Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Firo - 2005 - Light Court [涼音堂茶舗 DES021]

2012年06日   カテゴリ:Firo     0 comments
Firo - 2005 - Light Court [涼音堂茶舗 DES021]
Firo - 2005 - Light Court [涼音堂茶舗 DES021]
(2005/04/11)
01 Before It Comes
02 Migratory Birds
03 Polarize
04 Dream Of The Corridors
05 Another Phase
06 Circle Drop
07 Mica
08 Still Here
09 Opaline Gleam


Firo - 2005 - Light Court [涼音堂茶舗 DES021]

京都のアンビエント・エレクトロニカ・レーベル、涼音堂茶舗の中でも最も世界的に評価されているユニットのひとつ、Firo。塚越寛之によるソロ・プロジェクト、涼音堂に届けられるデモの中からPsysExの糸魚健一にその才能を見いだされ2003年7月発売の涼音堂茶舗のコンピ「Water Green」に参加し、2003年9月発売のクラブキングの実験的サウンドプロジェクト「sound-tote」にもSnow Effect、PsysExと共に参加するなど、活動を開始。その後も活動は精力的に、Hepcram、Cinq、Oriental Homewardなど涼音堂茶舗のアーティストを中心としたリミックス・ワーク、自身のユニットOto-Graphへのリミックスを制作、今作「Paddle」に収録されている「SwNH」はTBSテレビ『世界遺産』BGMに起用、Firoの評価が一気に高まる。2005年4月の2ndアルバム「Light Court」では三菱ふそうの地球にやさしいテクノロジーのCM音楽も手掛ける。2006年に3rd『Velvet tiny globe』をリリース。2008年からは『鳴響』『渋響』をはじめとする一連の各地温泉郷でのプロジェクトに参加し、電子音楽と地域とのさまざまなセッションを繰り広げ、、その新たな可能性は2010年発売の最新作『Tender Grain』に結実。『Tender Grain』に収録されている「Our Small Room」はドイツ・ソーラーフロンティア・国際見本市BGMに採用されている。常に緻密で繊細な音世界を展開するアーティストである一方、テレビ番組のBGMなどの放送用音楽制作も数多く手掛ける職人的作家でもある。



- ぬくもりが感じられるアンビエント -

2枚目のアルバム、「Light Court」。1st、2ndと精神的、内面に向かって音を作りこんでいくイメージであり、3rd、4thで外側に向かって開かれたイメージで作っているという本人のコメントを考えると、このアルバムは「内面側」の2枚目ということもあり、1stよりもさらに「内面に踏み込んだ」内容となっています。といっても具体的にどういう音なのかというと、全体としては明るさといったものは微塵もなく、かといって暗いとかではないんですが、ひたすらメロディの音階は上がることなく地上すれすれを飛ぶ鳥のように滑空しながら視界から消えていく、そんなイメージです。ですがエレクトロニカであり、音響的な作品でもあるFiroの音でそれをやると、普通のジャンルのアルバムのようにまったりした音にはならず、ブレイクビーツやダウンビートがゆるく変則的に並べられて、熱いお湯でもない、冷たい水でもない、体温よりも少しだけ暖かいぬるま湯の浴槽の中に潜っているかのような、そんな独特の気持ち良さがあります。

特にどの曲がこういうふうに特徴的でおすすめ、というのはあまりないんですが、しいて言うなら1曲目と9曲目がグリッチノイズを切り刻んでアブストラクトなカットアップに編集されている音があります。その音が曲中ずっと流れているんですが、それが「少しぬくもりを感じる水=ぬるま湯」のようなイメージで、竹村延和の「Finale」や「夜の遊園地」などに収録されていた「水」を連想させる音に共通するものを感じます。

プレイリストの好きな曲と好きな曲の間に繋ぎで入れたら気持ち良さそうな、ひっそりした曲が多いアルバムです。

今回は1曲も見つからなかったので雰囲気の共通する関連曲のみ貼っておきます。参考程度にどうぞ。



涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧




Firo - Paddle


Plot - 夢と日記 [涼音堂茶舗]


Repainting Rembrandt:
First public release of our little camera test/work in progress.
Firoの「Touch」がBGMで使われています。



Firo/エンのエンvol.03 [Live]




Amazon

Firo - 2003 - Paddle [涼音堂茶舗 DES016]
(2003/12/20)
Firo - 2005 - Light Court [涼音堂茶舗 DES021]
Firo - 2005 - Light Court [涼音堂茶舗 DES021]
(2005/04/11)
Firo - 2006 - Velvet Tiny Globe [涼音堂茶舗 DES027]
Firo - 2006 - Velvet Tiny Globe [涼音堂茶舗 DES027]
(2006/09/20)
楽天
Firo - 2003 - Paddle

【楽天】Firo - 2003 - Paddle
価格:   (税込、送料込)

Firo - 2005 - Light Court [涼音堂茶舗 DES021]

【楽天】Firo - 2005 - Light Court
価格:   (税込、送料込)

Firo - 2006 - Velvet Tiny Globe [涼音堂茶舗 DES027]

【楽天】Firo - 2006 - Velvet Tiny Globe
価格:   (税込、送料込)

【楽天】Firo - 2003 - Paddle CD価格一覧
【楽天】Firo - 2005 - Light Court CD価格一覧
【楽天】Firo - 2006 - Velvet Tiny Globe CD価格一覧
関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。