Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

PROGRESSIVE FOrM

2012年29日   カテゴリ:# PROGRESSIVE FOrM     0 comments
PROGRESSIVE FOrM

PROGRESSIVE FOrM

http://www.progressiveform.com/

プログレッシブ・フォーム(PROGRESSIVE FOrM)は日本を拠点とする、レコードレーベル。テクノの中でもエレクトロニカを中心にリリースをしている。所在地は東京都。

設立は2000年。青木孝允、半野喜弘、eater等が所属し、Kit Clayton、Monolake、Jan Jelineck、Opiateら海外のアーティストとのコラボレーションも積極的に行っている。また、2002年以降、ヨーロッパを中心にツアー等も。(wikipediaより抜粋。)

PROGRESSIVE FOrM @ GlitchElectronica


↑関連動画77曲収録したプレイリスト。



[IDCP-1003] Indopepsychics - 2002 - Mekish/Nittiotta.Nittionio [Comp]
[IDCP-1004] Indopepsychics - 2002 - Leiwand [Comp]

[none] Pleq - 2011 - Good Night Two (17xFile, AAC, Album, 256) 2011

[pfC_1] Aoki Takamasa - 2001 - Silicom
[pfC_2] Aoki Takamasa - 2002 - Silicom Two

[PFCD03] (V.A.) Forma. 1.02 [2002]
[PFCD04] Yoshihiro Hanno - 2002 - 9 Modules.+
[PFCD05] Aoki Takamasa - 2002 - Indigo Rose
[PFCD06] Ryoichi Kurokawa - 2003 - Copynature
[PFCD07] Nao Tokui - 2003 - Mind The Gap
[PFCD08] (V.A.) Forma. 2.03 [2003]
[PFCD09] NQ - 2003 - Recording Syntax
[PFCD10] Haruomi Hosono - 2004 - Mix Form
[PFCD11] Aoki Takamasa - 2004 - Simply Funk
[PFCD12] RADIQ - 2004 - Graffiti & Rude Boy 67'
[PFCD13] Ametsub - 2006 - Linear Cryptics
[PFCD14] Eater - 2006 - Sunn
[PFCD15] Stereoplasma - 2007 - Beta Version
[PFCD16] Shuta Hasunuma - 2007 - Hooray
[PFCD17] Tree River - 2008 - Over There
[PFCD18] Ametsub - 2009 - The Nothings Of The North
[PFCD21] (V.A.) Forma. 3.10 [2010]
[PFCD22] Chisato Ohori - 2010 - Toanowa
[PFCD23] Pleq - 2011 - Good Night Two
[PFCD24] Fugenn & The White Elephants - 2011 - An4rm
[PFCD25] MimiCof - 2011 - RundSkipper
[PFCD27] Pawn - 2011 - Tone Sketch
[PFCD28] Indopepsychics - 2010 - Infinite In All Directions
[PFCD29] (V.A.) 01:11 [2012]
[PFCD30] Fugenn & The White Elephants - 2012 - Prays
[PFCD31] Nyolfen - 2012 - Pulse
[PFCD32] Tessei Tojo 東條鉄生 - 2012 - My Little Beautiful
[PFCD33] MimiCof - 2012- KotoLyra
[PFCD34] Geskia! - 2013 - Silent Of Light

[pfD_1] Silicom Silicom [DVD 2001]
[pfD_2] Silicom Silicom Two [DVD 2002]

[PFDV03] Ryoichi Kurokawa - 2003 - Copynature [DVD]
[PFEP10] Indopepsychics - 2002 - Moxa/D_P [12"]
[PFEP11] Eater - 2002 - T.O.E/Flower Of Love [12"]
[PFEP12] Yasuyuki Tsuchiya - 2002 - Prea [12"]
[PFEP13] AOKI Takamasa - 2003 - Hope [12"]
[PFEP14] Yoshihiro Hanno - 2003 - Seq [12"]
[PFEP15] (V.A.) 30506 vs. Sounguarehouse [12"]
[PFEP16] Nao Tokui - 2004 - The First Train [12"]
[PFEP17] Nao Tokui - 2004 - Rotation [12"]
[PFEP18] Aoki Takamasa - 2005 - Simply Funk EP [12"]

[pfL_1] Aoki Takamasa - 2001 - Kes./Std. [12"]
[pfL_2] Indopepsychics - 2001 - Rand~/Phasor~ [12"]
[pfL_3] Indopepsychics - 2001 - 5_24/Sah~ [12"]
[pfL_4] Aoki Takamasa - 2001 - Ham./Vos. [12"]
[pfL_5] Indopepsychics - 2001 - Live/Dow~ [12"]
[pfL_6] Tsuchiya Yasuyuki - 2001 - LoOSE/liViNG [12"]
[pfL_7] Yasuyuki Tsuchiya - 2001 - WaVe/UnCONSCiOUS [12"]
[pfL_8] Aoki Takamasa - 2002 - Srd./A Short Break Remix [12"]
[pfL_9] Eutro - 2002 - Perspective [12"]



※利便性のため、カタログ・リストと関連アルバムで重複させている場合があります。

■関連アルバム■

Ametsub - 2006 - Linear Cryptics [PROGRESSIVE FOrM PFCD13]
Ametsub - 2009 - The Nothings Of The North [PROGRESSIVE FOrM PFCD18]
Ametsub - 2012 - All Is Silence [Nothing66 Records N66CD003]
Aoki Takamasa + Tujiko Noriko - 2005 - 28 [FatCat Records FAT-SP10]
Aoki Takamasa 青木考充 - 2002 - Indigo Rose [PROGRESSIVE FOrM PFCD05]
Aoki Takamasa 青木考充 - 2003 - Quantum [Cirque Records CQCD-008]
Aoki Takamasa 青木考充 - 2004 - Simply Funk [PROGRESSIVE FOrM PFCD11]
Aoki Takamasa 青木考充 - 2006 - Parabolica [op.disc op.disc 010]
Aoki Takamasa 青木考充 - 2008 - Private Party [Commmons rzcm46014]
Aoki Takamasa 青木考充 - 2009 - Rn-Rhythm-Variations [Raster-Noton R-N113]
Aoki Takamasa 青木考充 - 2010 - Fractalized [Commmons RZCM-46434]
Aoki Takamasa 青木考充 - 2011 - Monad IX [Stroboscopic Artefacts SAM009]
eater - 2005 - KERR [Cutting Edge CTCR14403]
eater - 2006 - Sunn [PROGRESSIVE FOrM PFCD14]
Pawn - 2009 - Glass + Breath [Dynamophone Records DP-014]
Pawn - 2009 - Kitchen [Symbolic Interaction pgt-01]
Pawn - 2010 - A Hum Of The Library [Cotton Goods 001ep]
Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks [The Land Of LND-011]
Pawn - 2011 - Tone Sketch [PROGRESSIVE FOrM PFCD27]
Pawn - 2012 - Glimmer Of Sunlight [Dynamophone Records DF009]
Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2003 - Copynature [PROGRESSIVE FOrM PFCD06]
Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2004 - Read [Cutting Edge CTCR-14374]

■このレーベルの傾向に似たアルバム■

a-fei - 2008 - Nympheas [SOUP-DISK/Disques Corde dccd-009]
Broken Haze - 2008 - Raid System [HIPHOP] [Insector Labo ISLOCD-005]
Disc System meets Inner Science - 2007 - Disc System meets Inner Science [ROMZ]
Fredricson - 2009 - Misc [Preco preco007/レミ街]
Inner Science - 2004 - Material [SOUP-DISK]
MemoryStorm - 2008 - MemoryStorm [KOR-1, DJ PSI KICK] [Temple ATS]
Mergrim - 2011 - Invisible Landscape [Liquid Note Records LNR-011/mcd-005]
Reliq - 2011 - Minority Report [Noble NBL-204]
Sabi - 2011 - Glued on Thin Memories [Phaseworks PWCD-101]
Watchman - 2009 - Lotusize [Music Mine ID idcs1029]





スポンサーサイト

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

まとめページ的なもの。

2012年28日   カテゴリ:日記・今日聴いた音楽     0 comments
昨日の授業がプレゼンの日だったので、みんなのプレゼンを聞きながらレーベルのカタログ・リスト的なものをせっせとメモ帳に書いておりました。このブログを見てる人がより分かりやすく、興味を持って見てもらえるためのものですが、自分の知識をまとめたり、定義し直したりするための「まとめ」作業でもあります。

今日は2つのレーベルだけ載せてみたんですが、だいぶ試験的です。

ここ1ヶ月くらいぼんやり考えていて暫定的に思っていたのが、「メイン・レーベル以外からのリリースを関連付ける」ことと、「同じ傾向のアーティストのページをリンクする」。これでかなり同じ傾向の音楽を結びつけることができるんじゃないかな~と思います。あと、今日のふとした思いつきで「リンクの横に一言コメントを入れる」をやってみました。軽い説明ひとつつけただけで、興味が湧くこともあると思ったので。

膨大な音楽の情報量をこんなデータベース的に作業していくのはきっと無理があるんでしょうが、今のところは日本の数個のレーベルだけこういったことをやっていって、見やすくできればちょっと面白くなるんじゃないかな、と考えています。

