Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Takagi Masakatsu 高木正勝 - 2007 - Private/Public [P-Vine Records EBCD1]

2009年04日   カテゴリ:Takagi Masakatsu 高木正勝     0 comments
Takagi Masakatsu 高木正勝 - 2007 - Private/Public [P-Vine Records EBCD1]
Takagi Masakatsu 高木正勝 - 2007 - Private/Public [P-Vine Records EBCD1]

(2007/05/03)
01 Ceremony (田口晴香, 太田美帆, ヤドランカ)
02 Bloomy Girls (太田美帆, 田口晴香, ヤドランカ(VoiceP))
03 Wave (太田美帆, 田口晴香, ヤドランカ(VoiceP))
04 Mio Pianto (太田美帆)
05 Exit/Delete (ヤドランカ)
06 Any (田口晴香, Cho:太田美帆)
07 Entrance (太田美帆, 田口晴香, ヤドランカ, 高木正勝)
08 Watch The World (田口晴香, Cho:太田美帆)
09 Girls
10 Elegance Of Wild Nature (太田美帆, 田口晴香, ヤドランカ(VoiceP))
11 Grace (UA)
12 Primo (太田美帆, 田口晴香, ヤドランカ, UA)
13 Wald (太田美帆)
14 Spiral (田口晴香, Cho:太田美帆)
15 Rama (太田美帆, 田口晴香)
16 Light Song (太田美帆, 田口晴香, ヤドランカ, 高木正勝)

Takagi Masakatsu 高木正勝 - 2007 - Private/Public
[P-Vine Records EBCD1]


内容紹介
高木正勝 3年振りのコンサートの音源を収録した、 初のライブアルバム完成!

UA、OLAibi(OOIOO)、高田漣、ヤドランカなど豪華10名のミュージシャンと創りあげた優雅でかつ迫力のあるコンサートの音源を高木自身がミックスしました!

★音楽家であると同時に映像作家でもある高木正勝。
新世代を代表するアーティストとして常に新たな地平を切り拓いている彼の、実に3年振りとなるソロコンサートを記録したライブアルバム。自身のピアノ演奏はもちろん、全ての楽曲を生演奏で再現した今回のコンサートは、未だに「エレクトロニカ」というフィールドで認識されがちな高木にとっては大きなチャレンジであり、分岐点となりました。

★ 今回のライブ・アルバムには、過去の代表作や最新アルバム「Air's Note」からの楽曲に加え、コンサートで初めて発表された新作(5曲)、現在EPSON社CMで使用されている「Grace」や公文式CMで使用されている「Girls」を収録。また、コンサートの写真や高木の映像作品のビジュアルを掲載したブックレットと共に、単なるライブアルバムとは一線を画す、現在の高木の集大成とも言える貴重な作品となりました。

アーティストについて
高木正勝 Takagi Masakatsu

映像と音楽両方の制作を等価に手がけ、双方に質の高い融合により注目を集めるアーティスト。国内外のレーベルからCD/DVDをリリースすると同時に、アートスペースでのビデオ・インスタレーションや世界各地でのライブなど、分野に限定されない多様な活動を展開している。
最近では、デヴィッド・シルヴィアンのワールドツアーへの参加や、UAのミュージックビデオ、ダンス作品の映像/音楽を制作するなど、積極的なコラボレーションも行っている。 また、2006年にはRESFESTが最も集目する世界の10人のクリエーターの一人に選ばれ、海外での評価もますます高くなっている。 (Amazon)


高木正勝の2007年リリースで2006年原宿ラフォーレミュージアムでのコンサートで初披露となった、Kraoke Kalkのコンピレーション「Kalk Seeds」に収録されていた「Mio Piano」を含めた新曲5曲、KUMON CM songの「Girls」、EPSON CM Songの「Grace」を収録しています。UA(Vo)、OLAibi(OOIOO)(Per)、高田漣(G)、ヤドランカ(Vo)など総勢10名の豪華ゲストを迎えたオーケストラ、全て生演奏。付属の特製ブックレットには「Girls」の楽譜を掲載。

もうここまで来るとクラシックというか、現代音楽の領域ですね。

トラックリストに誰がどの曲を歌っているのか補足しておきました。いろんなアーティストをたくさん聴いてるとこの歌はこの人が歌っていると長年思っていても勘違いしていることがあるので。

Takagi Masakatsu 高木正勝 - Wave


Takagi Masakatsu 高木正勝 - Rama


Takagi Masakatsu 高木正勝 - Epson TVCF#1 - long


Takagi Masakatsu 高木正勝 - Epson TVCF#2 - long






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。






関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。