曲になるとAphex Twin的な音の響きになり、ドリルンベースとまではいかないが、ブレイクビーツも入ります。そして1stアルバムではあまり感じられなかった「ビート+メロディ」的なトラックもようやく目立ってくるようになってます。メロディだけ、ビートだけというのもある種独特ではあったんですが、それがマイナーコードだけで構成させれてるといかんせん気持ちよくない上に、どうしても未完成な感じがしてしまうために、今回は少し成長しているのかもしれません。それにしてもこの人はなんでこんなにマイナーコードを多用するのか、そこがかなり不思議。マイナーコード1曲に使ってるだけでもだいぶリスナーの気持ちよさが落ちるというのに、ほぼ全編マイナーコードの応酬です。おとぎばなしの奇妙な迷宮にでも迷い込んだかのような出口のないメロディ、エイフェックス・ツインのようなエレクトロ音、竹村延和的サンプリング。これぞある種の竹村延和が提唱していた「Child's View」なんでしょうか。

下のほうに貼ったSoundCloudにあった最新曲はかなりかっこよかったのでおすすめ。聴いてみてください。最近になってようやくスタイルが完成したのか、「大人のYabemilk」のエレクトロ・ブレイクビーツが聴けます。

今回はアルバムの曲が1曲しかなかったので、関連曲多めに。

Yabemilk - Sweet Syrup




↓関連曲。
Yabemilk - Rubyorla with Yabemilk 「Loose Funk」


ライブはいい感じのブレイクビーツ!ヴァイヴレーションに興奮します。

Yabemilk - exercise men!


Yabemilk - a full course dinner inst version


新曲はやたらカッコイイ、ダーティなブレイクビーツ。最近スタイルが完成したっぽい。

Yabemilk - love unlimited inst version




Amazon
Yabemilk - 2006 - Skips [Clay CLAY0007]
Yabemilk - 2006 - Skips [Clay CLAY0007]
(2006/01/01)
Yabemilk - 2008 - Strike [Imagined Records IMACD-06]
Yabemilk - 2008 - Strike [Imagined Records IMACD-06]
(2008/09/06)
Yabemilk - 2011 - Sorry Junction [Imagined Records IMACD-11]
Yabemilk - 2011 - Sorry Junction [Imagined Records IMACD-11]
(2011/06/08)
楽天
Yabemilk - 2006 - Skips [Clay CLAY0007]

【楽天】Yabemilk - 2006 - Skips
価格:1,512円(税込、送料別)

Yabemilk - 2008 - Strike [Imagined Records IMACD-06]

【楽天】Yabemilk - 2008 - Strike
価格:2,069円(税込、送料別)

Yabemilk - 2011 - Sorry Junction [Imagined Records IMACD-11]

【楽天】Yabemilk - 2011 - Sorry Junction
価格:2,300円(税込、送料別)

【楽天】Yabemilk - 2006 - Skips CD価格一覧
【楽天】Yabemilk - 2008 - Strike CD価格一覧
【楽天】Yabemilk - 2011 - Sorry Junction CD価格一覧
関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Yabemilk - 2002 - Sweet Flavor [Childisc TKCA-72404]

2012年28日   カテゴリ:Yabemilk     0 comments
Yabemilk - 2002 - Sweet Flavor [Childisc TKCA-72404]
Yabemilk - 2002 - Sweet Flavor [Childisc TKCA-72404]
(2002/08/21)
01 Sweetness Attack
02 Evening Staff
03 Rib
04 Sesame Square
05 Pickles
06 Thick Soup
07 Swirl
08 Caprice Salad
09 Squll
10 Oatmeal
11 Tap Dance
12 Shaker
13 Afternoon Staff
14 Ventilator
15 Kudzu
16 Spotlight
17 Early Morning Work

Yabemilk

Yabemilk - 2002 - Sweet Flavor [Childisc TKCA-72404]

1999年5月、竹村延和にデモテープを渡したことがきっかけでChildiscのコンピに参加することが決まったところから活動が始まった兵庫県宝塚市在住のテクノミュージシャン。チャイルディスクではこれまで3枚の12インチ・シングルとアルバムを1枚、他にCLAYレーベルから2ndアルバム「Sweet Flavor」、Imaginedrecordsから3rdアルバム「STRIKE」、4thアルバム「Sorry Junction」をリリース。