涼音堂茶舗は思った以上にレビューできていなかったので自分でもびっくり。持ってないCDも結構ありました・・・。Scholeに関してはほぼレビューも終わりですね~。がんばってきた甲斐があったもんだ。

同じ傾向のアーティスト~の括りは自分でも作業していたら、何か見出せそうな予感がする項目です。今まで雑然と認識していたアーティストの住み分けというか、自分の中での括りがもう少し具体的になりそうな予感がしてます。

他にもCDレビューで点数とか星をつける、とかいろいろ考えてたんですが、点数とかって絶対のちのちおかしくなってきそうなのでやらないつもりです。

忙しい中、やっと巡ってきた休日に一件でも多くレビューを書くべきなんですが、たまにはこういう作業も形にしてみると気分転換になります。

こないだ連絡をくださったレーベルの運営者の方、ありがとうございました。この場を借りてお礼を申し上げます。これからも個人ブログですがレビューを積み上げていけるよう、がんばっていきますので関係者の方々も暖かく見守ってやってください。m(_ _)m ペコリ

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Schole Records

2012年28日   カテゴリ:# Schole Records     1 comments
Schole Records

  Schole Records

 http://www.scholecultures.net/records/

SCHOLE=古代ギリシャ語で余暇という意味を表す言葉人々が主体的に自由に使える時間、その時間から育む事のできる豊かな創造性、文化的、かつ社会的に豊かな日常を提案するプロダクションカンパニー。

音楽CD・DVD、書籍の製作、販売
映像、DTP、Webなどの企画、デザイン、製作業務
イベントの企画、運営
著作権管理とその運用、ライセンスの取得、音楽マーケティングのコンサルタント。

[SCH-001] (V.A.) Schole Compilaton Vol.1 [2007]
[SCH-002] Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow
[SCH-003] Dom Mino' - 2008 - Time Lapse
[SCH-004] Haruka Nakamura - 2008 - Grace
[SCH-005] Sawako + Daisuke Miyatani - 2008 - Hi Bi No Ne
[SCH-006] Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2008 - Tiny Musical
[SCH-007] Motohiro Nakashima 中島基裕 - 2009 - We Hum On The Way Home
[SCH-008] Flica - 2008 - Nocturnal
[SCH-009] Paniyolo - 2009 - I'm Home
[SCH-010] Flica - 2009 - Windvane & Window
[SCH-011] Teruyuki Nobuchika 延近輝之 - 2009 - Morceau
[SCH-012] Dom Mino' - 2009 - Unknown Coordinates
[SCH-013] -廃盤-
[SCH-014] Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland
[SCH-015] (V.A.) Note Of Seconds -schole compilation vol.2- [2010]
[SCH-016] Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape
[SCH-017] nunu - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト]
[SCH-018] Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings
[SCH-019] Mamerico - 2011 - Minuscule
[SCH-020] Quentin Sirjacq - 2011 - La Chambre Claire
[SCH-021] Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line
[SCH-022] Paniyolo - 2012 - ひとてま

※利便性のため、カタログ・リストと関連アルバムで重複させている場合があります。

■関連アルバム■

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2007 - It's on Everything [Someone Good RMSG002]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Someone Good RMSG007]
Daisuke Miyatani - 2006 - Hello Again [Rain Music rm05]
Daisuke Miyatani - 2007 - Diario [Ahornfelder AH07]
Daisuke Miyatani - 2008 - Fragments [Creation Centre ctr-al]
Daisuke Miyatani - Miyachan Akichan - 2009 - Lucky Star [Rain Music rm25]
Flica - 2009 - Telepathy Dreams [Self-Released/Malaysia]
Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]
Janis Crunch & Haruka Nakamura - 2011 - 12 & 1 Songs [kitchen AMIP-0012]
Motohiro Nakashima 中島基裕 - 2004 - And I Went To Sleep [Lo Recordings LCD41]
Motohiro Nakashima 中島基裕 - 2006 - I Dreamt Constellation Sang [Loaf UK LOAF02]
Sawako - 2002 - Nin [Aesova 00010100]
Sawako - 2004 - Yours Gray [and/OAR and15]
Sawako - 2005 - Hum [12k 1035]
Sawako+ - 2005 - Omnibus [Community Library CL2]
Sawako - 2007 - Madoromi [Anticipate Recordings anticipate003]
Sawako - 2008 - Bitter Sweet [12k 12k1047]

■このレーベルの傾向に似たアルバム■

(V.A.) My Private Space [Akira Kosemura, Fjordne] [p*dis PDIP-6505] 2010
(V.A.) Songs Of Seven Colors [Kazumasa Hashimoto, Sora, Gutevolk] [p*dis PDIP-6501] 2008
(V.A.) Songs Of Twilight [Ametsub, Flica, Matryoshka] [p*dis PDIP-6507] 2010

Aspidistrafly - 2004 - The Ghost of Things
Aspidistrafly - 2009 - I Hold A Wish For You [Schole系 廃盤] アコギ+アンビエント+女性Vo
Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094] ギター+アンビエント
Coupie - 2009 - オリエントノルドの旋律 La Melodioj de la Orientonordo [涼音堂茶舗 DES036] アンビエント
Fjordne - 2007 - Unmoving [U-Cover CDr Limited u-covercdr049]
Fjordne - 2008 - Stories Apart From The World [涼音堂茶舗 DES034]
Fjordne - 2008 - The Last 3 Days Of Time [Dynamophone DP011]
Fjordne - 2009 - Light Passed On Through The Layer [SEM Label IOD007]
Fjordne - 2009 - The Setting Sun [Kitchen KI003]
Fjordne - 2011 - Charles Rendition [Kitchen KI006]
ironomi いろのみ - 2007 - ironomi [涼音堂茶舗 DES031] ピアノ+アンビエント
ironomi いろのみ - 2008 - Recode [STARNET MUZIK016]
ironomi いろのみ - 2009 - Ubusuna [涼音堂茶舗 DES038]
ironomi いろのみ - 2009 - 北の果ての物語 [STARNET MUZIK017]
ironomi いろのみ - 2011 - Sketch [Kitchen KI005] ピアノ+アンビエント

Kanazu Tomoyuki 金津朋幸 - 2010 - Prater [Flau flau20] 牧歌的インスト中心
Kazumasa Hashimoto 橋本和昌 - 2003 - Yupi [Plop PLIP-3007] 室内楽+電子音楽
Kazumasa Hashimoto 橋本和昌 - 2004 - Epitaph [Flyrec FLYCD06] 室内楽+電子音楽
Kazumasa Hashimoto 橋本和昌 - 2006 - Gllia [Noble CXCA-1183] フォークトロニカ+室内楽+ボーカル
Kazumasa Hashimoto 橋本和昌 - 2007 - Euphoriam [Noble CXCA-1222] フォーク+室内楽+ボーカル
Kazumasa Hashimoto 橋本和昌 - 2008 - トウキョウソナタ Soundtrack [Noble CXCA-1239] 室内楽
Kazumasa Hashimoto 橋本和昌 - 2010 - Strangeness [Noble CXCA-1265] フォーク+室内楽+女性ボーカル
Kuniyuki Takahashi 高橋邦之 - Koss - 2008 - Ancient Rain アンビエント+ピアノ+環境音
Lullatone - 2003 - My Petit Melodies [childisc CHCD-036] 電子音楽+アンビエント
Lullatone - 2003 - Computer Recital [Audio Dregs ADR047] 電子音楽+アンビエント
Lullatone - 2004 - Little Songs About Raindrops [Audio Dregs ADR053] 電子音楽+アンビエント
Midori Hirano - 2004 - Poet at the Piano [SoundzFromNowhere sfn022] ポストクラシカル
Midori Hirano - 2006 - LushRush [Noble CXCA-1197] ポストクラシカル+女性ボーカル
Midori Hirano - 2008 - Klo:yuri [Noble CXCA-1235] ポストクラシカル+女性ボーカル
Moshimoss - 2010 - Hidden Tape No.66 [Dynamophone Records do017] 牧歌的インスト

Omb - 2005 - Colorfield [小松桂] [Daisy World CTCR-14394] リゾート・アンビエント
Pawn - 2009 - Glass + Breath [Dynamophone Records DP-014] グラス・ハープ+アンビエント
Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks [The Land Of LND-011] グラス・ハープ+アンビエント
Polar M (村中真澄) - 2011 - Northern Birds [Nomadic Kids Republic NKR007] アコギ+ピアノ+アンビエント
Sora - 2003 - Re.Sort [Plop PLIP-3009] リゾート・アンビエント
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2008 - Fleursy Music [Plop plop4] アンビエント的室内楽
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001] 室内楽+現代音楽
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007] ゴシックバラード+アンビエント
Takagi Masakatsu 高木正勝 - 2001 - Pia [Non EMI]
Takagi Masakatsu 高木正勝 - 2002 - Eating [Karaoke Kalk karaokekalkcd14]
Takagi Masakatsu 高木正勝 - 2002 - Journal For People [+DVD] [Carpark CAK32]
Takagi Masakatsu 高木正勝 - 2003 - Eating 2 [Karaoke Kalk karaokekalkcd21]
Takagi Masakatsu 高木正勝 - 2004 - Coieda [CD+DVD] [W+K TOKYO LAB MTCD-1042]
Takagi Masakatsu 高木正勝 - 2006 - Air's Note [DefSTAR Records DFCP-12]
Takagi Masakatsu 高木正勝 - 2007 - Private/Public [P-Vine Records EBCD1]
Yasushi Yoshida 吉田靖 - 2006 - Secret Figure [Noble CXCA-1188] ポストクラシカル
Yasushi Yoshida 吉田靖 - 2008 - Little Grace [Noble CXCA-1228] ポストクラシカル
Yasushi Yoshida 吉田靖 - 2010 - Grateful Goodbye [Noble CXCA-1286] ポストクラシカル

