Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Nobukazu Takemura 竹村延和 - 1993 - The Quest Is A Reward feat. Spiritual Vibes [NEC Avenue NACL1101]

2009年10日   カテゴリ:Spiritual Vibes     0 comments
Nobukazu Takemura 竹村延和 - 1993 - The Quest Is A Reward feat. Spiritual Vibes [NEC Avenue NACL1101]
Nobukazu Takemura 竹村延和 - 1993 - The Quest Is A Reward feat. Spiritual Vibes [NEC Avenue NACL1101]

(1993/04/21)
01 Hoping For The Sun (Dew Drop Mix)
02 Harmonium
03 The Quest Is A Reward
04 Dedicate For The Sun
05 The Quest Is A Reward (Mythos Mix)





The Quest Is A Reward feat. Spiritual Vibes
[NEC Avenue NACL1101]


内容(「CDジャーナル」データベースより)
S-KENプロデュースのアシッド・ジャズものシリーズ,「ジャズ・ヒップ・ジャップ」の中から,大阪のDJ,タケムラ・ノブカズのソロ作を御紹介。バンドものです。エレピの音がオヤジの心をくすぐる。カッコいいけど…。素直になれないワ・タ・シ。

CDジャーナルのふざけたレビューはともかくとして、竹村延和としての名義でも初期のほうでクラブミュージックでも電子音楽よりフロアよりのアルバム。Spiritual Vibesとしての名義がクレジットされているのもこれが一番最初っぽいミニ・アルバム。

Ryo Kawasaki「Trinkets and Things」を基にした曲「Hoping For the Sun」をセッション的に構築していくプロセスを見せる内容。日本およびMo'Wax絡みで海外でのリリースもした「Jazz Hip Jap」というコンピ・シリーズにシングル・カットされた曲を収録しているこのアルバムは、モダンジャズ、アシッド・ジャズ、ボサノバなどをクラブアレンジしたグルーヴィーなトラックを収録。

日本のクラブミュージックの歴史、竹村延和のクラブミュージックへの変遷のキャリアなどを辿るには重要で貴重な音源です。

初期音源なのでスピリチュアル・ヴァイヴスでの名義リリースしか知らない人には嬉しい一枚ですね。



Nobukazu Takemura 竹村延和 - Hoping For The Sun (Dew Drop Mix)


Nobukazu Takemura 竹村延和 - Harmonium


Nobukazu Takemura 竹村延和 - The Quest Is A Reward


Nobukazu Takemura 竹村延和 - Dedicate For The Sun




↓関連動画

Nobukazu Takemura's Musics (185g11Kcal's Mix)





↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
Childisc チャイルディスク レビューページ一覧
Childisc チャイルディスク レビューページ一覧





関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。