Loading…

スポンサーサイト

--年--日   カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する

Firo - 2006 - Velvet Tiny Globe [涼音堂茶舗 DES027]

2012年13日   カテゴリ:Firo     0 comments
Firo - 2006 - Velvet Tiny Globe [涼音堂茶舗 DES027]
Firo - 2006 - Velvet Tiny Globe [涼音堂茶舗 DES027]
(2006/09/20)
01 Touch
02 Brown Orchid
03 Sea Amber
04 Beyond The Waterfall
05 Write On Papyrus
06 Tell Me What You See
07 Marmalade Groove
08 Fruits Of Thought


Firo - 2006 - Velvet Tiny Globe [涼音堂茶舗 DES027]

京都のアンビエント・エレクトロニカ・レーベル、涼音堂茶舗の中でも最も世界的に評価されているユニットのひとつ、Firo。塚越寛之によるソロ・プロジェクト、涼音堂に届けられるデモの中からPsysExの糸魚健一にその才能を見いだされ2003年7月発売の涼音堂茶舗のコンピ「Water Green」に参加し、2003年9月発売のクラブキングの実験的サウンドプロジェクト「sound-tote」にもSnow Effect、PsysExと共に参加するなど、活動を開始。その後も活動は精力的に、Hepcram、Cinq、Oriental Homewardなど涼音堂茶舗のアーティストを中心としたリミックス・ワーク、自身のユニットOto-Graphへのリミックスを制作、今作「Paddle」に収録されている「SwNH」はTBSテレビ『世界遺産』BGMに起用、Firoの評価が一気に高まる。2005年4月の2ndアルバム「Light Court」では三菱ふそうの地球にやさしいテクノロジーのCM音楽も手掛ける。2006年に3rd『Velvet tiny globe』をリリース。2008年からは『鳴響』『渋響』をはじめとする一連の各地温泉郷でのプロジェクトに参加し、電子音楽と地域とのさまざまなセッションを繰り広げ、、その新たな可能性は2010年発売の最新作『Tender Grain』に結実。『Tender Grain』に収録されている「Our Small Room」はドイツ・ソーラーフロンティア・国際見本市BGMに採用されている。常に緻密で繊細な音世界を展開するアーティストである一方、テレビ番組のBGMなどの放送用音楽制作も数多く手掛ける職人的作家でもある。

■内容紹介
驚異的な緻密さとクオリティで世界各地の電子音楽愛好家から高い評価を受けた「Light court」から約1年半、"green tea electronica master"Firo待望の3rdアルバムがいよいよ完成。 透き通る空間性と乾いた叙情性はそのままに、本作はより"楽曲"としての完成度と気品に満ちたエレガントな音世界を追求。ギターサウンドや本人のボーカルサンプルを要所に配し、よりリッチでナチュラルな高品位電子音楽ワールドを展開。エレクトロニカを通過して、ジャズ、ロック、ソウルの手触りも感じさせ聴く者を飽きさせない。 透き通る空間性と乾いた叙情性はそのままに、気品に満ちたエレガントな音世界。ギターサウンドや本人のボーカルサンプルを要所に配し、よりリッチでナチュラルな高品位電子音楽ワールドを展開ラップトップから展開する、日本人が全く新しい形で到達した華麗なる高品位電子音世界。




- 大人が楽しむための成熟したアンビエント・エレクトロ -

東北地方でのイベント参加、セッション、交流などを踏まえて内省的な音楽から「外側に向かって開かれたイメージ」で音楽を作りたいと語っていたFiroの3rdアルバム。この経緯から内面へと一歩踏み出すことよりも外へ向かって一歩踏み出すようなイメージの転換があったわけですが、公共的な空間で流しても違和感がない、まさに「開いた音」に変貌しています。メロディのほうは誰が聴いても気持ちいいというようなイージーなものではありませんが、「大人が楽しむための成熟したアンビエント・エレクトロ」だと思います。

今作から導入されているボーカル・サンプリングは本人の声によるものです。より多くの人が聴ける音楽にという方向性を考えたとき、やはりインストのみよりも歌なりサンプリング・ヴォイスなり入ってたほうがいいです。今回はサンプリングを導入というだけですが、次のアルバム「Tender Grain」ではCoupieや千川弦をフィーチャリングしていたりします。

そして生楽器の導入も大きな変化のひとつです。しかし見事にこれまでの音楽性と何の違和感もなく融合されており、新しいテイストを加えることに成功していて、とても素晴らしいクオリティに仕上がっています。

聴きどころとしては1曲目のさわやかなメロディにピコピコした音がキラキラ輝く「Touch」、2曲目の控えめなヴォイス・サンプリングにちょっとジャズ・テイストなミドル・ナンバー「Brown Orchid」、6曲目のおだやかなギターの音色がそよぐダウンテンポ「Tell Me What You See」など。

7曲目の「Marmalade Groove」も低音とシンセ、グリッチノイズのバランスが心地いいBGMに最適な曲ですし、8曲目「Fruits Of Thought」も黄昏のような哀愁あるメロディのダウンテンポで、ウィスキーのまろやかな香りのような味わいで非常に素晴らしい出来。ほとんど外れ曲は無いと言っていいくらい完成度が高いです。

ジャンルはシンセ・エレクトロ、アンビエント・エレクトロ、ダウンテンポといったところです。お店でBGMとしてかけるのがオススメですが、このアルバムは特にBarなどの夜のお店でかけるのに向いていると思います。涼しさよりも、心地いいぬくもりが感じられる音が入ったアルバムです。



涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧
涼音堂茶舗 Ryoondo-Tea レビューページ一覧




Repainting Rembrandt:
First public release of our little camera test/work in progress.
Firoの「Touch」がBGMで使われています。



Firo - Fruits of thought 20100617@MADO LOUNGE SPICE
「Fruits Of Thought」収録





↓関連動画

Firo - Silver Lining


↑2010年のアルバム「Tender Grain」収録曲。





Amazon
Firo - 2005 - Light Court [涼音堂茶舗 DES021]
Firo - 2005 - Light Court [涼音堂茶舗 DES021]
(2005/04/11)
Firo - 2006 - Velvet Tiny Globe [涼音堂茶舗 DES027]
Firo - 2006 - Velvet Tiny Globe [涼音堂茶舗 DES027]
(2006/09/20)
Firo - 2010 - Tender Grain [涼音堂茶舗 DES037]
Firo - 2010 - Tender Grain [涼音堂茶舗 DES037]
(2010/08/05)
楽天
Firo - 2005 - Light Court [涼音堂茶舗 DES021]

【楽天】Firo - 2005 - Light Court
価格:   (税込、送料込)

Firo - 2006 - Velvet Tiny Globe [涼音堂茶舗 DES027]

【楽天】Firo - 2006 - Velvet Tiny Globe
価格:   (税込、送料込)

Firo - 2010 - Tender Grain [涼音堂茶舗 DES037]

【楽天】Firo - 2010 - Tender Grain
価格:2,174円(税込、送料別)

【楽天】Firo - 2005 - Light Court CD価格一覧
【楽天】Firo - 2006 - Velvet Tiny Globe CD価格一覧
【楽天】Firo - 2010 - Tender Grain CD価格一覧

関連記事

 

人気ブログランキングへ この記事に拍手する


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

ヘッドホンアンプ@Amazon

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人気ページランキング

あわせて読みたい

ヘッドホン@Amazon

メモ

おすすめウィジェット@楽天①

ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。