杉本佳一 - FilFla - 2005 - Flame [Plop PLIP-3015] 電子音楽+アンビエント+エレクトロ
杉本佳一 - Fourcolor - 2004 - Water Mirror [Apestaatje staartje016] 電子音楽+アンビエント+エレクトロ
杉本佳一 - Fourcolor - 2004 - Air Curtain [12k 12k1029] 電子音楽+アンビエント+エレクトロ
杉本佳一 - Fourcolor - 2006 - Letter of Sounds [12k 12k1038] 電子音楽+アンビエント+エレクトロ
杉本佳一 - Fourcolor - 2011 - As Pleat [12k 12K1065] 電子音楽+アンビエント+エレクトロ
杉本佳一 - Fonica - 2003 - Ripple [Tomlab tom26] リゾート・アンビエント

当真伊都子 - 2010 - Dreamtime ドリームタイム [Felicity FCT-1002] 女性Vo+アコースティック





 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea

2012年28日   カテゴリ:# 涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea     0 comments
涼音堂茶舗

涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea

http://www.ryoondo-tea.jp/home.html

東京の吉祥寺と京都を拠点に『電子文化の茶と禅』をコンセプトに活動する電子音楽レーベル。

涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea @ GlitchElectronica


↑関連動画31曲収録したプレイリスト。



[DES000] (V.A.) Ambient DES (非売品・19990804)
[DES001] Hierarchy16 - 1998 - Rain Song EP (19980804)
[DES002] Ongaku - 1998 - Ongaku EP (19980804)
[DES003] Quietmode - 1998 - A Shade Of Bamboo EP (19980804)
[DES004] Supa K - 1999 - Konkrete City EP (19990914)
[DES005] Ongaku - 2000 - Asian Polyrhythm Dance (20000204)
[DES006] INF+Quietmode - Trance Arctic EP
[DES007] ひめちこ - Himechico EP (スッパマイクロパンチョップ+星憲一朗)
[DES008] Cinq - Spillover EP
[DES009] miroque - 天気輪 EP
[DES010] (V.A.) Garden Path (20000715)
[DES011] Snoweffect - Caffeine Free EP
[DES012] INF+Quietmode - Trance Arctic EP
----------------------↑廃盤↑----------------------
[DES013] Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine
[DES014] PsysEx - 2002 - Polyrhythm_system Exclusive Message
[DES015] (V.A.) Water Green [2003]
[DES016] Firo - 2003 - Paddle
[DES017] Heprcam - 2004 - Cohcox
[DES018] Oriental Homeward - 2004 - Camland
[DES019] Oto-Graph - 2004 - From Shine
[DES020] Snoweffect - 2005 - Rustic Physiocrat
[DES021] Firo - 2005 - Light Court
[DES022] Plot. - 2005 - Memorandum
[DES023] (V.A.) The Best Of Ryoondo-Tea 玉撰 [2005]
[DES024] PsysEx - 2005 - Polyrhythm_system Exclusive Message 2
[DES025] Otograph - 2006 - Sounds In Motion
[DES026] (V.A.) Electronic Evening Ryoondo-Tea Live At Honen-in Temple (2006)
[DES027] Firo - 2006 - Velvet Tiny Globe
[DES028] Snoweffect - 2007 - Invisible Gardens
[DES030] (V.A.) Over Flow [2007]
[DES031] ironomi いろのみ - 2007 - ironomi
[DES032] Plot. - 2008 - Ondo
[DES034] Fjordne - 2008 - Stories Apart From The World
[DES035] (V.A.) Over Flow pH:2.0 [2008]
[DES036] Coupie - 2009 - オリエントノルドの旋律 La Melodioj de la Orientonordo
[DES037] Firo - 2010 - Tender Grain
[DES038] ironomi いろのみ - 2009 - Ubusuna

※利便性のため、カタログ・リストと関連アルバムで重複させている場合があります。



■関連アルバム■

(V.A.) My Private Space [Akira Kosemura, Fjordne] [p*dis PDIP-6505] 2010

ironomi いろのみ - 2008 - Recode [STARNET MUZIK016]
ironomi いろのみ - 2009 - 北の果ての物語 [STARNET MUZIK017]
ironomi いろのみ - 2011 - Sketch [Kitchen KI005]
Fjordne - 2007 - Unmoving [U-Cover CDr Limited u-covercdr049]
Fjordne - 2008 - The Last 3 Days Of Time [Dynamophone DP011]
Fjordne - 2009 - Light Passed On Through The Layer [SEM Label IOD007]
Fjordne - 2009 - The Setting Sun [Kitchen KI003]
Fjordne - 2011 - Charles Rendition [Kitchen KI006]
PsysEx - 2005 - Polyrhythm System Exclusive Message III [Cutting Edge CTCR14408]

■このレーベルの傾向に似たアルバム■

(V.A.) Note Of Seconds -schole compilation vol.2- [Schole sch015] アンビエント+エレクトロ+アコースティック
(V.A.) Songs Of Seven Colors [Kazumasa Hashimoto, Sora, Gutevolk] [p*dis PDIP-6501] 2008
(V.A.) Songs Of Twilight [Ametsub, Flica, Matryoshka] [p*dis PDIP-6507] 2010

agraph - 2010 - Equal [KRE KSCL-1649] レイ・ハラカミ的アンビエント
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2007 - It's on Everything [Schole関連] いろのみ系ピアノ+アンビエント
Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow [Schole sch002]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2008 - Tiny Musical [Schole sch006] いろのみ系ピアノ+アンビエント
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole関連] いろのみ系ピアノ+アンビエント
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14] ピアノ+アンビエント+歌
Aspidistrafly - 2009 - I Hold A Wish For You [Schole系 廃盤] アコギ+アンビエント+女性Vo
Cinq - 2002 - Sketch [Noble CXCA-1094]
Dom Mino' - 2008 - Time Lapse [Schole SCH-003]
Dom Mino' - 2009 - Unknown Coordinates [Schole sch012]

Kanazu Tomoyuki 金津朋幸 - 2010 - Prater [Flau flau20] 牧歌的インスト中心
Kuniyuki Takahashi 高橋邦之 - Koss - 2008 - Ancient Rain アンビエント+ピアノ+環境音
Moshimoss - 2010 - Hidden Tape No.66 [Dynamophone Records do017] 牧歌的インスト
nunu - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017] 静かな空間に響くソロ・ピアノ
Omb - 2005 - Colorfield [小松桂] [Daisy World CTCR-14394] リゾート・アンビエント
Pawn - 2009 - Glass + Breath [Dynamophone Records DP-014] グラス・ハープ+アンビエント
Pawn - 2010 - Above The Winter Oaks [The Land Of LND-011] グラス・ハープ+アンビエント
Polar M (村中真澄) - 2011 - Northern Birds [Nomadic Kids Republic NKR007] アコギ+ピアノ+アンビエント
Sora - 2003 - Re.Sort [Plop PLIP-3009] リゾート・アンビエント
Teruyuki Nobuchika 延近輝之 - 2009 - Morceau [Schole sch011] アコギ+ピアノ+アンビエント

杉本佳一 - FilFla - 2005 - Flame [Plop PLIP-3015] 電子音楽+アンビエント+エレクトロ
杉本佳一 - Fourcolor - 2004 - Water Mirror [Apestaatje staartje016] 電子音楽+アンビエント+エレクトロ
杉本佳一 - Fourcolor - 2004 - Air Curtain [12k 12k1029] 電子音楽+アンビエント+エレクトロ
杉本佳一 - Fourcolor - 2006 - Letter of Sounds [12k 12k1038] 電子音楽+アンビエント+エレクトロ
杉本佳一 - Fourcolor - 2011 - As Pleat [12k 12K1065] 電子音楽+アンビエント+エレクトロ
杉本佳一 - Fonica - 2003 - Ripple [Tomlab tom26] リゾート・アンビエント






 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

課題に追われて。

2012年25日   カテゴリ:日記・今日聴いた音楽     0 comments
課題に追われてます、今日も23時くらいまで課題やってました。

いつか紹介したい微速度動画でもひとつ貼ってから寝ます。

おやすみなさ~い!

