Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Radiq aka 半野喜弘 - 2004 - Graffiti & Rude Boy 67' [Logistic/PROGRESSIVE FOrM PFCD-12]

2009年19日   カテゴリ:Radiq aka 半野喜弘     0 comments
Radiq aka 半野喜弘 - 2004 - Graffiti & Rude Boy 67' [Logistic/PROGRESSIVE FOrM PFCD-12]
Radiq aka 半野喜弘 - 2004 - Graffiti & Rude Boy 67' [Logistic/PROGRESSIVE FOrM PFCD-12]

(2005/03/07)
01 Sexual Fiction
02 Rock Steady
03 Rude Boy Anthem
04 Block Science
05 Till The Dawn feat. Terry
06 Dub Suite i) Tokyo Dub
07 ii) Hip Hop Racine feat. Black Crom
08 iii) Tectonics Dub
09 Sound System 2004



Radiq aka 半野喜弘 - 2004 - Graffiti & Rude Boy 67'
[Logistic/PROGRESSIVE FOrM PFCD-12]


南仏エクサンプロバンスのWarp主宰フェスティバルに参加するなど、精力的なライヴ活動を展開している半野喜弘がRadiq名義で2004年にPROGRESSIVE FOrMとフランスのレーベル Logistic からリリースしたアルバム。

以前も同レーベルから出していた「9 Modules」とは違い、生楽器を導入しています。ヒップホップのグラフィティ、レゲエのルードボーイというそれぞれが象徴している言葉をキーワードに音楽的ルーツであるHIPHOP・Dub・Jazzなどをミックス。アフリカ・ガボン出身でフランスに移住している男性ラッパー、ブラック・クロム(BLACK CROM)と日本人女性ボーカル、Lido Ensembleのコンサートに参加していたTERRY(Terumi Shoji)をフィーチャリング。

ヒップホップ・ダブ・ジャズ・音響を中心にした曲ですが妥協などが一切見られないストイックな曲が多く、「Lido」で見られたポップな部分も皆無でBLACK CROMの黒人らしい声のフランス語ラップ、Terryの重く低い女性ボーカルがミニマルで無機質な音楽と共に胸に深く突き刺さります。

音楽的にはヒップホップとIDMの要素が多く、商業主義とは無縁のストイックな音楽を勉強したい人にオススメです。



↓半野喜弘はこのレーベルからもリリースしています。

PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧
PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧




Radiq aka 半野喜弘 - Sexual Fiction


Radiq aka 半野喜弘 - Rude Boy Anthem


Radiq aka 半野喜弘 - Till The Dawn feat. Terry





関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。