Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

MimiCof - 2011 - RundSkipper [PROGRESSIVE FOrM PFCD25]

2012年04日   カテゴリ:MimiCof     0 comments
MimiCof - 2011 - RundSkipper [PROGRESSIVE FOrM PFCD25]
MimiCof - 2011 - RundSkipper [PROGRESSIVE FOrM PFCD25]
(2011/06/15)
01 Borderline
02 Foil
03 Sea And Sun
04 Pulled Up
05 Tunnel
06 Skipper
07 Hills In The Ocean
08 Aria, But Secret
09 Neutron Star
10 Pulled Up (Serph Remix)
11 Tunnel (Frank Bretschneider Remix)
12 Return Journey
13 Hills In The Ocean (Fugenn & The White Elephants Remix)
14 Aria, But Secret (Go-qualia's Sweet Cinnamon Sugar Raised
Unhappiness-mix)

MimiCof ①

 MimiCof - 2011 - RundSkipper [PROGRESSIVE FOrM PFCD25]

Midori Hiranoのソロプロジェクト、MimiCof(ミミコフ)。京都府出身、1979年生まれ。現在ドイツ/ベルリン在住の音楽家。大学をクラシックピアノ専攻で卒業した後に、ピアノを始めとするアコースティック楽器に加え、電子音やフィールドレコーディング、サンプリング、ボーカルなどを自在に操りながら多彩な音楽を作り出し、これまでにMidori Hirano名義ではMIDIクリエイティブ/nobleから2枚のアルバムを発表。その他、国内外のレーベルコンピレーションや、アーティストとのコラボレーションにも数多く参加。

2008年にリリースされたセカンドアルバム「klo:yuri」は世界的に知られる老舗のニュース雑誌「TIME誌」で取り上げられ、またイギリスの国営放送BBCのラジオ番組でも収録曲およびロンドンで行ったライブについて紹介されるなど、海外のメディアにおいても大きく認知される事となる。また自身の作品制作以外にも、国内外の映画のサウンドトラックを担当するなど映画音楽の分野にも活動の場を広げ、2008年2月にはベルリン国際映画祭主催の若手映画製作者向けプログラム「Berlinale Talent Campus」に作曲家部門では当年唯一の日本人として招待される。

2008年以降はベルリンを拠点にヨーロッパ各地でライブパフォーマンスを数多く行っており、2011年2月にはベルリンの大型フェスティバルClub Transmedialeに、Bernd Friedmann & Jaki Liebezeitのライブ映像を担当しているJeffers Eganと共にオーディオ/ビジュアルセットでの出演を果たし、signal, Deadbeat&Lillevän(ex-Rechenzentrum), Monolake, Tikiman with Scionらとステージを共にする。現在は生楽器を主体にした楽曲を制作するmidori hiranoとしての活動と平行し、コンピュータによるプロセッシング等を多用するなどエレクトロニックミュージック的なアプローチを中心とした新しいソロプロジェクトMimiCofとしてその表現の幅を広げており、2011年6月にはMimiCofとしては初のフルアルバム「RundSkipper」をPROGRESSIVE FOrMよりリリースする。




- 無機質で硬質なビートに有機的な要素も取り入れたMimiCof -

Midori Hirano名義での活動時は京都在住とプロフィールに書いてあったんですが、MimiCof名義になるとドイツ/ベルリン在住となっていて、いつのまにか移住しているみたいです。ドイツという国は芸術家を大事にしていて、色々免除が受けられたり援助があったりと、アーティストがなるべく活動しやすく、生きやすく法律が定められている国のようで、これまでにも竹村延和Aoki Takamasaなど、日本人のアーティストでもドイツに移住する人が増えていたりします。

アルバムの内容ですが、Midori Hirano名義のときの今までの作品では、生楽器も織り交ぜた有機的なエレクトロニカをやっていたのに対し、MimiCofでは正反対の無機質なPROGRESSIVE FOrMらしいエレクトロをベースにして披露。ベースにしているビートやシンセはシーケンサーやラップトップを用いた手法で、生楽器を使った音もサンプリングしてそれをかなり刻んでアブストラクトな音にしてから使用。あくまでその無機質で硬質なビートがメインであり、しかし同じ傾向のアーティストと違うのは生楽器の美しい響きをこの無機質な音の中に上手く組み込んでいることだと思います。なので他のアーティストは宇宙的な響きが感じられるのに対して、MimiCofでは洗練された都市機構的な有機的な響きが感じられます。

曲の傾向としては全体的に激しい曲は少なく、後半に収録されているリミックス周辺が唯一激しかったり熱量の高い曲がちょこちょことある感じで、本人のオリジナルはクールな曲が多いです。2曲目「Foil」などはAoki Takamasaにも共通した硬質なグリッチ・ブレイクビーツに金管楽器のきらめきを取り入れたメロディで無機質な中に有機的な美しさが見事に溶け込んでいてとてもおすすめです。ほかにもMimiCof自身のスキャット・サンプリングを多用したボーカル曲の3曲目「Sea And Sun」、インダストリアルとピアノが融合しフランス語と思われるサンプリングが使われている「Pulled Up」、弦楽器のループを重ね合わせたスティーヴ・ライヒ的なメロディにシューゲイズな轟音をかけあわせた8曲目「Aria, But Secret」、そしてアブストラクトなシンセが迷走するSerphのリミックス、Raster-NortonのオーナーFrank Bretschneiderによるリミックス、最近の日本での新人ではかなりの期待が寄せられるFugenn & The White Elephantsによるブレイクビーツが美しい「Hills In The Ocean」のリミックスなど、アルバム1枚にしてはかなりボリュームのある内容になっています。

Max/MSP系・PROGRESSIVE FOrM系の硬質なビートが好きな人、無機質なビートがメインだけど有機的なフォルムが美しい曲が聴きたい人にもおすすめなアルバム。




PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧
PROGRESSIVE FOrM レビューページ一覧




MimiCof - Borderline


MimiCof - Sea And Sun


MimiCof - Skipper


MimiCof - Hills In The Ocean


MimiCof - Aria, But Secret


MimiCof - Pulled Up (Serph Remix)


MimiCof - "RundSkipper" Trailer




Amazon
MimiCof - 2011 - RundSkipper [PROGRESSIVE FOrM PFCD25]
MimiCof - 2011 - RundSkipper [PROGRESSIVE FOrM PFCD25]
(2011/06/15)
Fugenn & The White Elephants - 2011 - an4rm [PROGRESSIVE FOrM PFCD24]
Fugenn & The White Elephants - 2011 - an4rm [PROGRESSIVE FOrM PFCD24]
(2011/04/15)
Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2003 - Copynature [PROGRESSIVE FOrM PFCD06]
Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2003 - Copynature [PROGRESSIVE FOrM PFCD06]
(2003/05/03)
楽天
MimiCof - 2011 - RundSkipper [PROGRESSIVE FOrM PFCD25]

【楽天】MimiCof - 2011 - RundSkipper
価格:2,310円(税込、送料別)

Fugenn & The White Elephants - 2011 - an4rm [PROGRESSIVE FOrM PFCD24]

【楽天】Fugenn & The White Elephants - 2011 - an4rm
価格:2,310円(税込、送料別)

Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2003 - Copynature [PROGRESSIVE FOrM PFCD06]

【楽天】Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2003 - Copynature
価格:1,050円(税込、送料別)

【楽天】MimiCof - 2011 - RundSkipper CD価格一覧
【楽天】Fugenn & The White Elephants - 2011 - an4rm CD価格一覧
【楽天】Ryoichi Kurokawa 黒川良一 - 2003 - Copynature CD価格一覧

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。