T-RECS - Night Skies




Amazon
Paniyolo - 2012 - ひとてま [Schole sch022]
Paniyolo - 2012 - ひとてま [Schole sch022]
(2012/04/11)
Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]
Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]
(2012/01/17)
ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
(2011/01/15)
楽天
Paniyolo - 2012 - ひとてま [Schole sch022]

【楽天】Paniyolo - 2012 - ひとてま [Schole sch022]
価格:2,100円(税込、送料別)

Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]

【楽天】Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]
価格:2,100円(税込、送料別)

ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]

【楽天】ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
価格:1,418円(税込、送料別)

【楽天】Paniyolo - 2012 - ひとてま CD価格一覧
【楽天】Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line CD価格一覧
【楽天】ヌーヌー - 2011 - nunu CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Paniyolo - 2012 - ひとてま [Schole sch022]

2012年23日   カテゴリ:Paniyolo     0 comments

Paniyolo - 2012 - ひとてま [Schole sch022]
Paniyolo - 2012 - ひとてま [Schole sch022]
(2012/04/11)
01 深呼吸
02 ひとてま
03 彩り
04 カラー
05 雫
06 浮かべ
07 川辺の花
08 ことこと
09 かすむ子
10 春の庭
11 ベランダ
12 移ろい
13 モチーフ
14 そろそろ


Paniyolo ①


 Paniyolo - 2012 - ひとてま [Schole sch022]


1982年生まれ。福島出身。現在埼玉在住。 高坂宗輝によるソロプロジェクト、「Paniyolo」。10代にクラシックギターを学び、20代から作曲を始める。06年4月よりpaniyolo の名義で作曲を始める。 クラシックギター、アコースティックギターのループを主体としたサウンドが特徴。06年12月初ライブ。 現在はソロでの活動の他に、サポートとしてのライブ活動も行っている。





- 情緒豊かなギターのメロディ、現代的な音響処理によるたしかな余韻 -

前作の1stアルバム「I'm Home」ではSholeからAkira KosemuraHaruka Nakamura、nicaのRyodo Yamamoto、Toshiaki Hamada、などが参加していたんですが、2ndアルバム「ひとてま」では方向性がガラッと変わってエレクトロ要素は一切なくなっています。かわりにパーカッショニストの三沢泉とミキシングとピアノ担当の大場傑が参加し、数多くの本の装画・題字を手がける切り絵作家の辻恵子がアートワークを担当しています。


音としてはエレクトロ要素ゼロ、そしてアンビエント的な要素もゼロ。今回の特徴として言えるのは「リラクゼーション」、「イージーリスニング」、そして「ゴンチチっぽさ」が挙げられます。おだやかで温かみあるギターの音色がメインで、シンプルなメロディがほんわか流れてくる様はまさに「ゴンチチっぽい」。


しかしゴンチチは、あっちはあっちで様々なキャリアと音楽的なベースがあって成り立っています。そしてこちらにはそれが無いかわりに、最近のレビューでも書いているように、PaniyoloにはPaniyoloが持っている「現代の日本の牧歌的叙情性」がしっかりと感じられます(詳しくはYoshinori Takezawaのページを参照)。「ささやかな日常と、そのぬくもり」が感じられる情緒豊かなギターのメロディ、現代的な音響処理によるたしかな余韻。これはここ数年のSchole周辺でのPaniyoloがサポートを続けてきた賜物でしょうか。空間の中でかき鳴らされたギターの音色が空間に消えていく余韻、これはScholeの数々のCDの中でも特に良く出来ている仕上がりだと思います。


ゴンチチの音に関しては自分は2005年くらいまでしかチェックしていませんが、あちらには無い情緒だと思います。メロディの持つイメージに関してはゴンチチのほうが圧倒的に引き出しが多いわけですが、それでもこのシンプルなメロディは捨てがたい価値があると思います。これで引き出しの数が多くなったら外れ曲は増えるが当たり曲は今よりもさらにクオリティが高くなるな、そう考えると「まぁ今回はアンビエント要素なかったけど、しょうがないかな」と思えてきます。


ギターの音色に関しては、こういった「ギターだけでリラックスさせるインスト」っていうのはブラジルのボサノバやMPB、スペインのフラメンコギターからハワイのウクレレ、ジャズ・ギターのソロから色々ありますが、聴いて損はないレベルになっています。ただゴンチチのところで触れたように、「温かみ」は十分だけど、「温かみ以外の幅」が欲をいえばもっと欲しいところではあります。それがあれば、アンビエントやエレクトロニカ系列の音からPaniyoloが脱退しても、もう誰も文句は言えないでしょう。


しかし昨今のScholeは業界進出ばかりが先行したアルバムばかりが出て、少し残念です。もちろんアーティストにはたくさんのキャリアを積んでもらってより良い音を作れるようになってほしいし、応援する気持ちもあります。しかし本来の路線から外れて戻ってきた痕跡が見つからないのは、やはりファンとしては複雑です。しかしアーティストも一人の人間なので、移ろっていくのもまた現実。できれば今までの路線と違うことは別の名義でやってほしいです。じゃないと同じ名義で過去の作品が好きだった人の行き場がなくなってしまいます。


日本映画のBGMで流れてほしい、教養番組でもぜひ使ってもらいたい、カフェでも流れたら客がほっこりできる、そんなアルバム。しかしPaniyoloさん、アンビエントのほうにもたまには少し立ち寄ってやってください。ファンは待っていると思いますよ。




Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧




Paniyolo - カラー




↓関連曲

Paniyolo - Green & Cloud

Paniyolo - 記憶

Paniyolo - ひとてま
[ScholeのCM動画]




↓関連動画

辻 恵子(Tsuji Keiko)「ワークショップと絵本等の販売」
[もみじ市2010のCM]




Amazon
Paniyolo - 2012 - ひとてま [Schole sch022]
Paniyolo - 2012 - ひとてま [Schole sch022]
(2012/04/11)
Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]
Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]
(2012/01/17)
ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
(2011/01/15)
楽天
Paniyolo - 2012 - ひとてま [Schole sch022]

【楽天】Paniyolo - 2012 - ひとてま [Schole sch022]
価格:2,100円(税込、送料別)

Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]

【楽天】Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]
価格:2,100円(税込、送料別)

ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]

【楽天】ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
価格:1,418円(税込、送料別)

【楽天】Paniyolo - 2012 - ひとてま CD価格一覧
【楽天】Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line CD価格一覧
【楽天】ヌーヌー - 2011 - nunu CD価格一覧

関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]

2012年19日   カテゴリ:Yoshinori Takezawa 武澤佳徳     2 comments
Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]
Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]
(2012/01/17)
01 Licht
02 Corriente
03 Breath
04 Estrella
05 Polaris
06 Audio Leaf
07 Ray
08 Spring Voice
09 Wave
10 Sorane
11 Recall
12 Twinkle
13 Utau
14 Draumar

Yoshinori Takezawa ①


Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]


画家として、映像作家として、そして音楽家として様々な顔を持つ独自の固有な個性を持つアーティスト、武澤佳徳。


自然、光、夢に魅せられ幼い頃から絵を描いて育つ。 Schole よりリリースされたPaniyoloの「I'm home」のアートワークを担当するなど、特徴的な水彩のイメージで各メディアへのアートワークを手掛ける。その延長線として映像や音楽を作り始め、アーティストとのコラボレーションも積極的に行う。2012年Schole Recordsより待望のファーストアルバムをリリース。 今後も独学で揺るがないものを作り、紡いでゆく。




- メロディに胸を打たれる快心作 -

多才な感性を持つYoshinori Takezawaによる1stアルバム、「Dream Line」。今作では長年の友人である高坂宗輝(Paniyolo)を筆頭に、荒木真、Janis Crunch、斉藤功、鈴木萌子がゲスト参加。


アルバム全体の音としては少し軽めの現代音楽的な室内楽といったところで、非常に聴きやすいメロディなんですが、深くはないのでイージーリスニング的な部分もあると思います。しかしボーカルが入ってくると高木正勝にも似た作曲イメージを感じさせてくれます。一見浅そうに見えて、聴くと奥深い作品。柔らかく女性的ともいえるメロディ、アコースティックでアンサンブル的な曲の構造、初のアルバムにしてはイメージ的なものはすでに完成しています。


こういった牧歌的室内楽というのはイメージとしては頭の中に誰でもあるものなんでしょうが、実際に作品となって聴けるようになったのはここ十年くらいじゃないでしょうか。一見、西洋の田舎を思わせる音ですが、西洋にこういった音楽があるわけでもなく、現代の日本人の中で培われてきたイメージの構築がこういった音を産んだんだと思います。そういう意味ではもはや西洋の田舎的光景ではなく、これが現代の日本の牧歌的叙情性といえるでしょう。そしてそこにはただのアコースティックだけではなく、Scholeからリリースされるだけあって、アンビエント的なものやフォークトロニカ的な手法もさりげなく挿入されています。それが妙に曲の中に溶け込んでいて、初見ではあまりそこに気づかないほど。


1曲目「Licht」からさわやかなアコースティック・ギターの音から始まってメロディ的には希望に満ち溢れたキラキラしたポストロックとして盛り上がり、さりげないボーカルも後半に入ってくる始まり。そして2曲目「Corriente」で部屋の中で篭った音のように室内楽的に響くピアノのメロディにガツンと引き込まれます。これはもうかなりの衝撃で胸を打たれるメロディなんですが、1分半くらいで締めくくられて一旦幕を閉じて沈黙が挿入されていて、そこからさざ波のフィールド・レコーディングが導入され、またピアノが黙々と弾かれ始めます。この情感が穏やかなのにやたらドラマティックです。3曲目「Breath」は線の細いウィスパー・コーラスを取り入れた室内楽アンビエントで、シンプルですが完成度も高くCMソングで冬に流れたら売れそうな一曲。4曲目「Estrella」は2曲目「Corriente」の続きという感じの曲ですが、サックスとフルートがメインにきてコーラスも挿入されている曲。5曲目「Polaris」はJanis Crunchの歌声にアコースティック・ギターがシンプルに響く、少し枯れたイメージの曲で癒されます。6曲目「Audio Leaf」で穏やか目のフォークトロニカ・インストで一旦締めくくられた感じになります。