- トイ・ポップなピコピコ音とマイナーコードの嵐 -

サイドワークの主なものとしては、竹村延和の別名義Child's Viewの「after image」のリミックス、イルリメの「ネズミ色から」のリミックス(イるreメ短編座)、(V.A.) Childisc vol.6 resetに参加、サンフランシスコのバンドFigurineへの楽曲提供、クラムボンの曲「雨」に参加、ontonson / flyrecのコンピ (V.A.) X'mas, omnibus、360°recordsのコンピ (V.A.) CIRCUITS QUANTUM、RUBYORLAのの「黄昏スキャットマンション」を競作、NHK教育番組の「シャキーン!」のサキタハヂメの楽曲へのアシスト、などがあります。

マイクでシンセやサンプラーを操る独特のユニークなパフォーマンスが有名。グリッジ・テクノ、クリック・ハウス、トイトロニカ、デジタル・ヒップホップ、電子音楽、といった要素を持ち合わせる。

さて、1stアルバム「Sweet Flavor」では竹村延和やChildisc周辺での活動を思わせる「電子音楽」的な内容になってます。全体的にマイナーコードの嵐であり、基本的には気持ちよく聴けるアルバムではないと思います。随所に見られるトイポップ的なメロディがいかにも「Childisc」的なポップ・メロディであり、イルリメを思わせる奇妙でかわいらしいコード進行が見られて、そのあたりが好きな人にしか受け付けない内容。3曲目「Rib」の頭から来るCom.Aみたいなヒップホップ・エレクトロニカの導入部分がかっこいい。Childisc時代のオモチャ箱みたいなトイポップ・アルバム。

Yabemilk - Rib


Yabemilk - Swirl


Yabemilk - Ventilator




↓関連曲。
Yabemilk - Flow At Time
【イラストレーション:浅野千里、アニメーション:COCOA】



やけのはら+ドリアン - Day Dreaming


あんまり関係ない動画ですが、関連動画でやけのはら発見。このライブ状況がFishmansのいかれたBaby(ウェディング・ヴァージョン)を思い起こさせるので貼っておきます、おすすめ。



Amazon
Yabemilk - 2002 - Sweet Flavor [Childisc TKCA-72404]
Yabemilk - 2002 - Sweet Flavor [Childisc TKCA-72404]
(2002/08/21)
Yabemilk - 2006 - Skips [Clay CLAY0007]
Yabemilk - 2006 - Skips [Clay CLAY0007]
(2006/01/01)
やけのはら - 2010 - This Night Is Still Young [Felicity FCT1003]
やけのはら - 2010 - This Night Is Still Young [Felicity FCT1003]
(2010/08/04)
楽天
Yabemilk - 2002 - Sweet Flavor [Childisc TKCA-72404]

【楽天】Yabemilk - 2002 - Sweet Flavor
価格:   (税込、送料込)

Yabemilk - 2006 - Skips [Clay CLAY0007]

【楽天】Yabemilk - 2006 - Skips
価格:1,512円(税込、送料別)

やけのはら - 2010 - This Night Is Still Young [Felicity FCT1003]

【楽天】やけのはら - 2010 - This Night Is Still Young
価格:2,250円(税込、送料別)

【楽天】Yabemilk - 2002 - Sweet Flavor CD価格一覧
【楽天】Yabemilk - 2006 - Skips CD価格一覧
【楽天】やけのはら - 2010 - This Night Is Still Young CD価格一覧
関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Sabi - 2011 - Glued on Thin Memories [Phaseworks PWCD-101]

2012年24日   カテゴリ:Sabi     0 comments
Sabi - 2011 - Glued on Thin Memories [Phaseworks PWCD-101]
Sabi - 2011 - Glued on Thin Memories [Phaseworks PWCD-101] [数量限定・国内盤]
(2011/01/26)
01 Halfspine
02 Three Blind Queens in Cyan
03 Battle for The Gentle Ruins
04 Screaming Bulb
05 Leon Somov feat. Jazzu - Mano (Sabi Remix)
06 Glued on Thin Memories
07 Signals Left
08 Steum
09 Uki 4_1
10 Burning on A Tiny Black Lake
11 Melting Antennas
12 Music for Stones + Dore Cigales
13 I L V III
14 Mote Diver
15 Suspended Monks, Blurred Bolt
Sabi - 2011 - Glued on Thin Memories [Phaseworks PWCD-101] [数量限定・国内盤]

イギリス・ロンドン生まれ、東京藝術大学大学院音楽研究科在学中のSabi a.k.a. Taro Peter Littleによるソロ・プロジェクト。日本在住ということもあって、日本のエレクトロニカのカテゴリでの紹介となります。

