Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2008 - Pop Ooga Plus [HEADZ121]

2009年10日   カテゴリ:Hasunuma Shuta 蓮沼執太     0 comments
Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2008 - Pop Ooga Plus [HEADZ121]
Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2008 - Pop Ooga Plus [HEADZ121]

(2008/09/17)
01 United Tee
02 Soul Osci
03 Vol Struggle
04 Field Trip
05 Triooo
06 Power Osci
07 the PLAY
08 the PLAY pt 2
09 New Attitude
10 2 Become 1
11 Barr Barr
12 flying LOVE

Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - 2008 - Pop Ooga Plus [HEADZ121]

Dirty Projectors、Bexar Bexar、To Rococo Rotなどで知られるWestern Vinylからリリースされたアメリカ在住アーティスト蓮沼執太の4thアルバム。SILICOM(<青木孝充高木正勝のユニット)などで有名なレーベルPROGRESSIVE FOrMから3作目をリリースした後の作品で、さらにパワーアップして躍動感あふれるグルーヴ感を出しています。

ポップで緻密なアコースティックギターのサンプリングで練り上げたブレイクビーツに彼自身のボーカルを乗せた「Vol Struggle」、レイ・ハラカミを彷彿させる浮遊感あふれるシンセサイザーとグリッチノイズの「the PLAY」と「the PLAY pt 2」、コミカルで躍動感あふれるシンセサイザーにIDMなブレイクビーツを展開する「New Attitude」、Hudson Mohawkeを思わせる未来型HIPHOPエレクトロニカな「2 Become 1」、エモーショナルなブレイクビーツで哀愁と爽やかさを醸し出したボーカル入りの「flying LOVE」など前12曲収録。

アナログ版のみについているボーナストラックの「Go Pacific」では口笛にピアノのサンプリングを多用したブレイクビーツを披露しています。

ジャケットの写真は画家の近藤恵介、デザインはHEADZのアート・ディレクターの佐々木暁が担当。

公式サイトで蓮沼執太のmp3が公開されていてダウンロードできます。ぜひ試聴してみてください。

Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - Soul Osci


Hasunuma Shuta 蓮沼執太 - Go Pacific (Bonus Track)






↑他のアーティストはこちらからどうぞ。





関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。