7曲目「Ray」でようやくエレクトロっぽいイントロが挿入されて、新しく仕切りなおした感じになります。インダストリアルなコラージュが50秒弱続いたあとゆるめの変則的なブレイクビーツが始まりヴァイオリンとピアノが絡む、ちょっと新鮮な響き。8曲目「Spring Voice」でまたピアノに戻って、そこから少しグリッチノイズ交じりのオーケストラっぽい叙情的な曲に。9曲目「Wave」で波の音にザラザラした質感を聴かせて10曲目「Sorane」に。ここでは打ち込みっぽいチープなリズムにボコーダーっぽいスキャットコラージュが素朴な、プログレ・ソフトロックっぽい音が聴けます。11曲目「Recall」はピコピコした音を時節交えながらジュークボックスから再生されているような少しザラザラしたアナログ感を感じる女性ボーカル、そして口笛を少し交えた、まどろめる曲。12曲目「Twinkle」は三味線っぽい弦楽器が遠くで鳴り響くイントロから入るオーケストラとブレイクビーツ。音の細かさ・繊細さが何かに似てるなぁ・・・と思っていたら思い出したのがWechsel Garland(ヴェクセル・ガーランド)のWunder名義。13曲目「Utau」で深く鳴り響く何層ものレイヤーに分かれた鍵盤を何種類か使ったインスト。そして最終曲「Draumar」で日常生活の中で少し気分良くしながらサンダルを履いて散歩でもしているところが思い浮かぶインストで締めくくられます。


さて、やたら丁寧に1曲1曲解説してしまって長くなりましたが、いつも通り読みたいところだけ読んであとは飛ばしてもらって。全体の印象として感じたことは、「高木正勝+Wechsel Garland」のような音であったことと、ヴォーカルはちょくちょく入ってるんですが、「歌物」として前面に押し出せるほどのものはまだなく、「インストだけど歌も少し入っている」という感じでした。特筆すべきはやはりこのどこかの部屋で収録しているであろう、少し篭った音のピアノでしょう。この素朴なメロディと音はかなりの完成度です。高木正勝の全盛期に匹敵するメロディはなかなか聴けるものじゃないので貴重なアルバムです。


窓の外の曇った灰色の空を眺めて、少し冷たい空気を感じながら暖かいコーヒーでも飲んで聴きたいアルバム。




Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧



Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - Corriente

Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - Estrella

Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - Polaris

Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - Utau

Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - Dream Line
[ScholeのCM動画]




Amazon
Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]
Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]
(2012/01/17)
ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
(2011/01/15)
Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]
Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]
(2010/07/17)
楽天
Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]

【楽天】Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line [Schole SCH-021]
価格:2,100円(税込、送料別)

ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]

【楽天】ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
価格:1,418円(税込、送料別)

Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]

【楽天】Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]
価格:2,500円(税込、送料込)

【楽天】Yoshinori Takezawa 武澤佳徳 - 2012 - Dream Line CD価格一覧
【楽天】ヌーヌー - 2011 - nunu CD価格一覧
【楽天】Haruka Nakamura - 2010 - Twilight CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

3万ヒット。

2012年13日   カテゴリ:日記・今日聴いた音楽     3 comments
3万ヒット

このマイナーなブログもいつのまにかカウンターが3万回ってました。

FC2の容量制限に引っかからないgif画像探すのにめっちゃ時間かかりました。

ひゃっほ~い!

Amazon
Haruka Nakamura - 2008 - Grace [Schole sch004]
Haruka Nakamura - 2008 - Grace [Schole sch004]
(2008/05/02)
Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow [Schole sch002]
Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow [Schole sch002]
(2007/09/14)
Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]
Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]
(2010/07/17)
楽天
Haruka Nakamura - 2008 - Grace [Schole sch004]

【楽天】Haruka Nakamura - 2008 - Grace [Schole sch004]
価格:2,079円(税込、送料別)

Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow [Schole sch002]

【楽天】Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow [Schole sch002]
価格:1,418円(税込、送料別)

Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]

【楽天】Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]
価格:2,500円(税込、送料込)

【楽天】Haruka Nakamura - 2008 - Grace CD価格一覧
【楽天】Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow CD価格一覧
【楽天】Haruka Nakamura - 2010 - Twilight CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Schole関連] [Kitchen KI004]

2012年10日   カテゴリ:Haruka Nakamura     0 comments

Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]
Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]
(2010/07/17)
01 夕べの祈り
02 Harmonie Du Soir
03 彼方
04 窓辺
05 Memoria
06 ベランダにて
07 Faraway【feat. April Lee】
08 光景
09 Dialogo
10 音楽のある風景
11 Twilight【feat. Janis Crunch】
12 カーテンコール
13 The Light【feat. Janis Crunch】


Haruka Nakamura ①


 Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]


2007年『Afterglow』(akira kosemuraとのスプリット・アルバム)、2008年1stソロ・アルバム『grace』をscholeより発表。ソロ活動の他にも、自身主宰のバンド「kadan」において1st Album『CASA』をリリース。 2010年3月にはsuper deluxeでの単独特別公演を成功させる。様々なコンピレーション、リミックスアルバムなどへの参加や、H.P.FRANCEのwebsiteにおける音楽を制作するなど独自の活動を行う。2010年7月15日、2年ぶりの2ndソロ・アルバム『twilight』をシンガポールのレーベルKitchen.からリリース。今後、故nujabes氏と制作していたhydeout productionsからの3rdアルバムも控えている。




- 透明感あるアンビエントとサックスに、美しい歌声 -

Scholeからリリースした「Grace」やほかコンピレーションなどへの参加、様々な活動を広げるHaruka Nakamuraによる2ndアルバム「Twilight」。Akira Kosemuraとの共作アルバム「Afterglow」を数に入れると3枚目のアルバムになります。このアルバムは海辺のスタジオを借りてレコーディングされており、参加アーティストにはAraki Shin、Akira Uchida、Janis Crunch、April Leeなど。特にJanis CrunchやApril Leeの歌声(女性ボーカル)が入っているのはファンには嬉しいかぎりです。


今回のリリース元はシンガポールの新興レーベル「Kitchen」。主宰者はこのアルバムにも参加しているApril LeeのユニットAspidistrafly(アスピディストラフライ)であり、マレーシアのmu-nest、日本のSchole、そしてシンガポールのKitchenという、アジアのエレクトロニカ・アンビエントの3大レーベルとして認識されています。同じアジア諸国でありながら同じような音楽を、同じ時期にリリースしているということもあって、リスナーとしては注目のレーベルです。日本においては他にも同じような音楽をリリースしているものとしては、涼音堂茶舗やMajikick、Flau、p*dis、Home Normalなど他にも様々なレーベルがありますが、日本人の感性・美的感覚に沿って聴けるmu-nestやKitchenはアジア諸国のレーベルとしてはかなり希少です。


1stアルバム「Grace」が郷愁を誘うものとするなら、2ndアルバム「Twilight」は自らの旋律の原風景を現すアルバムだと語るHaruka Nakamura。「Twilight(たそがれ)」というキーワードを元に、田舎の家の窓辺から山へ沈む夕暮れ、街明かりが灯り、星が瞬き始め、人々は家路へたどり着くという「日常の美しさ」の中にある夕暮れを思い起こしながら美しくシンプルなメロディを綴っています。


アルバム全体としてはシンセ、ピアノ、アコギを静けさの中にそっと置いたシンプルなアンビエント的なもので、その柔らかい音像にマッチしたAraki Shinの透き通ったサックスが心の中にすっと入ってきて、女性ボーカルの美しい声が耳をそよがせる快心作。Haruka Nakamuraも影響を受けたアーティストとして挙げている高木正勝に似た部分として、アコースティックに女性ボーカルを絡めた「無国籍な、どこかの国に定着しているメジャー・ソング」みたいなところがあると思います。

こういう音楽が日本からそしてアジア諸国に渡り、そしてまた日本へ帰ってきたという形で聴けるというのはとても幸せなことであって、そして日本以外の国でも聴いてくれるようになって、広がっていけばいいなぁと思います。地球に住んでる全ての人におすすめして回りたい、そんなアルバム。




Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧



Haruka Nakamura - Harmonie Du Soir

Haruka Nakamura - 音楽のある風景

Haruka Nakamura - Twilight【feat. Janis Crunch】

Haruka Nakamura - The Light【feat. Janis Crunch】

Haruka Nakamura - 光 [Live at Waseda Scott Hall, 2011.12.25]
(クーポンでダウンロードできるボーナス・トラック)

Haruka Nakamura - Twilight (Bonus Movie)

Amazon
Haruka Nakamura - 2008 - Grace [Schole sch004]
Haruka Nakamura - 2008 - Grace [Schole sch004]
(2008/05/02)
Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow [Schole sch002]
Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow [Schole sch002]
(2007/09/14)
Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]
Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]
(2010/07/17)
楽天
Haruka Nakamura - 2008 - Grace [Schole sch004]