2000年代初頭から、HYDROGEN DUKEBOX、MERCKなどエレクトロニカ系メジャー・レーベルに楽曲提供、MILLE PLATEAUXの新しいサブレーベルから第1弾リリースとして再発が決定したKIYOとのスプリットアルバム「71:36」は日米のiTunesで「ベスト輸入盤」「ベストニューアーティスト」に選出される。

Merckのコンピからぼんやり覚えてた人がまさか日本の大学に在学中とはちょっとびっくりな、タロー・ピーターですが、様々なワークスがあるにもかかわらず、今回が一応ソロ名義としての初のリリースになります。Merckのコンピは調べてみたら「(V.A.) Doubledown [MERCK021]」(2003年)に収録されている「Colourblind」という曲の模様。取り出して聴いてみると、重厚なドローンだけが続く、ちょっと波っぽい音と、遠くで人の話す声、かもめっぽい音が入ってる特筆すべくもないシンプルな内容でした。

今回のアルバムですが、当時のMerckの曲を聴いてから聴くと、順調に成長した感じがあります。ただのアンビエントを作ってたわけじゃなく、たぶんこういう音がやりたかったんだろうなぁと。基本的に現代音楽というか、オーケストラや各パートがフルで入ってる曲が多く、現代音楽的な響きがあります。ソロ名義の音というよりは、プロダクション的な音だし、サントラっぽい雰囲気もある。しかしほとんどの曲にグリッチノイズなど何かしらの「エレクトロニカ」的な音や演出が入っており、純粋なエレクトロニカって感じの曲もあります。ドローン的な表現はひたすらディープな印象で、Monolake的な深海エレクトロニカを思わせる響きがあります。そこは日本人の感性にはあまり無い感覚だけど、深く沈みこんでいくような感覚があってやたらと気持ちがいいです。ピアノやシンセの音がやたら繊細で、この繊細さは日本で学んだのかな、と思わせるくらいキレイな音響空間を作り上げています。またフィールド・レコーディングも繊細なバランスを壊さないように慎重に入れていて、絶妙なバランスでピアノや他のドローンと上手く溶け合っていて気持ちいい。「Mano (Ssabi Remix)」だけJazzuという女性ボーカルがフィーチャリングされてあり唯一のボーカル・トラックなんですが、ミニマルなシンセとビートのループに乗ってさわやかなボーカルがのびのび歌っててかなりの仕上がり具合、オーケストラ的なトラックっていうのもGOOD。

音楽研究科在学中ということだけあって、本格的なClassicの編成や響きを感じさせつつ、そこにエレクトロニカを上手く融合させているやたら完成度の高い内容になっています。



↓Ametsubのコメント。
Merckのコンピで出会ってから、追いかけてきたアーティストです。本作もIDMやAmbientを基軸とした、変わらない彼の世界観に安心して身を委ねられ、無機質の中にも躍動感があり、得たいの知れない生物が深い色の中を駆け巡る光景のようです。近年では減ってきているこの類の音を、僕は信じたいと思います。



↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。

PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧
PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧




Sabi - Screaming Bulb


Leon Somov feat. Jazzu - Mano (Sabi Remix)


Sabi - Mote Diver




↓関連曲
Sabi - Plastic Sui


Sabi - Plastic Stains


Sabi - Yello Sand Back/Johdo/Uki 3.2




Amazon
Sabi - 2011 - Glued on Thin Memories [Phaseworks PWCD-101]
Sabi - 2011 - Glued on Thin Memories [Phaseworks PWCD-101] [数量限定・国内盤]
(2011/01/26)
Ametsub - 2009 - The Nothings Of The North [PROGRESSIVE FOrM XECD-1110]
Ametsub - 2009 - The Nothings Of The North [PROGRESSIVE FOrM XECD-1110]
(2010/07/30)
Aus - 2006 - Sonorapid [Music Related ml14]
Aus - 2006 - Sonorapid [Music Related ml14]
(2006/07/25)
楽天
Sabi - 2011 - Glued on Thin Memories [Phaseworks PWCD-101]

【楽天】Sabi - 2011 - Glued on Thin Memories
価格:1,980円(税込、送料別)

Ametsub - 2009 - The Nothings Of The North [PROGRESSIVE FOrM XECD-1110]

【楽天】Ametsub - 2009 - The Nothings Of The North
価格:2,079円(税込、送料別)

Aus - 2006 - Sonorapid [Music Related ml14]

【楽天】Aus - 2006 - Sonorapid
価格:   (税込、送料込)

