Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Takagi Masakatsu 高木正勝 - 2002 - Journal For People [+DVD] [Carpark CAK32]

2009年02日   カテゴリ:Takagi Masakatsu 高木正勝     0 comments
Takagi Masakatsu 高木正勝 - 2002 - Journal For People [+DVD] [Carpark CAK32]
Takagi Masakatsu 高木正勝 - 2002 - Journal For People [+DVD] [Carpark CAK32]

(2006/04/04)
■Audio■
01 Uter 1
02 J.F.P.
03 Uter 2
04 Piano
05 Ketle
06 Ketle 2
07 Ketle 3
08 Wonderland
09 Birdland
10 Aqua
11 Waltz
12 Salida Del Sol
13 Light Song
■DVD■
01 Birdland
02 Light Park, No. 2
03 Pia, No. 12
04 Ketle
05 Aqua
06 Wonderland
07 Salida del Sol
08 Baraisou
09 Light Park, No. 3





Takagi Masakatsu 高木正勝 - 2002 - Journal For People
[+DVD] [Carpark CAK32]


細野晴臣のレーベルDaisyworldから、高木正勝の国内での初リリース。この時期にアニエス・ベー、ビエンナーレ(イスタンブール)などとのコラボレーションも制作していた模様。デジタルなのに生音のような輝きを持ったシンプルなメロディ、オルガン、ピアノ、アコーディオン、バンドネオンなどを用いてそよ風が吹きぬけたかのようなIDMを表現しています。彼の思う「雨のしずく、夕焼け、あるとあらゆるものに見出せる日常の小さな奇跡」を込めた1枚。

クレジットに誰かの名前が入ってるわけでもなく一人の制作のようですが、音のひとつひとつのシンプルさ、ゆるさ、ジャンルでカテゴライズできない音使い、そのつむぎ出すサウンドスケープが自然と体の中に染み込んでくるのはセンスの良さのあらわれ。繊細で細いラインのメロディはクラシックや室内楽にも通じる妙な静謐感があります。



↓このアルバムが語られている対談。参考にぜひ読んでみることをおすすめします。

特集 21世紀京都の名盤 Vol.1[前半] 京都は本当にエレクトロニック・ミュージック特区なのか|&ART
http://andart.jp/feature/110720/

特集 21世紀京都の名盤 Vol.1[後半] 境界線上の音楽、または境界を融和させる音楽|&ART
http://www.andart.jp/feature/111017/



Takagi Masakatsu 高木正勝 - Piano


Takagi Masakatsu 高木正勝 - Bairdland


Takagi Masakatsu 高木正勝 - Aqua


Takagi Masakatsu 高木正勝 - Salida Del Sol






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。






関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。