【楽天】Haruka Nakamura - 2008 - Grace [Schole sch004]
価格:2,079円(税込、送料別)

Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow [Schole sch002]

【楽天】Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow [Schole sch002]
価格:1,418円(税込、送料別)

Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]

【楽天】Haruka Nakamura - 2010 - Twilight [Kitchen KI004]
価格:2,500円(税込、送料込)

【楽天】Haruka Nakamura - 2008 - Grace CD価格一覧
【楽天】Akira Kosemura + Haruka Nakamura - 2007 - Afterglow CD価格一覧
【楽天】Haruka Nakamura - 2010 - Twilight CD価格一覧

関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Dom Mino' - 2009 - Unknown Coordinates [Schole sch012]

2012年09日   カテゴリ:Dom Mino'     0 comments
Dom Mino' - 2009 - Unknown Coordinates [Schole sch012]
Dom Mino' - 2009 - Unknown Coordinates [Schole sch012]
(2009/12/16)
01 Liquid Architecture
02 Cartaforbicesasso
03 Goodbye,Summer Rain -U.C edit-
04 A Poem In Braille
05 Shiroi
06 Corner of Memories
07 Tilo
08 A Machine for Living
09 Paper Boats
10 II Mattino
11 Unknown Coordinates

Dom Mino ②

 Dom Mino' - 2009 - Unknown Coordinates [Schole sch012]

UK・ロンドン在住の Domenico Mino’ によるソロプロジェクト。 日本的な叙情性を持ったメロディーと心地良いビートが絡み合った楽曲群を展開させる。 前作『Time Lapse』は全くの無名ながら日本で大ヒットを記録。 これまでには、Radiohead や Prefuse 73 の PV を手がけた映像作家 Ed Holdsworth によるショートフィル ム、アニメーションへ楽曲提供し、UK の公営放送である BBC サイトにて放映されるなど大きな反響をよんだ。 また金沢 21 世紀美術館にて、高木正勝や、Sketch Show, Cornelius などの映像作品と同様に展示されるなど、 いま最も期待されている新鋭音楽家です。




- さわやかで有機的なブレイクビーツ -

スコーレ・レーベルよりリリースされたDomenico Minoのソロ名義、Dom Mino'(ドミノ)による2ndアルバム「Unknown Coordinates」。このアルバムではスコーレの主宰者でもある小瀬村晶をエグゼクティブプロデューサーに、同じくスコーレでリリースしているPaniyoloをゲストに迎えて制作されています。


このアーティストの基本的なスタイルにはエレクトロ要素がありますが、テクノ・テクノし過ぎない生音との融合具合がとても聴きやすく、そしてメロディはほぼ全ての曲において基本さわやかでポジティブなところが良いところ。まったりしたメロディでは室内楽的・アンビエント的な響きもありますし、聴きやすさは抜群です。そしてエレクトロやIDMの音にはAphex Twinなどから脈々と継承されてきた正統派的な匂いがあって、外したメロディがないのもうれしいところ。ジャンルとしてはエレクトロに生音をプロダクション的に絡めた感じになります。プロダクション的に~というのは、バンドや個人で制作した曲のように個人の意思を優先したものではなく、もっと企画的・客観的に制作された感じということ。


今回のアルバムでは1stアルバム発表時の来日の際に披露していた「Liquid Architecture」、小瀬村晶のアナログ7インチレコードのみに収録されていた「Goodbye, Summer Rain」の別エディット、Paniyoloがミックス・編集を手がけた「Shiroi」、そしてアルバム・タイトルでもある「Unknown Coordinates」などが収録されています。


「Liquid Architecture」はシンセの浮遊音がとても美しく、ゆったりしたブレイクビーツが絡む様は都会的に洗練された音でAmetsubPolar Mを足したような感覚。「Goodbye, Summer Rain -U.C edit-」は少しピアノ・ハウスに似た印象に聴こえる、ピアノとブレイクビーツを合わせた曲でメロディがとても秀逸。「Shiroi」はミドル・テンポでゆったりした南国系メロディに女性のウィスパー・スキャットをサンプリングしたバラード曲。「Unknown Coordinates」は小瀬村晶のピアノのメロディをベースにブレイクビーツを展開し、コントラバスなどを加えたオーケストラとエレクトロニカを融合したような曲。特にこの曲はスケール感があり叙情性が感じられて完成度が高いです。ほかにもそれらをつなぐ様々な曲に、それぞれの持ち味があって中々の出来具合。


お店でかけるも良し、ホームリスニングも良しの、移動中や街中のカフェで聴いたらさわやかで有機的なアルバム。




Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧


↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧


Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧


Dom Mino' - Liquid Architecture

Dom Mino' - Shiroi

Dom Mino' - Corner of Memories

Dom Mino' - Paper Boats

Dom Mino' - Unknown Coordinates

Dom Mino' - Unknown Coordinates
ScholeのCM動画

Amazon
Dom Mino' - 2008 - Time Lapse [Schole sch003]
Dom Mino' - 2008 - Time Lapse [Schole sch003]
(2008/02/06)
Dom Mino' - 2009 - Unknown Coordinates [Schole sch012]
Dom Mino' - 2009 - Unknown Coordinates [Schole sch012]
(2009/12/16)
Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]
Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]
(2010/10/05)
楽天
Dom Mino' - 2008 - Time Lapse [Schole sch003]

【楽天】Dom Mino' - 2008 - Time Lapse [Schole sch003]
価格:1,890円(税込、送料別)

Dom Mino' - 2009 - Unknown Coordinates [Schole sch012]

【楽天】Dom Mino' - 2009 - Unknown Coordinates [Schole sch012]
価格:1,890円(税込、送料別)

Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]

【楽天】Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]
価格:2,099円(税込、送料込)

【楽天】Dom Mino' - 2008 - Time Lapse CD価格一覧
【楽天】Dom Mino' - 2009 - Unknown Coordinates CD価格一覧
【楽天】Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape CD価格一覧

関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

だいぶおつかれ。

2012年06日   カテゴリ:日記・今日聴いた音楽     2 comments

今日は午前中は学校。終わったら認定日ということでハロワまで行って、夕方帰宅してから1時間半ほど仮眠を取ったものの、疲れも取れないしストレスも軽減されず。。。

一応次のレビューのソースの雛形は作ったものの、レビューまでは時間がなくなってしまいましたw

最近は週末のお酒を楽しみにして、普段はお酒を飲んでなかったんですが、今日の夜はちょっと寝酒しよっと。

職業訓練で詰め込み作業の勉強がそろそろ1ヶ月過ぎましたが、だいぶ磨耗してますねぇ。。。

どっかで元気出せんといかんな。




Ghost And Tape - Sister





Amazon
Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]
Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]
(2010/10/05)
ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
(2011/01/15)
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
(2011/04/11)
楽天
Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]

【楽天】Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]
価格:2,099円(税込、送料込)

ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]

【楽天】ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
価格:1,418円(税込、送料別)

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
価格:2,079円(税込、送料別)

【楽天】Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape CD価格一覧
【楽天】ヌーヌー - 2011 - nunu CD価格一覧
【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]

2012年03日   カテゴリ:Akira Kosemura 小瀬村晶     0 comments
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
(2011/04/11)
01 Fleur
02 Gray (with Violin)
03 Larmes
04 Mirage (with Saxophone)
05 Singing Birds
06 Noel [Piano Solo Version]
07 Nocturne
08 Pluie Froide (with Saxophone)
09 Fragile
10 Lete
11 Light Dance (with Violin)
12 My Safe Place

Akira Kosemura 小瀬村晶 ⑥

 Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]

1985年生まれ、東京在住の音楽家。2007年にSCHOLE INC.を設立。
これまでに国内外の音楽レーベルから数多くの作品を発表しているほか、TOSHIBA regza, MISAWA HOME, NIKON Asia, nano・universe, JOURNAL STANDARD, AGATHA paris, petrarcaなどといった企業サイトのサウンドデザインやアパレルブランドとのコラボレーション、さらにはドキュメンタリー作品「ウミウシ 海の宝石」の音楽監督、ケンタッキー・フライドチキン TVCMの楽曲制作など、様々な分野への楽曲提供・コラボレーションを行っている。

2009年には米国で最も影響力のある音楽批評メディア「pitchfork」にて高得点を獲得、また日刊20万部を発行する豪州のニュースペーパー「THE AGE」にてその才能を賞賛されるなど、海外での評価も高まっている。コンサート活動も行っており、2010年に音霊 OTODAMA SEA STUDIOへの出演を果たすと、昨年は中洲JAZZフェスティバルにも出演、さらには全国7都市/中国5都市を巡るピアノコンサートツアーも敢行し、日中両国にて高い評価と成功を収めた。

また、自身の音楽活動と並行し、音楽レーベルschole recordsを運営、数多くの作品に携わっている。
2012年、キミホ・ハルバート演出・振付によるダンス公演「MANON」の劇伴を担当、最新作となる本公演のサウンドトラックを5月23日に発売予定。


スコーレの主宰者であると同時に様々な楽曲提供、コラボレーション、ディレクションを手がける小瀬村晶。これまでの4枚のソロ・アルバムと、Haruka Nakamuraとの共作1枚をリリースしていますが、このアルバムはそれらを入れると6枚目のアルバムに当たります。