【楽天】Sabi - 2011 - Glued on Thin Memories CD価格一覧
【楽天】Ametsub - 2009 - The Nothings Of The North CD価格一覧
【楽天】Aus - 2006 - Sonorapid CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Watchman - 2009 - Lotusize [Music Mine ID idcs1029]

2012年23日   カテゴリ:Watchman     0 comments
Watchman - 2009 - Lotusize [Sublime Records IDCS-1029]
Watchman - 2009 - Lotusize [Sublime Records IDCS-1029]
(2009/09/30)
01 Tetrapod
02. Monologue
03 Dwafsong
04 Springpour
05 Corinto
06 Epidermis
07 Alixy
08 Pulv
09 Lotus


Watchman - 2009 - Lotusize [Music Mine ID idcs1029]

ケンイシイやレイ・ハラカミもリリースしている国内の老舗レーベルSublime Recordsからのリリース。大島昌樹によるソロ・プロジェクト「Watchman」。北海道生まれ、関西在住。札幌での活動を経て上京、怒髪天やVOLUME DEALERSなどのレコーディングに参加、アレンジを担当。

1997年にPaystationのRPG「Moon」にThe Sleepwalk名義で楽曲提供、女性ボーカルをフィーチャリングしたミニマルなBGMが評価される。当時レイ・ハラカミがそれを聴いて絶賛し、ソフトのメーカー宛にWatchmanへメールを送ったほどだったという。

1998年にMELTBANANAにドラマーとして加入、2ヶ月に及ぶ全米ツアー、その後ヨーロッパ16カ国を回るツアーに参加。Coaltar Of The DeeperのNarasakiとのユニットSadesper Recordに参加。現在はMELTBANANAを脱退、Coaltar Of The Deeperのサポートメンバーとしてキーボードを担当しながらも、IONS(DMBQ, V∞REDOMS)というノイズ・バンドで活動中。TVアニメ「はなまる幼稚園(GAINAX)」の楽曲、劇団スパイスガーデンの舞台音楽なども制作。




- エモーショナルなポストロックとエレクトロの融合 -

やたらにテンションの高いファンクネスな高速ドラムに、チップ・チューン風なファニーさを感じるシンセ・コードが怒涛のように押し寄せてくる傑作。ドラムを生演奏しているときのヴァイヴレーションを大事にしてきたというだけあり、その生ドラムは相当密度の高いもので、キーボードも同様かなりの練度を感じます。にもかかわらず一人でやってるとは思えないくらい、バンド・セッションのようにスムーズに音が流れて洪水のようにあふれてきます。純粋なエレクトロニカというよりかは、エレクトロ寄りのポストロックも少し混ぜた感じのインスト・バンドみたいな音です(ソロなんですけどね)。特に「Monologue」、「Springpour」、「Alixy」でのテンションが凄まじく高く、初めて聴いたときはこのテンションについていけない人も出てきそうな高揚感があります。理屈抜きで体全体で音を浴びたくなる渾身の一枚。3、7、9曲目ではボコーダーを通したボーカル収録。



↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧
PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧




Watchman - Alixy


Watchman - Alixy 着うたCM Ver.




↓関連曲として似た傾向の曲。
Reliq - Tea


Fredricson - Eyeme




Amazon
Watchman - 2009 - Lotusize [Sublime Records IDCS-1029]
Watchman - 2009 - Lotusize [Sublime Records IDCS-1029]
(2009/09/30)
Reliq - 2011 - Minority Report [Noble NBL-204]
Reliq - 2011 - Minority Report [Noble NBL-204]
(2011/11/18)
Fredricson - 2009 - Misc [Preco preco007/レミ街]
Fredricson - 2009 - Misc [Preco preco007/レミ街]
(2009/07/15)
楽天
Watchman - 2009 - Lotusize [Music Mine ID idcs1029]

【楽天】Watchman - 2009 - Lotusize
価格:2,174円(税込、送料別)

Reliq - 2011 - Minority Report [Noble NBL-204] style="margin:0px;padding:0px">

【楽天】Reliq - 2011 - Minority Report
価格:2,300円(税込、送料別)

Fredricson / misc 【CD】

【楽天】Fredricson - 2009 - Misc
価格:2,300円(税込、送料別)

【楽天】Watchman - 2009 - Lotusize CD価格一覧
【楽天】Reliq - 2011 - Minority Report CD価格一覧
【楽天】Fredricson - 2009 - Misc CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Sora - 2003 - Re.Sort [Plop PLIP-3009]

