Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Weekend Nu-Jazz, vol.2 [Hi-NoteHN540] 2008

2009年14日   カテゴリ:Nu Jazz オムニバス     0 comments
Tag :NuJazz ClubLounge Hi-Note Quantic AliceRussell
Weekend Nu-Jazz, vol.2 [Hi-NoteHN540]Weekend Nu-Jazz, vol.2 [Hi-NoteHN540] 2008
(2008/08/05)
Various Artists

商品詳細を見る
Label: Hi-Note
Catalog#: HN540
Format: 2 x CD, Compilation
Country: Taiwan
Released: 2008
Genre: Electronic
Style: Broken Beat, Future Jazz, Jazzdance, Nu Jazz
Disc1
01 The Might Bop - Feeling Good
02 Club Des Belugas ft. Brenda Boykin - Second Sight
03 Jo Jo Effect - Sing A Little Bit
04 Natural Self ft. The Andreya Triana - The Rising
05 Thomas Siffling & The Public Sound Office - Jazzy (Jacek Sinalco Rework)
06 JD73 - Ascension
07 East Enders - Sex And Cookies
08 DJ Mibor - New Days
09 The New Mastersounds - Thirty Three (Juju Orchestra Remix)
10 The Quantic Soul Orchestra ft. Spanky Wilson - Don’t Joke With A Hungry Man




Disc2
01 Jojo Effect Anne Schnel - Higher
02 Club Des Belugas ft. Brenda Boykin - It Don’t Mean A Thing
03 Quantic ft. Noelle Scaggs - Politik Society
04 Sofi Hellborg ft. Tony Allen - Bring It On Through
05 The Juju Orchestra - King Of Latin Rhythm
06 Quantic ft. Ohmega Watts - Ticket To Know Where
07 Kero One - In All The Wrong Places (New 12 Inch Version)
08 Marco Di Marco - Take Off (Nicola Conte Campi’s Idea Version)
09 Natham Haines ft. Vanessa Freeman - Wonderful Thing
10 !Deladap ft. Voice & Musicians Of The ''17 Hippies'' - Lautlos
世界で先進国でもリリースの少ないジャンルを、台湾のHi-Noteレーベルが先鋭的コンピをリリース。NuJazzを基本にブレイクビーツ、ドラムンベース、クラブエレクトロ、ファンク、ソウル、様々なジャンルを越えたコンピレーションのマスト盤。
↑と自分でそれっぽいことを書いてみました。

このレーベルがエレクトロ寄りのラウンジ・チルアウト系を強く押し出すレーベルなんですが、こういうのを定期的に出してくれたらいいんですけどね~。

Jojo Effect - NOT WITH ME - So What?


Jojo Effectの曲がなかったので別の曲を紹介。

Bar TunesやErotic Loungeなどに収録された新興アーティストなんですが、ラテン・アフロ・BossaNovaなどを中心とした音にクラブ要素をミックス、そこにJojoEffectのキレイな女性Voがかぶさる・・・ボーカル自体はベタなスタンダードイングリッシュのJazzボーカリストっぽい歌い方ですね。

泥臭いのとか商業主義的すぎて軽いペラペラのJazzとかそうのばかりなんで、こういう中間的な人がいるのが嬉しいです。

DJ Mibor


DJ Miborの曲もないや・・・orz
聴いてもらえばわかるんですが、典型的なラウンジ系クラブミュージックです。テクノの扱いもJazzの扱いもきちんと心得て作ってる感じ。古いレコード音源をサンプリングしてこういう音楽をキレイに作りこむって最近見かけなかったかも。まぁ繋ぎでこういうのもいいかも。

Quantic - Through These Eyes


これも曲なかったので、別の曲を。

クロスオーバー、ソウル・ファンク、HIPHOPなどクオリティの高い音を輩出してるTru Thoughtsレーベルに所属してるWill Hollandのクラブユニット、QuanticQuantic Soul OrchestraのほうではJazzBand的なことやってます。こっちではクラブミュージックならなんでも~・・・でしょうか。

とにかくFeaturingして商業的においしいクラブ系の曲を作るんですが、JazzBandのほうでも女性VoをFeaturingして、商業的においしい方向に持っていくのが絶妙に上手い人です。本人的には満足することなく色々探求してるようなので、個人的にも納得するまで作りこんで結果的に商業的にも成功しただけなんでしょうね。

Alice RussellをFeatしてるときが個人的には一番好きです。

Quantic Soul Orchestra feat. Alice Russell - Pushin' On




Pushin On
The Quantic Soul Orchestra - 2005 - Pushin On
[Tru Thoughts TRUCD074]

(2005/05/09)
Bossa Nova Is Not A Crime
The Juju Orchestra - 2007 - Bossa Nova Is Not A Crime
[インパートメント/Agogo Records AR 001 CD]

(2007/02/12)
My London Friends
Marco Di Marco & Nathan Haines - 2004 - My London Friends
[Village Again/Arison ARI 012CD]

(2004/06/18)
Swop
Club Des Belugas - 2008 - Swop
[Chinchin Records ac2038]

(2008/07/07)
Squire For Hire
Nathan Haines - 2003 - Squire For Hire
[Chillifunk Records CFCD010]

(2003/09/08)
Presents Chocolat Soul
DJ Mibor Presents Chocolat Soul
[Mixed 2CD] 2003
[Cassagrande CSG1126CD]

(2003xxxx)






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。



関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。