これまでのアルバムと大きく異なる点がひとつあります。それは今までのアルバムにあったエレクトロや音響、アンビエントといった要素が今回のアルバムにはないということです。個人的にはそこが非常に残念でなりません。一応ピアノをメインに打ち出すというコンセプト・アルバムですが、荒木真 (saxophone) と白澤美佳 (violin) を演奏家に加えて、ピアノ・コンサートのために書き下ろされた楽曲やコンサート・アレンジがなされた曲が中心に収録されています。また、2009年のケンタッキーフライドチキン・初雪編TVCMに楽曲提供していた「Noel」のピアノ・ソロヴァージョンも収録。

今回はリスナーとして語ることは特にないと思います。今までのAkira Kosemuraが好きで、そのピアノを好きな人は間違いなく好んで聴けるでしょうし、エレクトロ要素が好きだった人には全く向かないアルバムでしょう。自分は正直エレクトロ要素のほうのファンなので、次回作でエレクトロを聴くことを希望するほうなんですが、残念ながら2012年の新作「Manon」は劇伴ということで、あまり期待できない結果がすでに出ています。。。音楽家として成長することは喜ばしいのですが、単なるピアニスト・作家的なポジションに落ち着いてしまうことのないよう、願っています。



Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧


↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧




Akira Kosemura - Fleur


Akira Kosemura - Nocturne


Akira Kosemura - Nocturne [Mirror] [directed by jocelyntam]


Akira Kosemura - Fragile [Live 100418]


Akira Kosemura - Light Dance [Scene of the Songs ver.]




Amazon
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole] [Someone Good RMSG007]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole] [Someone Good RMSG007]

(2009/08/20)
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
(2010/02/13)
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
(2011/04/11)
楽天
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole関連] [Someone Good RMSG007]

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole関連] [Someone Good RMSG007]
価格:2,100円(税込、送料別)

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
価格:2,079円(税込、送料別)

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
価格:2,079円(税込、送料別)

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano CD価格一覧
【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland CD価格一覧
【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]

2012年03日   カテゴリ:Akira Kosemura 小瀬村晶     0 comments
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
(2010/02/13)
01 Grassland
02 Petrarca【feat. The Misfortunes Of Gerald】
03 Light【feat. 当真伊都子】
04 Marriage
05 Xiao Ge Er【Paniyolo Me:mo】
06 Little Dipper【feat. April Lee】
07 Ballet
08 Over The Horizon【Kadan ex Haruka Nakamura】
09 Just A Few Minutes【Me:mo】
10 Amour
11 Ensemble

Akira Kosemura 小瀬村晶 ⑤

 Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]

1985年生まれ、東京在住の音楽家。2007年にSCHOLE INC.を設立。
これまでに国内外の音楽レーベルから数多くの作品を発表しているほか、TOSHIBA regza, MISAWA HOME, NIKON Asia, nano・universe, JOURNAL STANDARD, AGATHA paris, petrarcaなどといった企業サイトのサウンドデザインやアパレルブランドとのコラボレーション、さらにはドキュメンタリー作品「ウミウシ 海の宝石」の音楽監督、ケンタッキー・フライドチキン TVCMの楽曲制作など、様々な分野への楽曲提供・コラボレーションを行っている。

2009年には米国で最も影響力のある音楽批評メディア「pitchfork」にて高得点を獲得、また日刊20万部を発行する豪州のニュースペーパー「THE AGE」にてその才能を賞賛されるなど、海外での評価も高まっている。コンサート活動も行っており、2010年に音霊 OTODAMA SEA STUDIOへの出演を果たすと、昨年は中洲JAZZフェスティバルにも出演、さらには全国7都市/中国5都市を巡るピアノコンサートツアーも敢行し、日中両国にて高い評価と成功を収めた。

また、自身の音楽活動と並行し、音楽レーベルschole recordsを運営、数多くの作品に携わっている。
2012年、キミホ・ハルバート演出・振付によるダンス公演「MANON」の劇伴を担当、最新作となる本公演のサウンドトラックを5月23日に発売予定。




- エレクトロニカ、アンビエント、ポストロック・インスト、などが複合的に合わさった歌物 -

スコーレの主宰者であると同時に様々な楽曲提供、コラボレーション、ディレクションを手がける小瀬村晶の5枚目のアルバム、「Grassland」。このアルバムではいよいよ今までの培ってきた人脈をフィーチャリングしていて豪華な内容になっています。

アルバム・タイトルにもなっている1曲目の「Glassland」で始まりを予感させるメロディのインストが流れ、4つ打ちのビートに浮遊感あるシンセとピアノが流れてThe Misfortunes Of Geraldの声が瑞々しい2曲目「Petrarca」、高木正勝にフィーチャリングされたことで一気に注目されるようになった当真伊都子のたおやかな歌にグリッチノイズとシンセのぼんやりしたメロディが優しい3曲目「Light」、そして4曲目「Marriage」でソロ・ピアノのシンプルなメロディでひとまず落ち着きます。

PaniyoloとMe:moのギターを交えた後半に躍動感ある叙情性ある展開を見せるポストロック・インストのような5曲目「Xiao Ge Er」に始まり、April Leeの声に優しく包まれるようなおだやかな6曲目「Little Dipper」、ピアノ・ソロの穏やかな午後のひとときのような7曲目、そしてHaruka Nakamura率いるKadanとの再コラボレーションである8曲目「Over The Horizon」ではさわやかで最後のギターが少し切ないメロディを聴かせて、さざ波のフィールド・レコーディングで始まるMe:moのエレピが入ったうたたねのようなアンビエントの9曲目「Just A Few Minutes」を導入し、そして10曲目のピアノ・ソロ「Amour」で落ち着かせて、11曲目の「Ensemble」で大団円的なシンフォニーがゆっくりと首をもたげて終焉を迎えます。

全体のバランスとしては少し地味で内向的なイメージを感じますが、聴くほどにシンプルで良いメロディに出会えるし、フィーチャリングによってボーカルも比較的多く聴きやすいです。シンセの印象が少しAgraphを感じさせるクオリティがあって、それがあちこちに配置されてあるのもソフトなエレクトロ要素となって気持ちいいです。ジャンル的な位置づけとしてはエレクトロニカ、アンビエント、ポストロック・インスト、などが複合的に合わさった歌物、という感じだと思います。少し浸りたいときや一人でぼんやり過ごすときに聴きたいアルバム。



Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧


↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧




Akira Kosemura - Grassland


Akira Kosemura - Petrarca【feat. The Misfortunes Of Gerald】


Akira Kosemura - Light【feat. 当真伊都子】


Akira Kosemura - Xiao Ge Er【Paniyolo Me:mo】




Amazon
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole] [Someone Good RMSG007]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole] [Someone Good RMSG007]

(2009/08/20)
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
(2010/02/13)
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
(2011/04/11)
楽天
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole関連] [Someone Good RMSG007]

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano [Schole関連] [Someone Good RMSG007]
価格:2,100円(税込、送料別)

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland [Schole sch14]
価格:2,079円(税込、送料別)

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
価格:2,079円(税込、送料別)

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2009 - Polaroid Piano CD価格一覧
【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2010 - Grassland CD価格一覧
【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]

2012年03日   カテゴリ:nunu     0 comments
ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
(2011/01/15)
01 Walc Oo
02 Hokku
03 Kimidoll
04 Cheburashka
05 Chocolat
06 Serce Polska
07 Alb



ヌーヌー nunu [schole] ①

 ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]

schole recordsより、ドイツの女性ピアニストnunuの1st mini Albumがリリース。
7曲のピアノソロで構成されるデビュー作品となる今作は、彼女の根本となっているであろうクラシック音楽の気品と、インプロビゼーションによるプレイスタイルを織り交ぜた静寂の中の音楽。

極めて少ない音数で成り立つクラシカルな旋律、展開の起伏の触れ幅が少ないが故の、完璧な程の力の解け具合が際だって存在を成している。メランコリックな鍵盤が静かに語り出す「walc oo」から幕を開け、オルゴールの様なエレクトリックピアノの音色でリフレインする、ミニマルなフレーズが印象的な「kimidoll」。全身が解きほぐされていく様なスロウ・ジャズテイストの「chocolat」。そして、なだらかに終盤を迎える「serec polska」「alb」へ。

音大で学んだというアカデミックな経歴を持ちながら、彼女の楽曲は構成の緻密さやテクニックに重点を置いたものではなく、即興演奏によるところの直感と揺らぎに委ねられ剥き出しのまま形となった彼女の“スピリット”そのものだ。自由に飾り立てないものほど、不意に深く心を打たれてしまう様に、白と黒のみで彩られた鍵盤の上で、必要なものだけがそっと取り残されたnunuの音楽。重ねて聴くほどに、静寂の中に存在する豊かな音の創りに気付く。その研ぎ澄まされた表現力は、「指先から音が零れ落ちる」そんな言葉がまさに彼女の音楽を表現するには相応しい。

そこはかとない音楽家としての才能と、しなやかで神秘的な“女性像”を秘めた、静謐に紡がれる、美しく憂いた指先の短編集。


---本人による曲の簡単な説明---
01. wa1c oo
ワルツという意味らしい。
02. hokku
日本の俳句をモチーフにした曲。
03. kimidoll
04. cheburashka
チェブラーシカというロシアのアニメをイメージした曲。
05. chocolat
チョコレート。
06. serce polska
nunuの旦那さんがポーランド人の血をひいているらしく、それをタイトルに、とのこと。
07. alb
------------------------------