2012年23日   カテゴリ:Sora     0 comments
Sora - 2003 - Re.Sort [Plop PLIP-3009]
Sora - 2003 - Re.Sort [Plop PLIP-3009]
(2003/09/21)
01 Pause
02 A Caminho Do Mar
03 Revans
04 La Cathedrale Engloutie
05 Traces
06 Line
07 Fold Air
08 Etude:Diagonal
09 Rayuela (ii)
10 Satelite Towers

Sora - 2003 - Re.Sort [Plop PLIP-3009]

京都在住の電子音楽家、クロサワタケシのソロプロジェクトである「Sora」。日本語の「空」と音階のドレミファ「ソラ」~を掛け合わせた意味だそうです。幼少時代ピアノを習い、90年代初期のWarpRecord周辺のインテリジェンス・テクノに影響を受けてサンプラーをメインにしたデジタル・ミュージックを制作開始する。1995年から1997年にかけてにイギリスのGeneral Productionのコンピ2枚に本名名義で収録され、同じく1997年にドイツのSub Terraneanのコンピにも収録される。イッセイ・ミヤケ系列のブランドTenalysやTar Pop、Karaoke Kalkのコンピなど様々なレーベルに楽曲提供する。1stアルバム以降、目立った活動は見られないが、世界中の音楽を扱う総合ショップ兼レーベル、Nature Blissの音楽制作部門などで活躍中。



- リゾートで聴きたい歴史的名盤エレクトロニカ -

2003年にリリースされた1stアルバム、「Re.sort」。ジャケットを見たら想像できる通り、「リゾート」をテーマにしたアンビエント・エレクトロニカ。涼音堂茶舗系列のFiroCinqSnoweffectなどのクールなアンビエントにも似ているし、初期Lullatoneなどのトイポップ的な部分とミニマルでリゾート的な要素とも似ています。ほかにCarparkのGreg Davisや高木正勝のミニマルなアンビエントにも共通する音像。

涼感あふれるゆったりしたシンセサイザーに水の音、木琴・鉄琴のトイポップ的なサンプリング、ボイス・サンプリングに、調味料的なエッセンスでグリッチノイズをさっと付け合せた極上の一枚。木琴や鉄琴の響き具合がバリの宮殿音楽のようなゆるさがあり、ボサノバのレコードからのサンプリングなども使っているらしく、ジャズ・ラウンジ系の音の要素も少し入ってます。ハンモックに揺られながらトロピカル・ジュースでも飲んで聴いていたい32分のサウンド・トラベル・ミュージック。

2曲目「A Caminho do Mar」はNHK教育テレビ「イタリア語講座」テーマ曲に起用されています。



↓2003年のライブ音源「Live @ Metro」が「Intervall-audio」からダウンロードできます、ぜひ聴いてみてください。
http://www.intervall-audio.com/ia_releases/index_jap.html#release_ia002

↓Soraの公式サイトの「Soundページ」からデモトラックもダウンロードできます、合わせてぜひ。
http://homepage.mac.com/s_ra/30.html

↓Soraのアルバムについて対談で語られています。
特集 21世紀京都の名盤 Vol.1[前半] 京都は本当にエレクトロニック・ミュージック特区なのか|&ART
http://andart.jp/feature/110720/

特集 21世紀京都の名盤 Vol.1[後半] 境界線上の音楽、または境界を融和させる音楽|&ART
http://www.andart.jp/feature/111017/


↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧


Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧


Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧




Sora - Revans


Sora - A Caminho Do Mar
(NHK教育テレビ「イタリア語講座」テーマ曲)





↓関連曲。

ironomi live - starnet muzik sound fes at STARNET ZONE #01


Asana - Kupu Kupu




Amazon
Sora - 2003 - Re.Sort [Plop PLIP-3009]
Sora - 2003 - Re.Sort [Plop PLIP-3009]
(2003/09/21)
Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]
Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]
(2002/04/25)
Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine [涼音堂茶舗 DES013]
Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine [涼音堂茶舗 DES013]
(2005/03/03)
楽天
Sora - 2003 - Re.Sort [Plop PLIP-3009]

【楽天】Sora - 2003 - Re.Sort
価格:   (税込、送料込)

Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]

【楽天】Cinq - 2002 - Sketch
価格:   (税込、送料込)

Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine

【楽天】Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine
価格:   (税込、送料込)

【楽天】Sora - 2003 - Re.Sort CD価格一覧
【楽天】Cinq - 2002 - Sketch CD価格一覧
【楽天】Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine [涼音堂茶舗 DES013]

