Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Makai - 2005 - Frontier [Gate Records GAGH-13]

2009年09日   カテゴリ:Makai     0 comments
Makai - 2005 - Frontier [Gate Records GAGH-13]
Makai - 2005 - Frontier [Gate Records GAGH-13]

(2005/02/09)
01 Introduction
02 Move Your Feelings
03 Take Me Into Your Heart
04 Rainy Sky
05 Cause
06 Friday Night
07 Interlude
08 But Heaven Knows The Fate
09 A Dream Goes On Forever

Makai - 2005 - Frontier [Gate Records GAGH-13]

このCDの仕様
次世代クリエイターMAKAIのデビュー・アルバム 「Frontier」 は、まさにクロスオーバー!ダンサンブルなジャジー・トラックに生ピアノやローズフェンダー、ギター、トランペット、フルートの美しい音色、そしてキャッチーなメロディーとソウルフルな女性ボーカルが絶妙のバランスで填っていて、ポップになり過ぎず、かといってクラブ・テイストにもなり過ぎない、程良いクロスオーバー感が新しく何とも心地よいグルーブを生みだしている。
デビュー・アルバムとは思えない優れたプロデュース力に、ただただ驚かされるMAKAIのチョットお洒落なデビュー作 「Frontier」 発売です。

【アーティストについて】
90年代後半よりDJ活動を開始。国内外のDJとの共演は多数。2004年12月12inch「Frontier.EP」にてデビュー。続いてフルアルバム「Frontier」を、ageHaCDシリーズをリリースするGATE RECORDSより2005年にリリース。デビュー作としては異例のセールスを記録し、各チャートを賑わし年間CLUBチャート4位に輝き、収録曲「Move Your Feeling」は様々なコンピレーションに収録され話題を呼ぶ。
また、REMIX WORKに於いてもKALEIDOSCOPIO、COSA NOSTRA、RIOVOLT等国内外のアーティストからの支持も厚い。2006年8月にリリースが望まれていた新曲「Dance With You」がコンピレーション「aperitivoTOKYO」に収録。9月リリースの12inch「Sunrise」と、11月リリースの12inch「Stay True EP01」は限定生産の為、いずれも即完。今後の活躍が期待される最注目の若手クリエイター/DJである。 (Amazon)



ジャジーでダンサブルな弾けるリズム、ポップでキャッチーな女性Voによる英語の歌、エキゾチックなパーカッションでラテン・テイスト。Jazztronikに系統として似ていますが、ジャズトロニクのほうが自分の音楽に対するストイックさがあるとすれば、Makaiのほうがよりポップへのこだわりを感じさせる軽快さがあります。Jazztronik=サルサ寄り、Makai=ラテン(その中でもボッサなど)寄り。ラスト曲はトッド・ラングレンの「A Dream Goes On Forever」のカバーを。ボーカルはアメリカ人女性、フルートにイスラエル人、キックに心臓の音を使った反戦ソングで締めくくられています。

Makai - Move Your Feelings


Makai - Take Me Into Your Heart


Makai - Friday Night


Makai - A Dream Goes On Forever






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。



関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。