Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

OTOGRAPH - 2004 - From Shine [涼音堂茶舗 DES019]

2012年07日   カテゴリ:OTOGRAPH     0 comments
OTOGRAPH - 2004 - From Shine [涼音堂茶舗 DES019]
OTOGRAPH - 2004 - From Shine [涼音堂茶舗 DES019]
(2004/12/10)
01 Jimmy Chu
02 Kingyo (Golden Fish)
03 Segment of a Circle
04 Xuan
05 Closed Eye Experiences
06 J*m
07 Stepping Stone
08 Dop
09 Fragments
10 Jimmy Chu (Firo Remix)
11 J*m (Hidenobu Itou Remix)


OTOGRAPH ①

 OTOGRAPH - 2004 - From Shine [涼音堂茶舗 DES019]

京都を拠点に活動する井浦崇と大島幸代による音響/映像ユニットOTOGRAPH。 音楽にインスパイアされた絵画や、ビジュアルイメージから作られた音楽の歴史をふまえ、人の内的世界に存在する“音”や“画”を現代のテクノロジーを用いて可視(聴)化させることを模索するユニット。2004年に結成されてから、DINTER FINE ART(ニューヨーク)のweb project room、shin-bi(京都)、"Leonardo展 : DiVA-Kansai" audio-visual exhibition(京都大学)、"small-ness"展(京都)などでの映像発表・インスタレーション発表など、数多くの発表をしている。OTOGRAPHとしてのトラック製作だけにとどまらずにライブなども行っているようだ。

また、PS3のゲームの「PixelJunk Monsters」でのトラック制作も行っている。「PixelJunk Monsters」のトラックが非常にゲーマーの評価が高く、これでさらに世間に認知されたと言っていいだろう。2006年にリリースしたオトグラフとしての2ndアルバム「Sounds In Motion」と、この2008年に配信された「PixelJunk Monsters」の間には2年もの隔たりがあり、当時に比べると市場に出回るエレクトロニカの数も爆発的に増えていたため、アルバムにまでその評価の影響が及ぶことがなかったのが非常に残念なところである。

二人の楽曲制作のスタイルとしては、二人で話し合ったコンセプトに基づいて井浦崇が音やフレーズを作り、大島幸代がそれを組み立てて全体を仕上げることが多い。機材としてのソフトウェアはLogic ProやMax/MSPをメインに、音源ではハードウェアシンセで音作りしたものや、生演奏を録音して使用。それをサンプリングして加工、そして鍵盤に配置して鍵盤で演奏する。場合によってはそれで出来上がった曲をさらにサンプリングして・・・ということもあるそう。

なお、「PixelJunk Monsters」のサウンドトラックはPLAYSTATION Storeの配信曲として販売価格300 円でダウンロード販売されています。




- 「電子音」だけで聴かせる音楽 -

1stアルバム「From Shine」のレビューです。デビューアルバム当時から涼音堂茶舗系列のアーティストとして馴染み深く聴いてますが、まさかPS3のゲームのサントラ制作するとも思ってなかったし、それでかなりの反響を呼んでこんなに認知されるようになるとは思ってませんでしたが、「PixelJunk Monsters」の音とも共通する音を1stアルバム当時から制作しています。アルバム全体を通して聴こえてくる特徴は「メロディ」が秀逸で、どこかユーモラスでファニーさを感じる、というもの。これがただのエレクトロだったら、どこにでもある音楽だったんでしょうが、オトグラフの作る「メロディ」は非常に特徴的で、ある種一度聴いたらまず忘れることはなさそうな感じがします。基本的にインストで、インテリジェンス・テクノ的なメロディがベースになっています。曲って普通は聴くと盛り上がる曲、リラックスできる曲、落ち着けるバラードなどがあると思うんですが、オトグラフの作るメロディはそのどれにも該当しません。

強いて言うなら「物語性のある音」。ここ数年「物語性」という言葉がクラブミュージックの中でもひとつのキーワードとして話題を集めましたが、それはいうなれば曲の持っている「説得力」のようなものです。曲を聴覚で受け止めて、いかに視覚的な刺激が得られるか。たとえば雨の音がサンプリングされていて聴くと、雨の情景がイメージとして浮かび上がってきます。オトグラフの場合はそれをメロディで表現していて、聴くと何かしら音がコロコロ転がるようなリズミカルな印象を受けます。一歩間違えばダサかったり、鼻についたりするものなんですが、オトグラフの印象はかわいく、ユーモアを感じさせてくれます。フィールドレコーディングを直接使うようなこともなければ、「歌」としての音も入ってないんですが(声のサンプリングはたまにあります)、レイ・ハラカミのような「電子音」だけで聴かせる音楽を作れる数少ないユニット。

本アルバムには収録曲の最後に、TBSテレビ「世界遺産」のBGMにも起用された涼音堂茶舗系列のFiro、ワールドワイドに活躍しElegantdiscレーベル主催者でもあるHidenobu Itouによるリミックス曲も収録しています。

涼音堂茶舗系列のアーティストとしては、アンビエントでないですが良質なファニーなビートが聴けるCDとしてとてもおすすめです。「PixelJunk Monsters」ファンにもぜひ聴いてほしいアルバム。

今回は1曲しか見つからなかったので関連曲として「PixelJunk Monsters」の曲もいくつか貼っておきます。

涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧


↓このアルバムが語られている対談。参考にぜひ読んでみることをおすすめします。

特集 21世紀京都の名盤 Vol.1[前半] 京都は本当にエレクトロニック・ミュージック特区なのか|&ART
http://andart.jp/feature/110720/

特集 21世紀京都の名盤 Vol.1[後半] 境界線上の音楽、または境界を融和させる音楽|&ART
http://www.andart.jp/feature/111017/



OTOGRAPH - Kingyo (Golden Fish)


PixelJunk Monsters Soundtrack - It's A Sonny


PixelJunk Monsters Soundtrack - Melodie


PixelJunk Monsters Soundtrack - Bye Bye Monsters




Amazon
OTOGRAPH - 2004 - From Shine [涼音堂茶舗 DES019]
OTOGRAPH - 2004 - From Shine [涼音堂茶舗 DES019]
(2004/12/10)
OTOGRAPH - 2006 - Sounds In Motion [涼音堂茶舗 DES025]
OTOGRAPH - 2006 - Sounds In Motion [涼音堂茶舗 DES025]
(2006/03/09)
Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine [涼音堂茶舗 DES013]
Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine [涼音堂茶舗 DES013]
(2001/07/01)
楽天
OTOGRAPH - 2004 - From Shine [涼音堂茶舗 DES019]

【楽天】OTOGRAPH - 2004 - From Shine
価格:2,457円(税込、送料別)

OTOGRAPH - 2006 - Sounds In Motion [涼音堂茶舗 DES025]

【楽天】OTOGRAPH - 2006 - Sounds In Motion
価格:2,729円(税込、送料込)

Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine

【楽天】Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine
価格:2,729円(税込、送料込)

【楽天】OTOGRAPH - 2004 - From Shine CD価格一覧
【楽天】OTOGRAPH - 2006 - Sounds In Motion CD価格一覧
【楽天】Snoweffect - 2001 - Desktop Caffeine CD価格一覧
関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。