2012年22日   カテゴリ:Snoweffect     0 comments
Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine [涼音堂茶舗 DES013]
Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine [涼音堂茶舗 DES013]
(2001/07/01)
01 Icicle
02 2 Hours Before
03 Caffeine Free
04 Plasticsnow
05 Deep Around (Spillover)
06 Bien Parde La Conscience v1.5
07 Image (24Years Before)
08 Bamboo Grove
09 Kara Strait (Trans Arctic)
10 Air Lounge
11 Leavings
12 Linus (DJ Again Remix) [Riow Arai]
Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine [涼音堂茶舗 DES013]

world's end girlfriendとKazumasa Hashimotoのサポートを務めたサックス奏者の石川貴史、Cinqの竹村理明、京都・東京・台北・上海・北欧と90年代のアンビエントシーンにて広く活動していた星憲一朗の3人によるプロジェクト「Snoweffect」。「Powerbookとお茶」からスタートしエレクトロニクスと空間を追求する電子空間音楽ユニットです。

任天堂GC『ギフトピア』楽曲提供、TBSラジオ『スネークマンショーs21』Inter FM『コメディクラブキング』桑原茂一の実験的CDプロジェクト『sound-tote』(clubking)、クラブキングの携帯プロジェクトcckingにて『モバイル・ガーデン・シリーズ』、桑原茂一『A STYLE OF COMEDY』付属CDの音楽を手掛けるなどお仕事多数。プロデュース・チームとしての側面も持ち、竹村理明プロデュースのheprcam、石川貴史プロデュースOriental Homeward、星憲一朗プロデュースのFiro、オトグラフ、plot.等先鋭的な才能を世に送り出す。

このアルバムはアンビエントエレクトロニカ・レーベルの涼音堂茶舗からのリリースで1stアルバムにあたります。

「来るべきカフェ空間のためのアンビエント、または机上の空間音楽」と涼音堂茶舗でのキャッチコピーがありますが、2001年当時の「カフェのBGM」とは異なる新しいムーブメントとしてのエレクトロニカを企画したのがこのアルバムです。なので普通のエレクトロニカ的な激しいブレイクビーツなどもこのアルバムの中には控えめにしか存在せず、基本的にはゆるやかなシンセ・メロディのブレイクとサントラ的な打ち込みのドラムマシンのリズムが組み込まれているだけ。レイ・ハラカミ的なドリーミーなシンセ、少しNinetendo Sound的なポップさ、途中で流れる空港的な中国語・英語のナレーション。ラウンジ・ムード溢れる絶妙なアンビエント・エレクトロニカ。11曲目の「Leavings」と12曲目の「Linus」の最後の下りでは激しめの変則的なブレイクビーツが入ってます。「Linus」はRiow Araiによるリミックスですが、英語ナレーションのサンプリングの使い方がスティーヴ・ライヒ的でエレクトロニカとのブレンド感が良い具合のミックスに仕上がっています。1曲目に『ギフトピア』(任天堂)BGM「icicle」収録。



涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧




Snoweffect - Icicle [ギフトピア (任天堂)] (Live)




↓関連曲
渋響 Shibu-Kyo/4 of 7
●出演:snoweffect・Firo〜<映像登場順>



Cinqによるライブ+西尾早苗ライブペインティング「peaceful garden 2008」


Kazumasa Hashimoto - Pulcinella


Repainting Rembrandt:
First public release of our little camera test/work in progress.
詳細不明ですがFiroの曲がBGMで使われてます。





Amazon
Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine [涼音堂茶舗 DES013]
Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine [涼音堂茶舗 DES013]
(2005/03/03)
Snoweffect - 2005 - Rustic Physiocrat [涼音堂茶舗 DES020]
Snoweffect - 2005 - Rustic Physiocrat [涼音堂茶舗 DES020]
(2005/03/03)
Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]
Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]
(2002/04/25)
楽天
Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine

【楽天】Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine
価格:   (税込、送料込)

Snoweffect - 2005 - Rustic Physiocrat [涼音堂茶舗 DES020]

【楽天】Snoweffect - 2005 - Rustic Physiocrat
価格:   (税込、送料込)

Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]

【楽天】Cinq - 2002 - Sketch
価格:   (税込、送料込)

【楽天】Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine CD価格一覧
【楽天】Snoweffect - 2005 - Rustic Physiocrat CD価格一覧
【楽天】Cinq - 2002 - Sketch CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Reliq - 2011 - Minority Report [Noble NBL-204]

