Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Fjordne - 2008 - Stories Apart From The World [涼音堂茶舗 DES034]

2012年01日   カテゴリ:Fjordne     0 comments
Stories Apart From The World
Fjordne - 2008 - Stories Apart From The World [涼音堂茶舗 DES034]
(2008/07/13)
01 Reading History
02 Through The Door
03 Bites Of View
04 Dust, Light
05 Cars And Cigarettes
06 Boy Nowhere To Go
07 But Blue Indeed
08 Wood, Cluster
09 Ceylon
10 Molecule
11 From The Fireplace

Fjordne ①

Fjordne - 2008 - Stories Apart From The World [涼音堂茶舗 DES034]

東京を拠点に活動するShunichiro Fujimotoによるソロユニット。幼少年期を海外で過ごす。 「音のテクスチュア」、「時間のねじれ」に焦点を当て、自然界で日々鳴らされる大きな「うねり」を表現。ギター、ピアノ、鉄琴、サックス等の有機的な音と、コンピューターから生成される電子音との対話がもたらす音響空間の追求を続ける。 そして、現在は"FJORDNE"としての活動以外にも、電子音楽ユニット"fhenomina"にてプログラミングを担当している。

2007年12月U-cover(ベルギー)からアルバム”Unmoving”をリリース。
2008年6月dynamophone(アメリカ)から”The Last 3 Days of Time”をリリース。
2008年4月 fhenominaとして、Novel Sounds(日本)より”found a new store just around the corner"をリリース。

↓本人のコメント(公式ブログより抜粋)

僕が昔から好きなレーベル「涼音堂茶舗」からアルバムがついに発売しました。Stories Apart From The World というタイトルです。U-cover, dynamophone から出した2作は村上春樹さんの「世界の終わり」の部分を主に表現しています。このアルバムもそのような曲を多く含みますが、今回は「世界の終わり」と対をなす「ハードボイルドワンダーランド」を表現しています。この二つの世界は対であって対でない微妙な位置関係を音での表現を試みました。




- 村上春樹の作品をモチーフに制作 -

涼音堂茶舗からリリースされたFjordne(フィヨーネ)のアルバム、「Stories Apart From The World」。このアルバムでも素晴らしいアンビエントが構築されており、そして他のアルバムとは少し違うテイストとしてエレクトロ要素やミニマル、クリックハウス的なものが組み込まれています。村上春樹の作品をイメージもしくはモチーフに制作されているということですが、そこを踏まえて聴いてみるとたしかに過去の作品は少し暗く、情緒的なものを感じます。このアルバムでもそれらは受け継がれていて、そしてそれ以外の「世界の終わりと対をなすハードボイルドワンダーランド」と語っている部分がエレクトロ要素と受け止めたらいいんでしょうか。エレクトロ要素のほうに関しては、少しPROGRESSIVE FOrMの系列を感じさせるミニマルなもので、グリッチノイズを交えつつ有機的なフォームを形成しています。本人のブログでもやはりAoki Takamasaのアルバムが登場してたりしてるので、そっち方面の音楽も結構聴いているようです。

このアルバムの魅力的な部分として、アンビエントとエレクトロを同じアルバムの中で成立させている部分があると思います。今までの作品ではほとんどがアンビエント一色でした。こういったアーティストのアルバムでは中々違ったテイストの音要素をバランス良く両立させているアルバムはそんなに無いと思うんですが、Fjordneはかなり良い感じでそれを成立させていると思います。そしてFjordneならではの少し暗めの情感、そしてこれまでの日本人離れしたアンビエントよりも少し日本人らしさを感じさせる音寄りになってきたのと、ミニマルなビートが涼音堂茶舗からのリリースというのがとてもマッチしています。

ミニマルなエレクトロ「Cars And Cigarettes」では今までのFjordneには無い少し明るさを覗かせた感情を見せており、穏やかでありながら軽快なビートが堪能できます。同じくおすすめの2曲目「Through The Door」もグリッチノイズを交えたザラザラした質感にぬくもりを感じさせるシンセを交えたミニマルビート。そして7曲目「But Blue Indeed」ではアンビエントと今回のエレクトロ要素を融合させたトラックを制作しており、今までにない分厚い音を披露。ほかにもアンビエントが最後まで続きますが、通して聴いてるとグリッチノイズが顕著になっているというか、今までより意識的に混ぜられており、「エレクトロ」寄りの使われ方が一層引き立てられています。そういう意味では成長した感じもあり、リスナーにもより聴きやすく作りこまれた音に感じます。

Fjordneのアルバムとしては少し動的な音の入ったアルバム、なかなかの一枚です。



涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧




↓このアーティストに似た傾向のレーベル・カタログ。
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧
Schole Records スコーレ・レコーズ レビューページ一覧




↓関連動画

FJORDNE - constellation (live at sonorium hall, Tokyo)


FJORDNE live - 2010.11.26「harmonie du soir」sonorium (Tokyo)


Amazon
Stories Apart From The World
Stories Apart From The World
(2008/07/13)
Fjordne - 2009 - The Setting Sun [Kitchen KI003]
Fjordne - 2009 - The Setting Sun [Kitchen KI003]
(2009/08/20)
Fjordne - 2011 - Charles Rendition [Kitchen KI006]
Fjordne - 2011 - Charles Rendition [Kitchen KI006]
(2011/07/26)
楽天
Stories Apart From The World

【楽天】Fjordne - 2008 - Stories Apart From The World [涼音堂茶舗 DES034]
価格:2,174円(税込、送料別)

Fjordne - 2009 - The Setting Sun [Kitchen KI003]

【楽天】Fjordne - 2009 - The Setting Sun [Kitchen KI003]
価格:   (税込、送料別)

Fjordne - 2011 - Charles Rendition [Kitchen KI006]

【楽天】 Fjordne - 2011 - Charles Rendition [Kitchen KI006]
価格:2,720円(税込、送料込)

【楽天】Fjordne - 2008 - Stories Apart From The World CD価格一覧
【楽天】Fjordne - 2009 - The Setting Sun CD価格一覧
【楽天】Fjordne - 2011 - Charles Rendition CD価格一覧
関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。