Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]

2012年23日   カテゴリ:Takahiro Kido 木戸崇博     0 comments
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]
(2009/03/18)
01 Talkin'
02 Sakura
03 Where Time Goes
04 Overdrive
05 You've Got Everything now !
06 Glitch
07 Sweet Silence
08 Closing Ceremony
09 no Brakes
10 The Mement


Takahiro Kido 木戸崇博 ②

 Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]

キド・タカヒロは、大阪府出身の東京在住音楽家。ピアノ/ヴァイオリン/ヴィオラ/オルガン/ギターなどの、様々なアコースティック楽器と、少しの電子音を融合させた美しい楽曲を制作している。19才で初めて楽器(ギター)に触り、2004年ポストロックバンドAnoice(アノイス)のリーダー+作曲家として、Riccoの名で音楽活動を開始(Ricco Labelも主宰している)。2006年ボストンのImportant RecordsよAnoiceの1stアルバム"Remmings"をリリースし、多くのアーティストから高い評価を得る。2008年には2ndアルバム"Out of Season"を同レーベルよりリリース予定。2006年Anoiceの1stアルバムリリースと同時期に、レコーディング/ミキシングエンジニアやウェブデザイナーとしての仕事も始める。また、ソロ名義にて本格的に楽曲制作をスタートさせ、この2年間ほどで150曲ほどを生み出している。その多くは映像作家や写真雑誌や美術ギャラリーのために提供したり、自身のホームページ上や美術系の本屋でCDとしてを販売したり、坂本龍一を通じてラジオでオンエアされている。そして現在は、Cruやmokyowといったユニットでも活動中。



- ピアノやオルガンに、哀愁が漂うヴァイオリン -

坂本龍一も高く評価しているという3rdアルバム、「In My Time」。タワーレコード企画のポストクラシカル曲コンピCD「Variations of Silence」に収録されたり、東宝映画「ホノカアボーイ」のサントラに参加など、話題も振りまいている本作は2ndアルバム「Fleursy Music」と比べるとより内省的に、叙情的な方向へ作りこまれた作品。生楽器とアンビエント的な作曲だけでなく、音の要素でもエレクトロニカ・アンビエント・音響的な要素が現れている室内楽、電子音楽、現代音楽的な内容です。

前作同様、コンサートホールや洞窟など多くのロケーションに3台のピアノやヴァイオリン/ヴィオラ/足踏みオルガンなどの楽器など色々と書くべきところもあるんですが、今回一番のポイントといえるのは、やはり内省的なメロディでしょう。前作のように穏やかだったりさわやかだったりするのも「癒し」につながるとは思います。しかし「落としどころ」や「メリハリ」というものに少し欠けていたということもあって、そのメロディと比較すると今作では「重厚感」「叙情性」「暗さ」といった部分がメロディに導入されており、聴く人の心の芯に迫ってくる音楽に仕上がっています。暗いといっても暗すぎるわけではなく、聴いていると自分の中にゆっくりと入っていけるような「深み」を感じる音。

特におすすめしたい部分がピアノやオルガンの音です。このアルバムではそのピアノの真摯さや美しさ、シンプルさが特に印象的で、3曲目の「Where Time Goes」のようなピアノのメロディはゴシック・メタルのバラードのような耽美な感覚に浸ることができて、そこに悲しげなヴァイオリンが絡みつく名曲。何度も聴いてるとこれはエレクトロニカや音響の人という認識でなく、「ゴシックメタルのバラードをソロでやってる人」という認識で聴くと、かなり納得しながら心に染み渡っていく終末的なアルバムだなぁと思いました。

空間を意識したロケーションに生楽器の録音というコンセプトのせいか、少し退廃的な感覚であったり、宗教的(たとえば教会のパイプオルガンのよう)な終末的な雰囲気も組み込まれているところが、同じ傾向の音楽と全然違うポジションだと思います。クラブミュージックやエレクトロニカ的な音も多少入ってくるようになりましたが、あくまで「エッセンス」的なもので割合的にはまだまだ少ないです。しかし現代音楽よりもはるかに聞きやすく、アンビエントよりもより深く心に響き、ゴシックメタルのように耽美的感覚に浸れ、インスト・アルバムとしても退廃的・終末的な雰囲気をじっくり味わえる良い一枚です。



Takahiro Kido 木戸崇博 - Sakura


Takahiro Kido 木戸崇博 - Where Time Goes


Takahiro Kido 木戸崇博 - Glitch


Takahiro Kido 木戸崇博 - Sweet Silence


Takahiro Kido 木戸崇博 - no Brakes




Amazon
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]
(2009/03/18)
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]
(2009/06/17)
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]
(2011/07/20)
楽天
Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time [Ricco RIC-007]

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time
価格:2,052円(税込、送料別)

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life [Ricco RIC-001]

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life
価格:2,052円(税込、送料別)

Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale [Ricco RIC-012]

Kido Takahiro / Fairy Tale 【CD】
価格:2,395円(税込、送料別)

【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - In My Time CD価格一覧
【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2009 - A Short Happy Life CD価格一覧
【楽天】Takahiro Kido 木戸崇博 - 2011 - Fairy Tale CD価格一覧
関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。