2012年22日   カテゴリ:Serph     0 comments
Reliq - 2011 - Minority Report [Noble NBL-204]
Reliq - 2011 - Minority Report [Noble NBL-204]
(2011/11/18)
01 Tea
02 Vale
03 Mini
04 Radiator
05 Rushhour
06 Pan
07 Gem
08 Cafein
09 Distance
10 Continuity
11 Catma23
12 Feet
13 Caprice
Reliq - 2011 - Minority Report [Noble NBL-204]

東京在住の20代男性によるソロ・プロジェクト、Serph(サーフ)の別プロジェクト、「Reliq(レリク)」の1枚目のアルバム。プロフィールの公開は今のところ一切無し、男性で東京育ちということしか明かされていない。このアルバムを完成させた時点で音楽制作歴5年ちょっと。それにしてはこのクオリティ、かなり良作です。

最近のエレクトロニカ勢の中では、とにかく力強くてスピード感・疾走感のある曲が多いです。制作歴の浅さから来る有り余った情熱をまだ持て余してる状態なのか、脂が乗り切った黄金期に突入しているということなのか。どちらにせよ、「やったもの勝ち」の世界でこのアルバムを出してるわけだから、この事実だけは覆せないわけで。

1曲目「Tea」のファニーで爽やかなアップビートで始まり、3曲目「Mini」でエスニックなコーラス・サンプリングをまぶした変則的なブレイクビーツ、5曲目「Rushhour」で手拍子の入った疾走感溢れるAphex系のブレイクビーツ、7曲目「Gem」でノイジーなアンビエントから音のあふれ出すメロディックな展開、9曲目「Distance」ではピアノを絡めた少しクールなメロディ、10曲目「Continuity」でまたもや疾走感溢れるメロディにドラマティックな展開の激しく叩きつけるブレイクビーツ、最終曲「Caprice」では鉄琴とボイス・サンプリングのせわしないブレイクビーツから大団円的なメロディで終焉を迎えます。

ちょっと詰め込みすぎなんじゃないかと思えるくらいブレイクビーツが多いですが、まぁこれはこれで、かなり「あり」なんじゃないですかね。聴いててものすごく元気溢れるエレクトロニカってそうそうあるもんじゃないし。

強いて不満を言うなら、「アルバム2~3枚に分けてコンセプチュアルにやってブレイクビーツを分散させてバランス良くしてほしかった」ことと、「音全体が他のアーティストと比べると重厚感に欠けるので、きちんとした人にサポートしてもらうか、マスタリングをやってもらってほしい」というところです。色んな楽器のパートがあってバランスよく作ってあるように聴こえるんですが、実際聴いてると「妙な軽さ」があります。そこらへんが重要課題かなーと思います。まぁその軽さも「元気みなぎるビート」に一役買ってるとは思うので甲乙つけがたいところ。

最近新譜買ってないって人にはおすすめ、元気がほしい人にもおすすめ、そんな少し三枚目・準主役的なエレクトロニカのアルバム。Lusrica好きには激しくおすすめします、傾向がとても似ている。

Teaの映像はアマナインタラクティブに所属している篠田利隆による作品。

※追記:
インタビューを読んで分かったんですが、きわめて閉鎖的な人のようです。ライブ未経験、ミックスもマスタリングも2011年以降自分でやっているそうな。しかし音楽業界との絡みがないわけではなく、他の人のリミックスとかはやっている模様。「こういう音楽があれば・・・と思うけどなかったので自分で作ることにした」というところからスタートしているようですが、まだまだ未知数です、これからに期待。



Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧


↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧
PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧




Reliq - Tea


それにしても、エレクトロニカなのにLusricaにすごい似ているなーと思います。PROGRESSIVE FOrMのコンピで出てきたときは「期待の新人きたな」と思ってたんですけどね。少しずれてきてるんじゃないかな。

↓関連曲
Serph - Luck


Serph - Pen On Stapler




Amazon
Reliq - 2011 - Minority Report [Noble NBL-204]
Reliq - 2011 - Minority Report [Noble NBL-204]
(2011/11/18)
Serph - 2011 - Winter Alchemy [Noble NBL-205]
Serph - 2011 - Winter Alchemy [Noble NBL-205]
(2011/11/18)
Serph - 2011 - Heartstrings [Noble NBL-201]
Serph - 2011 - Heartstrings [Noble NBL-201]
(2011/04/15)
楽天
Reliq - 2011 - Minority Report [Noble NBL-204]

【楽天】Reliq - 2011 - Minority Report
価格:2,300円(税込、送料別)