- 静寂の中、かすかに鳴り響くピアノ -

Scholeレーベルからドイツ、ベルリンの女性ピアニストnunu(ヌーヌー)の1stミニ・アルバム、「nunu」のリリース。調べてもプロフィール的な情報が出てこなかったので、スコーレのページの紹介文をそのまま載せることになってしまいましたが、日本の一押しレーベルからのリリースということで、日本のマイナーミュージックのカテゴリで紹介しています。

さて、この音楽はエレクトロでもアンビエントでもなく歌物でもなく、「ピアノ・ソロ」です。ピアノ・オンリーなのにどうしてScholeレーベルなのか?それはこのミニ・アルバムを聴けば一瞬で理解できるでしょう。静寂の中、ピアノをポロンと鳴らす、そしてその音が広がり、収縮して消えていきそうになったときに感じる「音の余韻」、これを意識して消え入りそうになった音に続いてまたピアノを鳴らす。そんなピアノは誰の頭の中にもあるイメージだと思うんですが、それを実際に弾いたのがこのアルバムです。

とてもシンプルなフレーズで何の飾り気もなく、ただただ静寂の中でピアノが浮かび上がっては消えていく。クラシックのピアノとヌーヌーのピアノの違うところはこの「静寂」という空間をいかに使うかということです。普通のピアノであればいかにおとなしめであっても、「無音」の状態はあくまでもアクセント程度のもの。ヌーヌーのピアノではアクセント程度のものであった「静寂=無音」をもう少し比重を増やしています。そしてもともとシンプルだった演奏に加わった「静寂」という音がさらに曲に深みを持たせているのが素晴らしいところです。

そのあまりにもの静けさが普通のピアノとは一線を画していますし、その「静寂」は単なるピアノにとどまらず、とても「アンビエント」的なものだと思います。Scholeでリリースしているのはこれが理由だと思われます。メロディもとても女性的で柔らかく穏やかで、少しアンニュイさはありますが、基本的にネガティブではなくどちらかといえば「安心感」につながるニュアンス。日本人の意識する「なんでもない日常の機微が、実は幸せだったりする」という価値観にとても近く、とても美しい音だと思います。これを作りこんだというわけでもなくインプロビゼーション(即興演奏)で作っているというのが、ものすごいところ。久石譲でも何年もかけて制作している「Piano Stories」シリーズや「My Lost City」でもここまでの静寂は感じられなかったし、あちらは盛り上がる部分とおだやかな部分とでバランスを取っているんですが、nunuはこの静寂のピアノだけを基調としてそこから情緒豊かな展開を見せなくても完結できていて、それだけでアルバムとして成立させてしまっています。なかなか稀有な存在だといえるでしょう。

ピアノ・ソロの中でも、滅多に出てこないタイプの貴重な一枚です。



Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧


↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
Noble-Label レビューページ一覧
Noble-Label レビューページ一覧




nunu - Cheburashka


nunu - Alb


SCH-017 / nunu
ScholeのCM動画(映像:ヌーヌーによる制作)





↓関連動画。

SCH-021 Dream Line / Yoshinori Takezawa
ScholeのCM動画





Amazon
Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]
Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]
(2010/10/05)
ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
(2011/01/15)
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
(2011/04/11)
楽天
Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]

【楽天】Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]
価格:2,099円(税込、送料込)

ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]

【楽天】ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
価格:1,418円(税込、送料別)

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
価格:2,079円(税込、送料別)

【楽天】Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape CD価格一覧
【楽天】ヌーヌー - 2011 - nunu CD価格一覧
【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]

2012年02日   カテゴリ:Ghost And Tape     0 comments
Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]
Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]
(2010/10/05)
01 Onesome
02 Bless The Blind
03 Sister
04 Cradle(W Akira)
05 To Scratch
06 Ghostday
07 Pretty Drops
08 Automatic
09 Its Morning
10 Science Of Sundays
11 Loop Charm
12 Lorenzos Day

Ghost And Tape ①

 Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]

デンマーク生まれ、スペインはバルセロナ在住、Heine Christensen(ハイネ・クリステンセン)によるソロユニットGhost And Tape。「note of seconds - schole compilation vol.2 -」への書き下ろし楽曲や、CD&BOOKの複合メディア『CLARITY』に収録されていた「it's morning」も好評だった彼のデビュー作品が、満を持して<schole records>よりリリース!“ghost and tape”というその名のごとく、古いテープを再生させた様なノイズ混じりの音が誘うまどろみは、アコースティック/エレクトロニカの中間をなぞる、完全なるローファイ指向の蜃気楼サウンド。どこか古典ポップを匂わせるギターアルペジオのループで始まる冒頭曲の「onesome」、打って変わりノイジーに高潮する展開が爽快な「bless the blind」、akira kosemuraが鍵盤で参加し、女性ヴォーカルのカットアップされた歌声が溶け出すトリップ感を与える「cradle」、Heine自身のソフトな歌声を浮遊感たっぷりにレイヤードした「ghostday」など、田舎風味の純朴なメロディラインを垣間見せながら、ひとひねり効いたポップネスを展開させる。トラック全体を覆うノイズのざらざらとした質感、角の取れた生楽器と主張し過ぎない電子音との狭間に生まれるハーモニーが奏でる、至上のリラクシングデイドリーム! (JAP: schole/ CD)



- スペイン育ちの南国系フォークトロニカ -

今回はAkira KosemuraScholeレーベルからのリリースということで、日本のマイナーミュージックのカテゴリで紹介しています。Scholeのコンピ「note of seconds - schole compilation vol.2」で収録されていたときはスペインのデュオという紹介でしたが、現在はソロ名義となっているようです。

デンマーク生まれ、スペインはバルセロナ在住、Heine Christensen(ハイネ・クリステンセン)によるソロユニットGhost And Tape。スタイルとしては普段から生楽器の演奏とフィールド・レコーディングをストックしておいて、演奏中に偶発的に発生したコードにインスピレーションを得て、そこから作りこんでいくというもの。フォークソングと歌を初期はやっていたらしいですが、特に何が訴えたいわけでもなく、やがて歌を歌うことをやめ、今のスタイルに必然的に収まっていたようです。機材としてはラップトップ一台に、クラシックギターとエレキギター。それをコンデンサーマイク、一組のレトロなアンプ、モニタースピーカーを通してBOSSのRC-50 Loop Stationを併用して音のレイヤーを作り、即興演奏を繰り返す。

フォークミュージック以外に影響を受けたのは、Jan Jelinek、Part Timer、Skyphone、System、Opiate、The Remote Viewer、それからイギリスのレーベル「Moteer」。特にPart TimerのJohnを通じて曲を聴かせてもらったりレーベルへ連絡を取ってもらったらしく、Myspaceを通じて日本人の音楽もかなり聴いたようです。

アルバムを通して聴いてみると、ざらついたアナログ的な音の質感に温かみのあるメロディがとても気持ちよく、バルセロナ在住ということもあってか少し南国テイストな甘さもあります。叙情性の豊かさや穏やかさ、メロディの美しさや暖かさ、郷愁を誘うけど暗さはなく、ただじんわりと暖かい気持ちになれるポジティブさはかなり評価が高いです。女性ヴォーカルのサンプリングにハイネ・クリステンセン自身の声も時々あり、レイヤーで重ねられた暖かいメロディに溶け込む様はボサノバにも通じるテイスト。音的にはPaniyoloironomiのようなアコースティックな響きがあり、エレクトロ的にはLullatone的なファニーさがあります。メロディとしてはFlicaが叙情的で多少の暗さもあるものとすれば、Ghost And Tapeはとてもポジティブな気持ちになれるさわやかさを持ち合わせたメロディといえます。

お店でかけることももちろん、ホームリスニングにも、寝る前にしっとり聴くときにも、晴れた日の電車の中でも、心を間違いなく癒してくれるであろうエレクトロニカ、フォークトロニカ的名盤です。



Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧




Ghost And Tape - Onesome


Ghost And Tape - Bless The Blind


Ghost And Tape - Sister


Ghost And Tape - Cradle (W. AKira)


Ghost And Tape - Pretty Drops


Ghost And Tape - Its Morning




↓関連動画。

SCH-016 / ghost and tape
ScholeのCM動画。



note of seconds / schole compilaton vol.2
ScholeのCM動画。





Amazon
Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]
Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]
(2010/10/05)
ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
(2011/01/15)
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
(2011/04/11)
楽天
Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]

【楽天】Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape [Schole sch016]
価格:2,099円(税込、送料込)

ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]

【楽天】ヌーヌー - 2011 - nunu [ドイツの女性ピアニスト Schole sch017]
価格:1,418円(税込、送料別)

Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]

【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings [Schole sch018]
価格:2,079円(税込、送料別)

【楽天】Ghost And Tape - 2010 - Ghost And Tape CD価格一覧
【楽天】ヌーヌー - 2011 - nunu CD価格一覧
【楽天】Akira Kosemura 小瀬村晶 - 2011 - How My Heart Sings CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する
 

Home

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。