Serph - 2011 - Winter Alchemy [Noble NBL-205]

【楽天】Serph - 2011 - Winter Alchemy
価格:1,890円(税込、送料別)


Serph - 2011 - Heartstrings [Noble NBL-201]

【楽天】Serph - 2011 - Heartstrings
価格:2,300円(税込、送料別)

【楽天】Reliq - 2011 - Minority Report CD価格一覧
【楽天】Serph - 2011 - Winter Alchemy CD価格一覧
【楽天】Serph - 2011 - Heartstrings CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read [Cutting Edge CTCR-14374]

2012年21日   カテゴリ:Ryoichi Kurokawa 黒川良一     0 comments
Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read [Cutting Edge CTCR-14374]
Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read [Cutting Edge CTCR-14374]
(2004/09/01)
01 Read Prelude
02 Read 2
03 Read 1
04 Read A
05 Read Read
06 Read 3
07 Read 0
08 Read 4
09 Read 5
10 Readme 1
11 Readme 2 ※〈内容:「READ」DVDのダイジェストムービー/CDエクストラ〉



Ryoichi Kurokawa 黒川良一 (02)

Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read [Cutting Edge CTCR-14374]

1978年大阪生まれ、ベルリン在住アーティストの黒川良一。ACOの国内ツアーや海外での公演にてライヴヴィジュアルをオペレートする。2004年には、HUMAN AUDIO SPONGE(Sketch Show [細野晴臣+高橋幸宏] + 坂本龍一)ライヴ映像を担当。その後、オーディオヴィジュアル作品"READ"CD/DVDを細野晴臣氏のレーベルdaisyworld discsより発表。今回はその「Read」のレビュー。

前作の「Copynature」が映像的な音響作品だったのに比べると、今作「Read」は音楽的な方向性へ進化しています。ベースになっている「Raster Norton」的な音響スタイルは変わらないが、楽曲構造的に「メロディ」が感じられるようになっています。似た音の傾向としては、Aoki Takamasaの「Simply Funk」の時期にとても似ています。パルス音が無限に続きそうな深遠なループ、グリッチノイズが加速感を与え、宇宙で交信している何らかの電波が広がっていくようなイメージ。しかしその後ろに以前にはなかった太いベースラインっぽい音を置いてみたり、フィールドレコーディングだったり、あきらかに「音楽=メロディ」を意識した作りになっています。以前よりずいぶん聴きやすくなったのでヘッドホンで聴いてみると、やはり「普通に音楽として聴ける」。緻密で作りこまれたクオリティはPROGRESSIVE FOrM周辺のアーティストに並ぶレベルだが、メロディを意識した「ビート」はまだ存在しません。そういう意味ではメジャーな存在になった「Aoki Takamasa」や「Yoshihiro Hanno」にはまだまだ遠い。しかしその有機的な変化により、まだまだ実験的な要素は抜けないが、インダストリアルだけど少し人間的なパルス・ミュージックを聴かせてくれます。

最後に一言付け足すと、「曲の終わりにブチブチッ!と鳴るグリッチノイズはヘッドホンで聴くと痛かった・・・」次はヘッドホンで聴くことを想定してください。



↓黒川良一はこのレーベルからもリリースしています。

PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧
PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧




Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - read - 12 - read #extramovie




↓関連曲
Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - Vento Ignis


Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - Visualistas y Live Cinema LUX 2009 in Sevilla


Aoki Takamasa - Mirabeau (ヴィジュアル:黒川良一)




Amazon
Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read [Cutting Edge CTCR-14374]
Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read [Cutting Edge CTCR-14374]
(2004/09/01)
Aoki Takamasa 青木考充 - 2006 - Parabolica [Op.disc op.disc 010]
Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read [Cutting Edge CTCR-14374]
(2004/09/01)
Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read DVD [Daisyworld Discs CTBR-92037]
Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read DVD [Daisyworld Discs CTBR-92037]
(2004/09/01)
楽天
Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read [Cutting Edge CTCR-14374]

【楽天】Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read
価格: (税込、送料込)

Aoki Takamasa 青木考充 - 2006 - Parabolica [Op.disc op.disc 010]

【楽天】Aoki Takamasa 青木考充 - 2006 - Parabolica
価格:2,268円(税込、送料別)

Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read DVD [Daisyworld Discs CTBR-92037]

【楽天】Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read DVD
価格: (税込、送料込)

【楽天】Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read CD価格一覧
【楽天】Aoki Takamasa 青木考充 - 2006 - Parabolica CD価格一覧
【楽天】Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read DVD価格一覧
関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する
 

Home

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。